札幌市中央図書館/新札幌市史デジタルアーカイブ

新札幌市史 第1巻 通史1

第一編 札幌の自然史

第一章 地形の特性

第三節 扇状地と河岸段丘

 琴似川は荒井山スキ―場の上手に源を発して宮の森を貫流し、界川や円山川を合流して新川に注いでいたが、現在では改修され地下を流れたりなどで、河川の形態はほとんど認識されていない小さな川である。この川で運搬された砂礫からなる円山動物園や円山競技場の緩斜面が琴似川扇状地である。規模も小さく形態的にも典型的な扇状にはなっていない。形成時期は平岸面とほぼ同じころである。