函館市/函館市地域史料アーカイブ

椴法華村史

第十二編 災害

第三章 海難事故

第二節 明治以後の海難事故

一 明治時代の海難

 国後島より函館へ向け航行中の西洋形帆走船、順速丸八十八屯、乗客船員二十三名乗組明治二十四年一月十四日、暴風雪激浪のため日浦カラスウタ崎に突き当り、船体微塵九名溺死行方不明。(函館新聞)