札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第二編 先史の札幌

第三章 縄文時代

第一節 早期・前期

一 遺跡の分布

野幌丘陵の遺跡

 S二六七・二六八遺跡の東側に隣接する遺跡で、昭和五十一年に発掘調査を実施した。標高は、三〇~三三メートルである。やはり遺構は発見していないが、貝殻文土器、貝殻文に微隆起線文が加わる土器等が検出されている。