函館市/函館市地域史料アーカイブ

南茅部町史 上

第一編 郷土の自然

第三章 生物

第二節 海藻

南茅部町沿岸の海藻の分布

 海藻の水平分布を左右する条件は、主として水温の相違であることは先にも述べたが、これをさらに詳しくみると、塩分濃度、波の強弱、水の動きなどが複雑にからみあっていることが分かる。
 前述のように、南茅部町沿岸は直線的で単調なこと、さらに流入する大きな河川も無いことから種類の変化はほとんどない。ただ、マコンブを例にとると、浜格差と呼ばれる品質上の差違があることからも分かるように、地先ごとの環境条件に微妙な違いがあることが推察できる。