札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5上

第九編 大都市への成長

第四章 戦後改革と経済

第五節 農業

二 戦後復興期の農業

 昭和二十五年九月、「本市農業の振興発展と、農家経済の安定に寄与すると共に、一般市民の農業に対する認識を深める趣旨をもって、市と市内農業団体との共催」(昭26事務)により、第一回札幌市農業振興共進会が開催された。これは、「昨年七月 白石村を合併してから農家人口、農地面積ともに従来の二倍以上になって、石狩支庁管内有数の農村地帯となって生産都市としての形態を整えるようになった」(広報 昭26・9・1)という事情がその背景にあった。
 この共進会は、前年九月、旧白石村の白石小学校で開催された第一回札幌市畜産品評会を吸収して、より規模を大きく、かつ総合性を備えるものとなった。すなわち、第一部(会場は丸井百貨店、以下同じ)は、農産品評会、札幌市農業現況展、札幌市開発展、展示即売会(肥料・農薬・種苗・酪農製品)、第二部(大通西四丁目広場)は、畜産品評会、農機具展、施設見学(農業関係会社・農業試験場)、第三部は、全道種牡緬羊・種牡豚品評会(大通西四丁目広場)、石狩地方農民レクリエーション大会(定山渓)、第一回さっぽろりんご祭(丸井百貨店)というように、三部から成り立っていた(昭26事務)。この共進会は、札幌市の農業が昭和二十五年に一つの転機を迎えたことを象徴する出来事だと思われるので、あえて最初にとり上げた次第である。なお、表24は札幌市と、のちに札幌市に合併されることになる隣接諸町村における、戦後最初の品評会・共進会の開催年月を示したものである。
表-24 品評会・共進会の復活
名称開催年月
 札幌市畜産品評会昭25.9 
 札幌市農業振興共進会 26.9 
 札幌園芸市 28.6 
 札幌村畜産品評会 24.11
 札幌村農産品評会 26.11
 篠路村畜産品評会 …  
 篠路村農産品評会 25.11
 琴似町畜産品評会 26.10
 琴似町農産品評会 27.11
 豊平町産業共進会 28.9 
 手稲村畜産品評会 21.8 
 手稲村農産品評会 21.11
各市町村の広報誌による。