函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第二編 先史

第一章 先史時代

第二節 先土器時代

 先土器時代の遺跡は南茅部町のみならず、北海道西南部の渡島半島においても、その数は少ないものである。
 南茅部町では、先土器時代の遺跡が二ヵ所発見されている(第一図)。
 二ヵ所の遺跡はともに臼尻地区の段丘上にあるが、残念ながら発見されている遺物は二点の石器だけであり、正確な年代、石器組成などはわかっていない。