札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第二編 先史の札幌

付章一 札幌の考古学研究史

【主要参考文献・史料】

エドワード・S・モース『日本その日その日2』、渡瀬荘三郎札幌近傍ピット其古跡の事」『人類学会報告』一、羽賀憲二「札幌市琴似川流域にあった竪穴住居址群―明治中頃につくられた竪穴分布図について」『北海道考古学』一一、河野常吉「北海道先史時代の遺跡遺物並に人種」『北海道教育雑誌』七八~八一(『河野常吉著作集Ⅱ』所収)、札幌史学会札幌沿革史』、藤本英夫『アイヌ学への歩み』、伊東正三『札幌区史』、宇田川洋校注『河野常吉ノート』考古編二、河野常吉「非コロポックル論」『札幌博物学会会報』二、河野常吉「コロポックル説の誤謬を論ず」『歴史地理』一二、後藤寿一「古墳の発掘について」『蝦夷往来』八、高倉新一郎「発寒村の遺物に就いて」『蝦夷往来』一〇、後藤寿一「札幌市及びその附近の遺跡遺物の二三について」『考古学雑誌』二七―九、「北大遺跡について」『北方文化研究報告』一〇、大場利夫・石川徹『手稲遺跡』、畑宏明「札幌市附近の遺跡―資料編Ⅱ―札幌市平岸坊主山遺跡」『Aynu Moshiri』Ⅱ、石附喜三男「札幌市北栄遺跡の調査」『古代文化』一九―二、『琴似町史』、『豊平町史』、岩崎隆人ほか「札幌市附近の遺跡―収録編・分布図編―」『郷土の科学』四一・四二、文化財保護委員会『全国遺跡地図―北海道』、岩崎隆人ほか「札幌市附近の遺跡―考察編Ⅰ―札幌扇状地における遺跡の先史地理学的考察」『Aynu Moshiri」Ⅲ