札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第5巻 通史5上

第九編 大都市への成長

第三章 札幌市の発展と街づくり

第三節 交通の再編と通信

一 市内の交通網の拡充と再編

 二十三年戦争中から休止していた市営バスのオイラン淵までの路線を石山まで延長して復活させることになった。定山渓鉄道では定山渓までバス路線の復活を計画し、それに加えて中央乗合バスが札幌駅前~石山~月寒の環状線を計画し、三者による石山までの路線争奪戦が起こった(道新 昭23・1・10、4・17、6・29、7・3、7・6)。また交通局では市バスの三年拡充計画をたてて、市内路線と郊外路線を大幅に増やす計画をたてた(道新 昭23・9・19)。
 このような路線増設の動きは、札幌市の人口急増や隣接町村の合併、郊外への住宅団地造成などで市街地が拡大するに従い、市営バス、中央バス、定鉄バス、それに国鉄バスが、お互いに同様な地域への新規路線を計画して競合するようになった(道新 昭32・10・27、33・1・7、1・29など多数)。例えば三十四年から造成のはじまった道営真駒内団地では、定鉄バスが札幌駅からの路線を臨時免許で運行をはじめた。それに対し以前から真駒内線を運行していた市営バスは団地への新規二路線を申請、中央バスも真駒内への路線を計画した(道新 昭34・2・29)。しかしバス会社同士の調整が付かないため路線の認可が下りず、住民が住み始めた真駒内団地ではバス路線増設の計画がありながら、しばらく不便を強いられることになった(道新 昭35・4・9、5・8、6・8など)。同様なことは篠路方面、南郷方面、豊平町方面など新たに住宅地となった地域でおこった(道新 昭36・5・3、8・10)。また新住宅地の住民からは、市議会へ請願を提出して早期のバス路線の新設や既存バス路線の延長、バス増便などを要望した(道新 昭33・7・10など)。

写真-4 バスターミナル建設の新聞記事
バス路線競争は郊外へのバスターミナル設置競争でもあった
(道新 昭34.10.31)

 このような新規バス路線の申請が競合する中で、市営バス、中央バス、定鉄バス、国鉄バス、夕鉄バス、道南バスなどによって郊外まで交通網が整備された。各会社の輸送状況は表13のとおりとなっている。
表-13 市電とバスの輸送状況
市営電車市営バス中央バス定鉄バス夕張バス道南バス国鉄バス
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員
走行距離1日
平均
輸送
人員

kmkmkmkmkmkmkm
201,029,84864,45797,9804,868
211,047,82463,85795,5017,754
221,247,61575,589225,6059,584
231,865,38494,255557,08615,617
242,325,508104,651860,63215,644247,5861,491
252,591,861114,1451,393,47214,612521,0401,986
262,851,885124,9081,721,30720,594952,3847,510840,6633,495
273,280,060137,1991,764,27928,3351,071,8237,6851,160,5994,802
283,548,499153,1141,960,50232,2801,224,98110,422299,5361,2981,271,5916,185
294,001,647161,2422,286,51039,0881,809,21714,066432,1651,8461,430,8837,842
304,371,370171,2432,703,04145,1652,438,16117,086504,8862,7201,597,2279,273
314,768,773189,0093,197,99957,1143,125,08521,897791,6204,55629,897164156,6662622,089,25112,442
325,266,478205,7704,551,05773,0893,721,12225,4591,033,9966,73697,677405230,0453013,080,04321,519
335,812,701225,4106,567,817102,6924,462,01231,6971,731,21711,615132,882529436,6844843,898,57928,376
345,609,475229,9838,285,128127,0055,891,90543,4052,307,78117,073168,401652567,8514674,471,16833,390
355,763,279236,7119,936,528152,8926,640,52053,2982,866,33622,560190,405722560,5747265,002,21741,017
365,895,705248,35011,500,112188,9157,261,91864,0493,247,76725,725357,6491,039701,7609045,347,45647,354
376,057,484252,81913,124,317219,9587,691,89075,1403,647,39231,612415,0441,1931,097,4641,6546,106,12255,517
386,301,243267,30414,724,563254,4709,773,76993,8124,346,08439,004515,2681,2411,275,7252,1116,919,47563,036
396,861,726278,57316,742,976280,57215,594,025104,2705,372,94847,891537,2651,2011,335,3602,3897,986,11268,560
406,825,345267,12218,143,422304,49719,037,626118,8556,465,05255,780532,5691,1541,555,9382,5998,228,99670,200
416,667,481262,06518,523,617315,67718,884,227133,8046,156,43562,542981,6641,4681,732,8442,94714,228,804116,253
426,718,038254,65918,895,677323,75019,725,269138,8816,475,95361,5161,220,5111,5611,755,3163,08115,153,213121,562
436,660,000243,47019,151,272333,29120,762,745149,3866,745,90364,4211,356,6391,7161,818,9463,28115,603,727125,613
446,478,254229,01719,006,997330,16121,393,480155,0446,722,75464,2551,327,4751,6961,868,0033,23215,374,845129,828
456,302,088212,80418,882,114328,88419,151,571157,2887,252,25267,2691,405,9722,5621,874,5203,08314,991,794129,484
465,169,050158,73119,551,239333,6619,025,084127,6866,962,70266,7221,145,3111,8731,862,2083,0228,790,45388,462
472,610,37488,38523,093,280350,6779,792,266135,9224,036,69325,423861,9161,9271,776,4702,9499,229,84290,186
昭和32年版,36年版,41年版,46年版,48年版,平成10年版『札幌市統計書』より作成。
1.中央バスの26~35年は,札幌・月寒・当別各営業所のうち札幌市内発着路線,36~45年は札幌地方営業部管内の状況,46~47年は札幌営業所発着路線の数字。
2.定鉄バスの36~40年は札幌市行政区域内の数字,ほかは同会社のバス輸送状況。
3.夕鉄バスは,31~35年は札幌野幌間のバス輸送状況,ほかは札幌市行政区域内の数字。
4.道南バスは,同会社のバス輸送状況。