函館市/函館市地域史料アーカイブ

戸井町史

第八章 産業

第三節 商業

 昭和三十七年一月十日午後一時。戸井村役場会議室において出席者四十六名(本人出席二十八名、書面出席十八名)をもって、戸井村商工会創立総会がもたれた。
 
 一、議事の概要
  (一)会議は出席者が総会員四十八名のうち過半数を超えたので成立した。
  (二)設立発起人代表の本間合資会社代表社員本間作太郎氏より、本会設立の経過について詳細報告があり、全員の承認があったので、議案審議に先立って議長の選任を議場にはかったところ、満場一致佐藤寿雄氏が推選され決定したので、議長席につき議事に入る。
 
 二、議案
  第一号 戸井村商工会定款の制定について
  第二号 戸井村商工会昭和三六年度事業計画及び収支予算の決定について
  第三号 戸井村商工会会費賦課徴収方法について
  第四号 戸井村商工会処務規定の承認について
  第五号 戸井村商工会給与及び旅費支給規定の承認について
  第六号 戸井村商工会役員選任について
 
 三、議事の要領
  佐藤寿雄氏より議案審議に先立って自分が議長であることに異存がないかと議場にはかったところ全員異議なく、同氏が議長を勤めるので協力願いたい旨挨拶を述べ議事に入る。
  第一号議案より逐次朗読説明し質疑応答の後、第五号議案まで異議なく承認され、第六号議案に入り、役員選任に入った。(以下議事録抜粋)
 
 議長 第六号議案を上程し選任方法を議場にはかる。
 滝山田氏 選任方法については今回は特例期間の役員であるので、本会の設立に非常なる努力を払われた発起人総代の本間作太郎氏に会長就任を願い他の役員は今回限り会長に一任しては如何。
  賛成の声多数
 議長 只今の滝山田氏の発言に対し御異議ありませんか。
 本間氏 健康状態が思わしくないので辞退したい。
 山崎氏 短期間であるので、本間さんに御願いしたい。
 議長 他に異議ありませんか。
  本間氏を除き全員異議なし。本間氏了承。
 議長 滝山田氏の意見に全員異議ないので、会長を本間作太郎氏に決定し、他役員を本間氏に一任する。
  本間氏選考の間、暫時休憩する旨告ぐ。
 議長 再会を宣言。
 本間氏 会長就任挨拶の後、慎重考慮の結果、部落別一名を原則として選考した旨述べる。
  左記のように発表される。
  会長  本間 作太郎   副会長  山田 由蔵
  理事  佐藤 英男   山崎 誠治   加藤 磊蔵
      河村 武男   細田 梅松   松田 勝四郎
      浜谷 才市   滝山田 成功  渡辺 鉄太郎
  監事  吉田 清一郎  関谷 嘉信
  全員拍手。賛成の声。
 議長 決定した旨告ぐ。
  提出議案全部終了の旨述べ、協力に対する謝意を表し会議終了を告ぐ。午後四時四十分。
 
 以上会議の要領及び結果を明確にするため、議事録を作成し、議長並びに発起人は署名捺印をした。
 この総会後、昭和三十七年一月十一日、北海道知事町村金五あてに商工会設立認可申請書を提出した。
 昭和三十七年一月十三日、商工会の組織等に関する法律第二三条第一項の規定により戸井村商工会として設立認可を受けた。