函館市/函館市地域史料アーカイブ

戸井町史

第五章 教育の変遷

第一節 学校教育

七、各学校の沿革


汐首小学校校歌

一、黒潮沸(たぎ)る  汐首の
  岬に仰ぐ  燈灯(ともしび)は
  我等が心  我が理想
  己れを深め  世の為と
  互いにみがく  学舎に
  あゝ清らけき  光あり
二、窓辺に語る  釜谷富士
  変わらぬ友と  勉むるは
  我等が使命  我が語り
  世紀の文化  日本を
  建てんと競う  学舎に
  あゝ美わしき  香りあり
三、海幸満つる  父母の地の
  民主の風に  繁る実は
  我等が生命  我が力
  世界の平和  郷土からと
  誓いて励む  学舎に
  あゝ限りなき  栄あり
 

[汐首小学校校章]


汐首小学校

一、創立
 明治十三年十二月二十四日、汐首四十三番地に汐首学校を創立。
 明治十六年四月公立汐首小学校となる。
 
二、校名変更
 明治二十八年汐首尋常小学校と改称。
 昭和十六年四月一日汐首国民学校と改称。
 昭和二十二年四月一日戸井村立汐首小学校と改称。
 昭和四十三年十月町制施行により戸井町立汐首小学校と改称。
 
三、校舎及び学級編成
 明治十八年汐首二十五番地に校舎新設。
 明治三十六年校舎増築、二学級編成となる。
 明治四十二年第六学年を設置。
 明治四十四年現在地に移転、校舎新築、通学区域を汐首地区及び釜谷横川以東とし、三学級編成となる。
 大正十五年屋内体育館の拡張。
 昭和十年汐首青年学校併設。
 昭和十七年初等科四学級、高等科一学級編成となる。
 昭和二十二年村立汐首中学校併設、電話設置。
 昭和二十五年校舎増築、小学校四学級、中学校二学級編成となる。
 昭和二十七年併設汐首中学校、潮光中学校に統合、七学級編成となる。
 昭和三十四年現校舎、第一、二期工事完成。
 昭和三十五年七月現校舎完成落成式及び八十周年記念式挙行、校旗制定。
 昭和四十六年理科室増築。
 
四、歴代校長

四、歴代校長

 
五、職員

五、職員(1)


五、職員(2)


五、職員(3)


校舎平面図