札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第二編 先史の札幌

第四章 続縄文時代

第三節 遺構

市内の竪穴住居

 道路(道道手稲石狩線)にて破壊され、半分ほどの調査しかしていない。深さは、二五センチメートルほどある。炉跡は発見していないが、柱穴は壁沿いに一一本発見した。土器・石器も非常に多く床面はもとより、覆土層中からも多く得られた。