函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第一編 郷土の自然

第三章 生物

第三節 動物―鳥類・昆虫―

位置・地形

 位置は北海道の南西部、渡島半島南端に近い亀田山脈の大平洋に面した地域にある。地形は亀田山脈の袴腰岳(一、一〇八メートル)が最高で面積の九〇%余が山林となっている。したがって、農耕地が少なく、また、低平地も少ない。海岸線には懸崖があり、岩磯、岩礁、礫浜があるが、砂浜は少なく外洋に面している。河川は大船川、川汲川、八木川をはじめ小河川が多くある。湖沼や湿地に乏しい。市街、住宅地は海岸線にそってある。