札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5下

第十編 現代の札幌

第十章 現代の宗教

第一節 神社と寺院

二 市内神社と札幌祭り

 神社庁包括神社として『北海道神社庁誌』(平11)に三八社、『北海道宗教法人名簿』(平13)では三九社が掲載されており、これらの神社が戦前期から存在した主要な神社といえる。『北海道宗教法人名簿』には単立では一一社があり、合わせると五〇社前後が市内の法人登録の神社といえる。当然、未登録の小祠の神社もあり、『札幌の寺社』(さっぽろ文庫39)には、「法人未登録神祠」が四〇社ほどあげられている。
 表1は市内の主要神社を一覧したものである。これらの多くは戦前期に神社創設が公的に認可され社格をもっており、県社の三吉神社、郷社の豊平・伏見稲荷・弥彦・琴似神社などは高い社格であった。三吉・豊平神社は社格をもつのも早かったが、多くは明治三十年以降であるにせよ、創設はその地域の開拓とほぼ同時くらいであった。中には篠路・発寒神社のように、創設が幕末の安政二、三年にまでさかのぼる神社もある。例大祭は五月が二社、七月が五社となっている他はすべて九月であり、この季節には市内各地区でいっせいにお祭りが行われることになる。九月が例大祭の神社は、かつてはほとんどが農村地域であったので、収穫を感謝する秋祭が重視されたためとみられる。
表-1 主要神社一覧
神社名所在地創設旧社格例大祭社殿新築社務所新築百年記念祭
札幌護国神社中央区南15西5明127月 6日昭45昭54昭54・7
三吉神社中央区南1西8明12県社5月15日昭52昭52昭53
豊平神社豊平区豊平4-13明17郷社7月15日昭46昭57昭58
諏訪神社東区北12東1明15村社9月12日昭41昭 8昭57
伏見稲荷神社中央区伏見2明17郷社9月 9日昭61昭61昭62・10
札幌村神社東区北16東14明34無格社9月 5日昭46昭46 
弥彦神社中央区中島公園明45郷社7月27日昭61昭61 
信濃神社厚別区厚別中央4-3明30村社9月15日昭53平11平12
苗穂神社東区元町2-3明30無格社9月 5日昭52平16平 8・11
丘珠神社東区丘珠町明15村社9月 5日昭44昭44平 2・11
篠路神社北区篠路4-7安政2村社9月 8日昭55昭55昭31・ 9
琴似神社西区琴似1-7明 8郷社9月 4日昭28昭48昭49・ 5
発寒神社西区発寒11-3安政3無格社9月15日昭59昭46昭31
江南神社北区屯田7-6明24村社7月15日昭53昭53昭63
新琴似神社北区新琴似8-3明20村社5月20日昭40昭60昭61・ 5
手稲神社手稲区手稲本町2-3明32郷社敬老の日昭48平11昭60・ 9
西野神社西区平和1-3明18村社9月15日昭42昭57 
山口神社手稲区手稲山口明18村社9月17日昭43昭43 
相馬神社豊平区平岸2-18明41無格社9月第1
 土・日
昭 3昭32 
月寒神社豊平区月寒西3-4明33村社9月 8日昭46昭46 
厚別神社豊平区平岡2-1明 7無格社9月12日昭45昭45昭49
大谷地神社厚別区大谷地西2明30無格社9月 7日昭49 
白石神社白石区本通14明 5村社9月11日昭43平 7 
西岡八幡宮豊平区西岡4-8明239月15日平 3昭63平 3
新川皇大神社北区新川3-13明379月23日昭60 
水天宮中央区南9西4明177月25日明17平 2昭60
札幌祖霊神社中央区南5西8明49月23日昭36平 6昭46
『北海道神社庁誌』(平11)、各神社史、郷土史類。創設は一部推測を含む。新築には増改築も含む。