函館市/函館市地域史料アーカイブ

戸井町史

第九章 官公庁の沿革

第一節 戸井警察署


「附表」下海岸諸村の警察の沿革一覧表

○印 現在まで存続しているもの
×印 廃止されたもの
 
備考
 ①函館署の分署として設置された尻岸内分署は三県制廃止と同時に僅か3ヶ月で廃止された。
 ②北海道庁時代になった明治20.5.20に亀田署の分署として戸井分署が設置された。
 ③戸井分署は明治21.3.8に七飯署の管轄となり、明治40.3.30に函館署の管轄になり、大正15.7.1に戸井警察署として独立した。
 ④戸井警察署は明治20年から大正15年までの分署時代と大正15.7.1以降、函館署に合併される昭和10.4.6以前までの期間椴法華尻岸内、戸井、小安の各駐在所を管轄していたのである。従って管轄下4ヶ村の駐在所の設置統廃合、警察行政に関係のある事項、警察で取扱った大小様々の事件が実に克明に警察記録に残っている。