札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第4巻 通史4

第八編 転換期の札幌

第五章 農業の再編成と工業化の進展

第一節 農業

二 農業構造の変化

 表19を一瞥すれば、この時期の札幌地域の農業の中で、稲作が最重要の位置づけを有し、米が最重要作物の一つであることは明らかである。とりわけ手稲村西野米白石村厚別糯は、品種改良の効果も上り、「全道は勿論全国に著聞した」といわれるが、それらは何よりも造田のための絶えざる努力の賜物であり、土功組合の果たした役割を逸することはできない。この時期の札幌の農業を語る場合、農業諸団体の果たした役割を重視しなければならないと考える本稿の立場からしても、土功組合の動向を無視することはできないのであるが、今回は土功組合について詳細に論ずる余裕がなく、表22・23及び若干の資料を示すにとどめたい。すなわち『北海道土功組合史』(昭13)には、札幌地域の土功組合の沿革や現状、さらに昭和二年度及び七・八年度に実施された土功組合特別助成などについて詳細である。また拓北土功組合については、『拓北百年史』(昭55)を、篠路兵村土功組合については、『篠路兵村の礎』(昭13)を参照されたい。
表-22 土功組合一覧表
組合名所在地設立年月日目的工事竣工工事費反当工事費許可反別既成水田反別
新琴似兵村琴似町明37. 7.21排水明41不詳不詳630.0町不詳
篠路兵村琴似町大 2. 9.25排水大 9. 8.20107,112円15.71円潅681.6659.5町
排691.7
篠路篠路村大11. 8. 4潅漑(昭 9. 5.19)322.0
篠路西篠路村大12. 2.23潅漑(昭 8. 7.10)198.5
下手稲手稲村大12. 7. 6排水大14. 9.2838,7408.40461.1
拓北篠路村大13. 1.15潅漑昭 2. 6. 3276,51568.72355.8248.9
白石第一白石村昭 2. 5.15潅漑昭 3. 8.1650,89850.89100.0100.0
新琴似排水琴似町昭 4. 3. 1排水昭 4.10. 725,0973.81658.5
新川排水篠路村昭12.11.17排水2,206.8
北海道庁土木部土地改良課『北海道土功組合状況』(大15),同『北海道土功組合一覧表』(昭4),同『北海道土功組合一覧表』(昭9),北海道庁管内土功組合連合会『北海道土功組合史』(昭13),北海道庁振興部土地改良課『北海道土功組合要覧』(昭18)より作成。

表-23 土功組合経営概要
組合名作付状況組合員数負債総額年賦金経常費反当組合費
田作付面積同上反当収量畑作付面積総数内不耕作者数地区内耕作者数
篠路兵村559.1町1.601石99.9町197人100人114人12,433円1,216円4,559円70円
下手稲21.41.55060.55633221,6151,66798747
拓北246.21.600109.68886201,21617,96927,45213.49
白石第一100.01.6125674915,8752,9501,2233.74
新琴似排水625.01.60112255675,4621,03997730
新川排水209.91,433.2173582631,393
北海道庁振興部土地改良課『北海道土功組合要覧』(昭18)より作成。

 なお、豊平川の治水事業を担い、水田開発に大きな役割を果たした豊平外四箇村(札幌村、平岸村、白石村、上白石村)連合用水組合(明25・11設立)をとり上げなければならないが、これについても『札幌市豊平外四箇村連合用水組合沿革史』(昭18)を参照されたい。