札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第三編 イシカリ場所の成立

第六章 イシカリ場所の展開と漁業権紛争

第二節 イザリ・ムイザリ漁業権紛争

二 漁業権紛争の発端

 アイヌが居住している場所を越えての漁業権が、アイヌ相互の慣習であれ認められている間は問題はおこらなかった。ところが、前述したような東蝦夷地の仮直轄となり、シママップ川から千歳川をもって幕府領の境界としたので、イシカリ・ユウフツのアイヌの相互に所有していた入会漁業の場まで、かたや幕府領、かたや松前藩領と二つに線引きされてしまった。これにより、上ツイシカリシレマウカの所有するムイザリのウライの設定場所などは、一方的に直轄地に属することになった。