札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第二編 先史の札幌

第四章 続縄文時代

第二節 遺跡の分布

月寒台地の遺跡

 縄文時代の遺物に混じって続縄文時代最末期に属する「北大式土器」が多数検出された。遺構はまったく発見されていない。
 他にT二九七遺跡(豊平区清田五条二丁目)、T二〇三遺跡(豊平区西岡四条二丁目)、S九〇遺跡(白石区平和通一五丁目北)においても恵山式土器、後北式土器が分布調査にて検出されている。T二〇三遺跡、S九〇遺跡は月寒川に関連する段丘上に立地し、T二九七遺跡は厚別川の支流に関連する段丘上にある。