札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第4巻 通史4

第八編 転換期の札幌

第七章 社会生活

第五節 太平洋戦争下の市民生活

三 戦時生活の諸相

 二十年六月二十三日、「義勇兵役法」が公布された。これにより、年齢一五歳以上六〇歳までの男子と、一七歳以上四〇歳までの女子はすべて義勇隊に所属することになり、各聨合公区を主体に札幌市義勇隊が結成された。桑園聨合公区においても六月二十九日、桑園国民学校で次のような要項にもとづいて国民義勇隊結成式が行われた。
1 各小隊ハ午前七時三十分迄ニ式場ニ入場スルコト
2 名簿未整備ノ公区ニ於テハ義勇隊規定年齢ノモノ及志願者並ニ小隊長ニ於テ入隊可能ト認ムルモノハ成丈入隊ノ上出場セシムル様斡旋スルコト
3 職域義勇隊ニ参加スルモノト雖未ダ証明書ヲ所持セザルモノハ此隊結成式ニ参加セシムルコト
以上婦人義勇隊幹事ニモ御伝御願申上侯追テ各幹部共任命辞令ハ用ヰザルニ付御諒了相成度

(桑園聨合公区第十公区第十班日誌)


 これにより、円山公園大通公園などで悲壮な竹槍訓練が続けられた。