函館市/函館市地域史料アーカイブ

恵山町史

第4編 産業

第2章 漁業

第3節 昭和時代の漁業

3、漁業の現況

役員 代表理事組合長 高島 武俊
職員 専務理事    二木  進
   常務理事    高谷 成基
設立 平成一五年四月一日(日浦・尻岸内古武井・恵山漁協合併による)
本所 函館市大澗町五一番地4
支所 日浦支所(函館市日浦町 一五九番地)
   古武井支所(函館市古武井町一二六番地)
   恵山支所(函館市恵山町 一二八番地)
   椴法華支所(函館市新浜町五三番地)
   女那川出張所(函館市女那川町四〇八番地)
   御崎出張所(函館市御崎町五五番地)
施設 昆布種苗センター(函館市女那川町四〇八番地)
・冷凍冷蔵施設 本所(製氷日産五t、収容冷三四・八t、簡易冷蔵三〇t)
       古武井支所(収容冷蔵一・五t)
       恵山支所(冷凍冷蔵庫、冷蔵四t)
・燃油タンク  大澗漁港(五〇kl)山背泊漁港(一〇〇kl)
・漁船上架施設 本所(レール式一台)
〈えさん漁業協同組合〉
組合員総数 四八六名(内 準組合三〇名)平成一七・三・三一現在
出資金総額 三八六、二六二、〇〇〇円
信用事業  (貯金)五、四四九、五九二千円
     (貸付金)六三〇、一八八千円
販売取扱高 三、一六一、九五六千円
     (鮮魚一、六八八、九一八千円・水産製品九七七、五五七千円・管外四九五、四八一千円)
購買取扱高 六二〇、六八一千円
     (漁業資材五五五、八五八千円・生活物資六四、八二三千円)
利用収入高 一〇、一三六千円
漁業自営事業 五八、九一九千円
取扱魚種
・鮮 魚  た ら  (二八八、一六八千円)
      まぐろ  (二一二、七五九千円)
      ほっけ  (一二三、八六〇千円)
      すけそう  (五六、八五二千円)
      ま す   (二九、二六八千円)
      その他   (八五、〇七四千円)
・水産動物 い か  (六七六、五三四千円)
      う に  (一四〇、三八四千円)
      た こ   (七二、〇八一千円)
・海 藻  天然こんぶ(四七三、八一六千円)
      促成こんぶ(四九六、一六三千円)
漁船総隻数 七九七隻 ・船外機船(六四一隻)
           ・デーゼル機関漁船(一五六隻)
      〇~三トン・六〇隻、三~五トン・六一隻
      五~一〇トン・三二隻、一〇~二〇トン・三隻

えさん漁協部会等構成員数 H18.1現在