札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第二編 先史の札幌

第四章 続縄文時代

【主要参考文献・史料】

札幌市文化財調査報告書―Ⅰ『白石神社遺跡』、Ⅴ『N一六二遺跡』、Ⅹ『S一五三遺跡』、ⅩⅦ『N一九九遺跡』、ⅩⅩⅦ『T四六四遺跡、T四六五遺跡、T四六六遺跡、T四六八遺跡』、ⅩⅩⅨ『T三六一遺跡』、ⅩⅩⅩ『K一三五遺跡』、ⅩⅩⅩⅡ―N二九五遺跡』、ⅩⅩⅩⅤ『K四八二遺跡、K四八三遺跡』
『江別太遺跡』(江別市文化財調査報告書―Ⅸ)、『旧豊平河畔遺跡』(同報告書―Ⅹ)、青森県郷土館編『宇鉄二遺跡発掘調査報告書』、加藤邦雄・田部淳ほか『瀬棚南川』、須藤隆ほか『瀬野遺跡』、名取武光ほか『フゴッペ洞窟』、野村崇ほか『札苅遺跡』、横山英介ほか『北大構内の遺跡』五・六、宇田川洋校註『河野常吉ノート』考古編一、菊池徹夫「擦文式土器の基本形態の形成」『北海道考古学』八、河野広道北海道式薄手縄文土器群」『北海道原始文化聚英』、河野広道北海道の土器」『郷土の科学』二三、須藤隆「青森県下北郡大畑町二枚橋出土の土器石器について」『考古学雑誌』五六―二、藤本英夫「大狩部第一地点の墳墓遺跡」『せいゆう』六、山内清男「日本遠古之文化」『ドルメン』一―七