函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第一編 郷土の自然

第三章 生物

第三節 動物―鳥類・昆虫―

むすび

                 袴腰岳頂上(高山帯)付近とその植物

オオタカネバラ


袴腰岳頂上付近、ハイマツが群島状に叢生


ハクサンホウフウ


コケモモ


ネバリノギラン(蕾)


チシマフウロ

                     亜高山帯の林相

袴腰岳から万畳敷をへだてて泣面山を望む(亜高山帯)


ミヤマハンノキ、エゾノダケカンバ、ナナカマドの混生する亜高山帯林


川汲峠尾根筋のエゾノダケカンバ林

                     丘陵地帯の林相

台場山頂上から北西を望む


川汲峠付近の夏緑広葉樹林


同上の近景(カツラ、ミズキ、ハリギリなど)

                    丘陵地帯の木本(その1)

シナノキ


エゾイタヤ(果)


カラフトキハダ(果)

                    丘陵地帯の木本(その2)

ハルニレ(アカダモ)の若い果


ウワミズザクラ(果)


カンボク(果)

                       ブナ林

ブナ林の内部(木直川上流)


新緑のブナ二次林(台場山)


同上の紅葉

                      林床の低木

エゾスグリ


ハナイカダ(果)


クロイチゴ(果)

                    林床の植物(その1)

ヤマシヤクヤク


オオバタケシマラン(果)


シラネアオイ

                    林床の植物(その2)

サイハイラン


ハイシキミ(果)


ギンリヨウソウ

                   海岸・崖地の植物(その1)

ハマナス


ハマハタザオ


ウンラン

                   海岸・崖地の植物(その2)

マツムシソウ


ユキワリコザクラ


エゾオグルマ

                    新帰化植物(その1)

ブタナ(タンポポモドキ)


ヒメムカシヨモギ


オオアワダチソウ

                    新帰化植物(その2)

ハルガヤ


ユウゼンギク


ブタクサ