函館市/函館市地域史料アーカイブ

恵山町史

第1編 自然

第4章 恵山をとりまく海洋

第3節 津軽海峡は“海の川”

1、津軽海峡の概要

 津軽海峡東口、すなわち恵山沖から青森県の下風呂の間に1.0〜1.5海里(1海里=1,852メートル)間隔で12点の観測点を設けて、観測船から流向流速計で水深が5メートル、30メートル、50メートルの測流を行った。恵山沖の鉛直断面の季節変動のなかで流向流速の月変化を第4節の図4−7、8、9、10、11で解説する。