函館市/函館市地域史料アーカイブ

函館市史 亀田市編

[亀田市編]

第五章 農地解放と農村の変容

第一一節 戦後の教育

八 桐花中学校の独立校舎建設

 昭和三十二年の村議会において、決定した建築の概要は次のとおりである。
 
 木造トタン葺二階建 三八九・七五坪
 一階 教室二 校長室一 職員室一 その他で二一九・二五坪
 二階 教室五 生徒会室一 その他で一七〇・五坪
 
 工事は十月上旬に着手し、一日も早く小学校の二部授業を解消するため、明年一月の三学期開始までに完成する予定であった。
 三月議会における村長の説明では、屋内体育館も建設したい意向であったが、補助起債の関係で屋体を分離することになり、二年後に建築した。
 また、用地は三十一年度二、二〇〇坪を一八六万円で買収した。用地の拡張については、その後も所有者古館千助の理解ある協力によって行われた。