札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5上

第九編 大都市への成長

第五章 高度成長期の産業発展

第三節 高度成長と金融システムの変容

一 高度成長と金融構造変化

 この間、昭和三十一年から三十九年までにおける本州系銀行および政府系金融機関の札幌支店開設状況は次のようであった。
 三十三年九月、農林漁業金融公庫、十月、第四銀行。
 三十四年六月、東海銀行、十一月、神戸銀行。
 三十七年九月、東洋信託銀行、十月、日本不動産銀行。
 三十八年六月、弘前相互銀行、十月、住友信託銀行。
 三十九年六月、中央信託銀行。