函館市/函館市地域史料アーカイブ

恵山町史

第1編 自然

第4章 恵山をとりまく海洋

第3節 津軽海峡は“海の川”

1、津軽海峡の概要

 狭い水路、凹凸の多い複雑な地形を持つこの海峡を速い流れが通過するとき、渦がいたる所にできる。北海道側では、福島沖、木古内沖、函館の大森湾、恵山沖に反時計回りの渦が、下北側では大間埼の南方佐井沖で時計回りの渦ができる。この渦の中心部では漁場が形成されている。