札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第4巻 通史4

第八編 転換期の札幌

第三章 都市計画と社会資本整備

第二節 社会資本の整備

五 公園その他の施設の整備

 この公園其他設営調査委員会は、大正六年に「公園ノ完成其他都市経営上前途施設ヲ要スルモノ多々」あるために設けられた。区会で選出された委員は、区会議員から阿由葉宗三郎大滝甚太郎久保兵太郎阿部弥一郎足立民治奥山角三、区公民からは宮部金五、星野勇三今井武七である。十月、区会議員の改選が行われたため、区会議員からの委員を改選し、阿由葉宗三郎大滝甚太郎長谷川哲三郎吉田茂人計良翁助伊達翁記が選出された(区公民選出委員は同じ)。九年十月、区会議員の改選で、再度区会議員からの委員の再選が行われた。古谷辰四郎坂本弥太郎山口保三郎奥泉安太郎佐藤善七木下三四彦が選出された(区公民選出委員は同じ、各年の札幌区事務報告)。
 この委員会で審議されたことは明確にできないが、新聞に報道されている分を拾い見ると次のようになっている。大通逍遙地設営計画書の討議、中島公園実地視察(北タイ 大6・7・4)、北海道博覧会に使用された中島公園復旧の説明、次年度からの円山公園大通公園の設営の件(北タイ 大7・11・5)、八年度の公園設計予算(北タイ 大7・12・23)等である。この委員会は市制施行されると他の諸委員会とともに消滅した。