札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5上

第九編 大都市への成長

第五章 高度成長期の産業発展

第一節 工業化の進展

一 札幌市工業の課題

 表1は、工業の各業種について出荷額をまとめたものである。三十一年では①食料品②出版・印刷③繊維④木材・木製品⑤パルプ・紙・紙加工品の順となる。鉄鋼から輸送機械までを重工業、パルプ・紙・紙加工品、化学、ゴム製品、窯業・土石製品を一応化学工業とみなして、重化学工業比率を算出すると、二四・八パーセントになる。戦前の昭和十二年頃と変わらない水準である。その後の推移を比率の欄でみていくと、衣服・繊維製品、家具・装備品、窯業・土石製品、金属製品、機械などは増加傾向を示している。一方、食料品はやや低下傾向を示し、繊維が大きく低下し、木材・木製品、化学なども低下傾向を示している。この結果、四十七年の各業種の順位は、①食料品②出版・印刷③金属製品④機械⑤家具・装備品となっており、重化学工業比率は、三三・六パーセントと上昇した。なお、繊維の低下は、三十八年九月をもって帝国繊維(帝国製麻が三十五年に旧に復した)札幌工場が閉鎖されたことも要因の一つとなっているだろう。
表-1 工業出荷額(単位:万円)
食料品繊維衣服・
繊維製品
木材・
木製品
家具・
装備品
パルプ・
紙加工品
出版・印刷化学
昭311,234,590189,03121,092160,97395,574144,949373,33572,027
 321,449,165212,27930,746215,057107,103174,303434,20577,300
 331,537,072193,54832,068214,855127,126197,500417,625293,383
 341,671,280184,34336,703239,784137,446245,410541,46055,233
 352,044,638187,57380,008268,180174,314280,634611,18381,011
 362,474,167224,32093,330295,389242,987366,193667,203126,368
 372,739,570215,36597,244309,625318,803355,967728,775128,385
 383,387,614173,699126,584361,035398,063478,952870,466138,915
 393,966,499182,949147,201420,390427,502497,3521,022,605148,982
 404,291,667169,061157,758451,010510,333481,7721,147,596187,833
 415,243,840121,323207,706524,579611,729673,8091,194,966232,419
 426,061,443195,957214,102544,497805,833830,6521,570,321215,128
 436,972,085113,436231,832615,605844,233857,3421,736,131159,493
 447,905,438161,606313,181666,7981,107,228908,3422,181,884180,019
 458,870,790201,145356,705629,6761,233,0401,018,1292,450,392205,576
 469,554,499199,110382,809659,6571,386,5551,072,9722,821,563242,367
 4710,660,237226,005435,230823,1921,603,9961,164,7683,197,783257,048
 
昭3143.9%6.7%0.8%5.7%3.4%5.2%13.3%2.6%
 3242.5%6.2%0.9%6.3%3.1%5.1%12.7%2.3%
 3341.7%5.2%0.9%5.8%3.4%5.4%11.3%8.0%
 3442.9%4.7%0.9%6.1%3.5%6.3%13.9%1.4%
 3543.1%4.0%1.7%5.7%3.7%5.9%12.9%1.7%
 3642.4%3.8%1.6%5.1%4.2%5.8%11.4%2.2%
 3740.8%3.2%1.4%4.6%4.7%5.3%10.8%1.9%
 3842.6%2.2%1.6%4.5%5.0%6.0%10.9%1.7%
 3942.7%2.0%1.6%4.5%4.6%5.3%11.0%1.6%
 4043.3%1.7%1.6%4.6%5.2%4.9%11.6%1.9%
 4143.7%1.0%1.7%4.4%5.1%5.6%9.9%1.9%
 4242.4%1.4%1.5%3.8%5.6%5.8%11.0%1.5%
 4343.4%0.7%1.4%3.8%5.3%5.3%10.8%1.0%
 4440.9%0.8%1.6%3.4%5.7%4.7%11.3%0.9%
 4540.6%0.9%1.6%2.9%5.7%4.7%11.2%0.9%
 4640.1%0.8%1.6%2.8%5.8%4.5%11.8%1.0%
 4739.6%0.8%1.6%3.1%6.0%4.3%11.9%1.0%
 
ゴム製品窯業・
土石製品
鉄鋼金属製品機械電気機械輸送機械その他合計
昭3180,54930,272100,18580,152123,6647,29151,19544,3792,809,258
 32102,47154,617110,005135,214145,91918,33183,30057,3763,407,391
 3396,09455,289111,138127,766153,6929,58964,69356,4173,687,855
 34119,33058,313132,037157,824149,11312,76871,29987,7913,900,134
 35107,76992,981107,779251,750220,79321,53992,621117,8864,740,659
 36130,242156,26292,572424,443271,05128,110120,281148,5815,831,499
 37118,600225,170164,669455,163315,74832,347147,099367,5536,720,083
 38130,047317,600152,779569,489447,65286,858124,580192,1637,956,496
 39116,461354,570211,508837,339536,27947,030128,955254,4289,300,050
 40139,081374,126217,089863,462484,54542,204117,830266,3649,901,731
 41167,274394,933553,7241,014,638550,37171,52361,167387,19612,011,197
 42288,795569,629443,8981,344,217624,79261,83897,822425,17414,294,098
 43314,069580,020610,7441,437,781825,105134,007130,023503,89416,065,800
 44365,924716,570627,0132,042,1861,246,044187,905136,065584,83019,331,033
 45419,423904,282959,3362,099,7961,460,714193,339132,751688,38021,823,474
 46485,5491,013,232898,6182,371,1531,470,224234,237128,289912,56823,833,402
 47433,365893,511993,1703,031,5381,781,786296,150186,421908,73726,892,937
 
昭312.9%1.1%3.6%2.9%4.4%0.3%1.8%1.6%100.0%
 323.0%1.6%3.2%4.0%4.3%0.5%2.4%1.7%100.0%
 332.6%1.5%3.0%3.5%4.2%0.3%1.8%1.5%100.0%
 343.1%1.5%3.4%4.0%3.8%0.3%1.8%2.3%100.0%
 352.3%2.0%2.3%5.3%4.7%0.5%2.0%2.5%100.0%
 362.2%2.7%1.6%7.3%4.6%0.5%2.1%2.5%100.0%
 371.8%3.4%2.5%6.8%4.7%0.5%2.2%5.5%100.0%
 381.6%4.0%1.9%7.2%5.6%1.1%1.6%2.4%100.0%
 391.3%3.8%2.3%9.0%5.8%0.5%1.4%2.7%100.0%
 401.4%3.8%2.2%8.7%4.9%0.4%1.2%2.7%100.0%
 411.4%3.3%4.6%8.4%4.6%0.6%0.5%3.2%100.0%
 422.0%4.0%3.1%9.4%4.4%0.4%0.7%3.0%100.0%
 432.0%3.6%3.8%8.9%5.1%0.8%0.8%3.1%100.0%
 441.9%3.7%3.2%10.6%6.4%1.0%0.7%3.0%100.0%
 451.9%4.1%4.4%9.6%6.7%0.9%0.6%3.2%100.0%
 462.0%4.3%3.8%9.9%6.2%1.0%0.5%3.8%100.0%
 471.6%3.3%3.7%11.3%6.6%1.1%0.7%3.4%100.0%
昭和31~33年は札幌市『統計月報』,その他は札幌商工会議所『北海道統計年報』,『札幌市統計書』各年調査は各年12月31日現在,工業統計調査による。昭和47年は北海道調査統計課調。

 上の出荷額の欄にもどり、四十七年が三十一年の何倍になっているかを検討しよう。伸び率(倍率)の高い順に電気機械(四〇・六倍)、金属製品(三七・八倍)、窯業・土石製品(二九・五倍)、衣服・繊維製品(二〇・六倍)、家具・装備品(一六・八倍)の順となっている。とりわけ、繊維と衣服・繊維製品、木材・木製品と家具・装備品は、それぞれ同種の原料を用いる、いわば川上産業と川下産業の関係になっている。前者の繊維グループは四十一年に、後者の木工グループは三十七年にそれぞれ逆転したのである。逆転後はますます差が開き、川上産業から、より加工度の高い川下産業へとシフトしていったことが推測できる。
 次に、札幌市内工業の規模を検討しよう。表2は、従業員規模別の工場数、出荷額である。新聞に書かれたように中小企業の数が圧倒的に多い。ところが、出荷額をみると、必ずしも中小企業による出荷額が多くはないようにみえる。そこで、表3を作成した。合計欄にあるように最も多くを出荷している階層は、一〇〇人~二九九人クラスであり、三〇〇人以上がこれに次ぎ、次に四人~一九人クラスである。札幌市工業の生産・出荷の主たる担い手は、大規模工場であるといえる。これを業種別にみてみよう。それぞれの業種の最大出荷階層は数字をゴシックにしてある。原資料にならって、四九人までを小工場、五〇人から二九九人までを中工場、三〇〇人以上を大工場とみなすことにする。小工場に最大の出荷額があるのが衣服・その他繊維、木材・木製品、家具・装備品、窯業・土石製品、機械の五業種、中工場に最大の出荷額があるのは繊維、パルプ・紙製品、化学、鉄鋼、金属製品、電気機械、輸送用機械の七業種、大工場に最大の出荷額があるのは食料品、出版・印刷、ゴムの三業種である。木工グループと機械では小工場が生産の担い手であることは、後に詳述する木工団地、鉄工団地形成の根拠を示すものといえるだろう。札幌市工業を生産・出荷の面からみると、中工場、大工場の役割が大きいことを確認しておきたい。
表-2 従業員規模別工場数(昭和41年)
3人以下4人~19人20人~49人50人~99人100人~299人300人以上総数
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
事業所数出荷額
(万円)
食料品7834,611238762,20755497,64623751,126181,507,89071,876,5024195,429,982
繊維81,9191920,654318,382349,685249,23335139,873
衣服・その他繊維204,6855256,11714101,903237,79217,20989207,706
木材・木製品358,43790178,48926236,16716,7343108,169155537,996
家具・装備品409,892179266,03529157,75312165,768233,171262632,529
パルプ・紙製品44634968,31819138,1746111,7255538,50483857,184
出版・印刷315,373124124,31434143,228870,94814458,8594482,4972151,285,219
化学11141130,066670,978386,878164,00022252,036
ゴム825,60824,492118,3273215,41514263,837
窯業・土石製品464954118,0709204,516786,373118,67375428,281
鉄鋼451220107,888787,794145,5402187,2821124,70835553,724
金属製品4912,043158298,85633288,69915338,1244124,1502591,061,912
機械286,39099178,86923159,953676,5732122,332177,479159612,556
電気機械11,1501423,01219,977337,3841971,523
輸送用機械238763,92417,851570,6011482,763
その他3610,117122170,93220160,915338,274113,626182393,954
合計34196,7421,2432,433,3592822,288,428981,973,525573,251,425162,776,5962,03712,820,075
「昭和41年工業統計調査結果概要」(札幌市総務局『統計季報』No.14,昭和42年4~6月)

表-3 出荷額の規模別比率
3人
以下
4人~
19人
20人~
49人
50人~
99人
100人~
299人
300人
以上
総数
食料品0.6%14.0%9.2%13.8%27.8%34.6%100.0%
繊維1.4%14.8%13.1%35.5%35.2%0.0%100.0%
衣服・その他繊維2.3%27.0%49.1%18.2%3.5%0.0%100.0%
木材・木製品1.6%33.2%43.9%1.3%20.1%0.0%100.0%
家具・装備品1.6%42.1%24.9%26.2%5.2%0.0%100.0%
パルプ・紙製品0.1%8.0%16.1%13.0%62.8%0.0%100.0%
出版・印刷0.4%9.7%11.1%5.5%35.7%37.5%100.0%
化学0.0%11.9%28.2%34.5%25.4%0.0%100.0%
ゴム0.0%9.7%1.7%0.0%6.9%81.6%100.0%
窯業・土石製品0.2%27.6%47.8%20.2%4.4%0.0%100.0%
鉄鋼0.1%19.5%15.9%8.2%33.8%22.5%100.0%
金属製品1.1%28.1%27.2%31.8%11.7%0.0%100.0%
機械1.0%28.8%25.7%12.3%19.7%12.5%100.0%
電気機械1.6%32.2%13.9%52.3%0.0%0.0%100.0%
輸送用機械0.5%4.7%9.5%85.3%0.0%0.0%100.0%
その他2.6%43.4%40.8%9.7%3.5%0.0%100.0%
合計0.8%19.0%17.9%15.4%25.4%21.7%100.0%
「昭和41年工業統計調査結果概要」(札幌市総務局『統計季報』No.14,昭和42年4~6月)
表中のゴシックは最大値。