札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5上

第九編 大都市への成長

第四章 戦後改革と経済

第一節 戦後改革から戦後復興へ -工業を中心に-

三 重化学工業の復興

 戦時経済は、札幌の重化学工業化を促進した。表7に職工数二〇人以上の金属・機械工場を掲げた。金属工業は、まず鋳鋼メーカーとして(株)豊平製鋼所がある。二十三年の鋳鋼生産実績は四五二トンであり、道内では日本製鋼所室蘭製作所の二〇七〇トンに次いで第二位の位置にある(北海道開発計画と経済復興計画)。同社では十九年から建坪七〇〇坪の鋳鋼工場の新設に着手し、戦後も継続し二十三年には三トン電気炉の備え付けも完了している(北海産業新聞 昭23・8・11)。鉄鋼二次製品メーカーとしては北日本鋼機工業(株)、札幌製釘丸勝製釘などがある。北日本鋼機工業は、二十三年に釘二九六トン、針金五七トン、鉄線七三トンを製造し、道内第三位である。同年には貿易庁の指令によりアルゼンチン、チリ、フィリピン向けに有刺鉄線を月産一〇〇トン製造することになっている(北海経済新聞 昭23・4・26)。札幌製釘は釘を六九トン、丸勝製釘は二五トン製造している(北海道開発計画と経済復興計画)。
表-7 工場一覧・金属・機械工業(職工数20人以上,昭和24年9月)
工場名住所建築面積
  (坪)
職工数
 (人)
馬力数
(馬力)
田井自動車工業(株)南8西1171010557
札幌鍛造(株)北22東15022115
(株)土田鉄工所北19東170093300
北海道農機具工業(株)北5東81,781224559
伊藤組鉄工(株)北4東832365155
苗穂工機部苗穂13,1002,9156,000
中山機械(株)北2東132,014185464
岩城農機具製作場北3東1430032425
(株)藤屋鉄工所北3東152,000150204
丸吉鉄工場大通東328050120
丸吉鉄工(株)大通東333423300
北海道酸素(株)白石5―31,24235355
豊平新興製作場豊平4―23503578
豊平農機製作場豊平3―68606095
(株)豊平製鋼所豊平1―9492195938
(株)夕張製作所札幌作業所豊平3―96356280
日産自動車工場北6西57608740
運輸工業(株)北9西142565237
トヨタ自動車修理工場北5東18156824
(株)北都電機北3東83222638
土谷製作場北3東112102748
(有)フジ自動車ボデー製作場北2東92642319
三菱電機(株)札幌工場北2東121552949
北日本電極製造(株)北1東9129207
(株)金子鉄工所白石5―11605731
北海道屋井乾電池(株)豊平2―63202717
北海自動車運輸(株)豊平工場豊平3―104775743
富士電機製造(株)苗穂町402933115
北海道特殊機械製造(株)北1東4453247
国益保道車(株)大通東35402611
斉藤鉄工(株)北1東121502113
北海道工業(株)南1東481010014
北栄板金物工業(有)豊平3―660228
(株)堀田自動車整備工場豊平4―12134226
日本セメント(株)札幌スレート琴似町字琴似5948514387
(株)本多鉄工場琴似町字琴似5241,18078138
北日本鋼機工業(株)白石村字上白石1,30072650
『工場調書昭和24年9月製作』,『工場調書(札幌都市計画区域内郡部)昭和25年2月作製』