札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第3巻 通史3

第七編 近代都市札幌の形成

第九章 さまざまな文化活動

第三節 出版文化と新聞

三 絵葉書に見る文化の世相

 この時期の出版界の特色として絵葉書の発行が挙げられる。明治三十三年十月一日をもって私製葉書の発行が許可されて以来、三十七年頃より流行し始め、全国で絵葉書店の開店が相次いだ。流行のピークは三十八年~四十一、二年で、この間札幌でも盛んに絵葉書が発行されている。
 日本における絵葉書の歴史的特質を考える出来事として、以下の六点を掲げることができる。
 一つは、郵便制度そのものの回路を通って、ドイツなどを中心に外国の絵葉書が日本に流入したことにより、人々の興味を引いたこと。二つは、制度としての私製葉書製造が認可(明33・10・1)されたことで、流通の法的基礎が保証されたこと。三つは、「万国郵便連合加盟二十五年記念」(明35)官製の記念絵葉書をはじめとして、日露戦争記念絵葉書(明37~39)の蒐集ブームが起きたこと。四つは、戦争の慰問のため芸妓をモデルとした美人絵葉書が流行していたこと。五つは、明治末期において新聞ではまだ本格的に採用していなかった時事的な写真を、印刷流通させる手頃な視覚的媒体となったこと。六つは、旅行文化の進展とともに旅土産の風習と結び付いて、名所絵葉書が広く定着したことである(佐藤健二執筆稿 絵はがき『大衆文化事典』)。
 これらは全国的な観点であるが、札幌での絵葉書の発行は、新聞記事に見る限り北海道を紹介するのが目的だったということは、「北海道を紹介するには不言の好土産なるべし」(北タイ 明39・9・8)「さながら実景に接する如く未だ札幌を知らざる人に之を発送せんには居ながらにして其全景を知るにたる」(北タイ 明41・11・7)などといった記事から明らかである。この頃は出版物も案内記類の発行が相次いでおり、観光はもちろん、あるいは移民の招致というようなことも根本にはあったのかもしれない。また、四十年三月二十八日(四月一日施行)に郵便規則が改正され、郵便葉書(絵葉書)の表面下部三分の一以内に通信文の記載が認められたことも、絵葉書の発行が激増した一因であった。特に北海道は本土からの移住者もあり、近況を知らせるにしても北海道を紹介するにしても、絵葉書は格好の手段であったに違いない。

写真-12 北海道拓殖絵葉書(北海石版所発売,明治末頃)
絵葉書の表の下部3分の1に通信文の記載が許された(明40.4.1)。

 札幌では冨貴堂維新堂などの主な書店の他、日本赤十字社の愛国婦人会武林写真館北海道物産共進会などが絵葉書を発行している(表8)。
表-8 明治・大正期の主な絵葉書の発行状況
名称発行・発売発行年月備考
札幌十二景冨貴堂明37年12月12枚1組27銭
本道旧土人熊祭の絵葉書北海石版所37.12
札幌名勝絵葉書冨貴堂38.1012枚1組45銭
北海の名果冨貴堂39. 96枚1組
愛国婦人会北海道支部
第一回総会記念絵葉書
日本赤十字社北海道支部愛国婦人会39. 92枚1組
北海の風景武林写真館39. 920種,1部50銭
北海道物産記念絵葉書北海道物産共進会39. 93枚1組18銭
北海道物産記念絵葉書北海道物産共進会39. 96枚1組
展覧会記念絵葉書札幌絵はがき同盟39.102枚1組
新年絵はがき札幌絵葉書会39.12通常売店の二割安
畜産共進会記念絵端書北海道畜産共進会41. 82枚1組5銭
札幌全景絵葉書維新堂41.116枚1組40銭
札幌全景札幌写真版印刷所42.109枚続き
長官追悼記念葉書二六堂44. 55枚1組
札中雪戦会
熊祭り
冨貴堂大 2. 1実況
ハガキ
開道五十年記念
北海道博覧会記念絵葉書
北海道協賛会 73枚1組15銭
開道五十年記念絵葉書北海道絵葉書俱楽部 73枚1組15銭
博覧会実況絵葉書維新堂 7北海道農友会編
北海道博覧会記念絵葉書維新堂 76枚1組10銭
北海タイムス』より作成。