函館市/函館市地域史料アーカイブ

恵山町史

第4編 産業

第2章 漁業

第2節 明治・大正時代の漁業

 組合員の合計は大正4年から11年まで 589人・599人・610人・699人・701人・710人・680人・701人と、古武井漁業組合の10、11年減を除けば、戸数増に準じた安定した伸びである。組合の積立金については、後半僅かに伸びを見せてはいるが全般に不足のように思われる。尻岸内の10、11年の経費・積立金が突出しているのは鰮網漁と思われる。

[表]