函館市/函館市地域史料アーカイブ

恵山町史

第7編 宗教

第2章 明治政府の神道国教策

第1節 神道国教策

1、神道国教策

 明治元年から2年の前半中に、新政府は日本全国を政治的、軍事的に統一支配するとともに、神仏を分離し、キリスト教を弾圧して、天皇の神格化と直結する神社信仰・神道を事実上の国教として、国民の思想的・宗教的統一をはかった。