浜松市立中央図書館 浜松市文化遺産デジタルアーカイブ

浜松市史 四

編・章・節


まえがき・もくじ

凡例

目次

第一章 現代総説(上)

[現代総説(上)]

第二章 復興への努力と民主主義

第一節 政治・行政

第一項 戦災と復興、藤岡市政の展開

甚大な戦災被害

[甚大な戦災被害]

戦災地の応急対策事業の開始

緊急戦災復興対策懇談会

浜松市復興計画調査委員会

臨時建設部

深刻な市民生活

復興住宅

生活物資の確保

行政機関の復興

[行政機関の復興]

米軍進駐のうわさと市民

[米軍進駐のうわさと市民]

昭和天皇の浜松行幸

[昭和天皇の浜松行幸]

戦災都市の指定と復興計画

[戦災都市の指定と復興計画]

戦災地復興計画基本方針

戦災都市

戦災復興特別都市計画事業

土地利用計画

第二項 市政の民主化

公職追放と浜松市政

浜松市三役の辞任

町内会の解散と総代会の発足

[町内会の解散と総代会の発足]

婦人参政権と戦後初の総選挙

[婦人参政権と戦後初の総選挙]

知事と市町村長選挙

[知事と市町村長選挙]

参議院議員選挙と総選挙

[参議院議員選挙と総選挙]

地方議会議員選挙

[地方議会議員選挙]

浜松市議会

[浜松市議会]

第三項 坂田市政の展開

坂田啓造

[坂田啓造]

住宅建設

[住宅建設]

都市計画事業

[都市計画事業]

学校施設

[学校施設]

スポーツ・文化施設

[スポーツ・文化施設]

浜松こども博覧会

[浜松こども博覧会]

行政改革と『浜松市報』

[行政改革と『浜松市報』]

自治体警察と自治体消防

[自治体警察と自治体消防]

国鉄電化

[国鉄電化]

町村合併

[町村合併]

五島・新津・河輪三村の浜松市合併

戦後の財政事情

[戦後の財政事情]

競馬場と競輪場

[競馬場と競輪場]

工場誘致、名鉄電車の浜松乗り入れ

[工場誘致、名鉄電車の浜松乗り入れ]

引揚者と復員者への援護

[引揚者と復員者への援護]

市役所の移転新築

[市役所の移転新築]

第二節 軍事・警察・消防

第一項 戦争放棄と軍隊の解散

一 敗戦直後の軍隊

浜松教導飛行師団

[浜松教導飛行師団]

復員

残務整理

兵器の浜名湖投棄

三方原教導飛行団

[三方原教導飛行団]

陸軍航空廠浜松分廠

[陸軍航空廠浜松分廠]

終戦処理業務

第一航測連隊(通称中部百三十部隊)

[第一航測連隊(通称中部百三十部隊)]

最後の入営兵

千葉陸軍高射学校浜松分教所

[千葉陸軍高射学校浜松分教所]

赤穂への移動

護古部隊と戦車部隊

[護古部隊と戦車部隊]

二 軍用地と施設の転用

練兵場跡に市営住宅

[練兵場跡に市営住宅]

学校の校地

[学校の校地]

米軍管理下の飛行場

[米軍管理下の飛行場]

第二項 民主警察の発足

一 敗戦直後の警察

特別高等警察の廃止

[特別高等警察の廃止]

警察官への訓告

[警察官への訓告]

民主警察懇談会

[民主警察懇談会]

民衆警察協議会

[民衆警察協議会]

刀剣・銃器の回収

[刀剣・銃器の回収]

天皇巡幸

[天皇巡幸]

二 犯罪・事件と民間防衛

占領目的違反行為

[占領目的違反行為]

浮浪者取り締まり

[浮浪者取り締まり]

治安の悪化

[治安の悪化]

軍需物資等の窃盗

[軍需物資等の窃盗]

野荒し

[野荒し]

青少年犯罪

[青少年犯罪]

賭博の流行

[賭博の流行]

統制令違反

[統制令違反]

浜松乱闘事件

[浜松乱闘事件]

暴力団のり締まり

[暴力団の取り締まり]

防犯協力会支部と夜警

[防犯協力会支部と夜警]

三 新警察制度の発足

[新警察制度の発足]

[新警察制度の発足]

浜松市警察署

[浜松市警察署]

浜松市警察署関係条例の制定

[浜松市警察署関係条例の制定]

笠井町・中ノ町村・和田村各警察署の設置と廃止

[笠井町・中ノ町村・和田村各警察署の設置と廃止]

国家地方警察浜名地区警察署

[国家地方警察浜名地区警察署]

婦人警察官の登場

[婦人警察官の登場]

第三項 自治体消防の発足と消防団

一 警防団下の消防

甚大な被害の下での出発

[甚大な被害の下での出発]

二 自治体消防

浜松市消防団の誕生

[浜松市消防団の誕生]

浜松市消防署の発足

[浜松市消防署の発足]

第三節 教育

第一項 敗戦直後の教育事情

一 国民学校

戦災学校とその復興

[戦災学校とその復興]

困難な食糧事情と教育への影響

[困難な食糧事情と教育への影響]

終戦と教育内容の変化

[終戦と教育内容の変化]

GHQの指令と教育の大転換

[GHQの指令と教育の大転換]

墨塗り教科書と『くにのあゆみ』

[墨塗り教科書と『くにのあゆみ』]

天皇陛下の北国民学校への行幸

[天皇陛下の北国民学校への行幸]

御真影・教育勅語の奉還と奉安殿撤去

[御真影・教育勅語の奉還と奉安殿撤去]

二 中等学校

戦災による分散授業と移転

[戦災による分散授業と移転]

学年制の変化と授業内容の変化

[学年制の変化と授業内容の変化]

三 浜松工業専門学校

戦災による移転と学校再開

[戦災による移転と学校再開]

学園の民主化と復興記念祭

[学園の民主化と復興記念祭]

第二項 新学制(六・三・三・四制)の発足

一 新しい教育制度

米国教育使節団と教育刷新委員会

[米国教育使節団と教育刷新委員会]

教育基本法と学校教育法

[教育基本法と学校教育法]

小学校の発足と復興への歩み

[小学校の発足と復興への歩み]

すし詰め教室と二部授業

[すし詰め教室と二部授業]

新教育の光と影

[新教育の光と影]

軍政部の指令と視察

[軍政部の指令と視察]

学校給食の開始

[学校給食の開始]

新教育の推進

[新教育の推進]

二 新制中学校

新制中学校の誕生

[新制中学校の誕生]

新制中学校の建設

[新制中学校の建設]

組合立の中学校

男女共学の始まり

[男女共学の始まり]

新教育の開始とその問題

[新教育の開始とその問題]

自由研究と特別教育活動

[自由研究と特別教育活動]

進学と就職

[進学と就職]

学校新聞の発行

学校新聞

三 新制高等学校

新制高等学校の誕生

[新制高等学校の誕生]

定時制と通信制の課程

[定時制と通信制の課程]

学区制と入学試験

[学区制と入学試験]

男女共学の実施

[男女共学の実施]

新制高校の発展

[新制高校の発展]

四 静岡大学

静岡大学誕生までの動き

[静岡大学誕生までの動き]

静岡大学工学部

[静岡大学工学部]

静岡大学教育学部浜松分校

[静岡大学教育学部浜松分校]

第三項 その他の学校

一 幼稚園

幼稚園

[幼稚園]

私立幼稚園の復興

[私立幼稚園の復興]

周辺町村の幼稚園

[周辺町村の幼稚園]

二 盲学校と聾学校

盲学校・聾啞学校の復興

[盲学校・聾啞学校の復興]

三 各種学校

各種学校の盛衰

[各種学校の盛衰]

第四項 PTAの発足

父母と先生の会

[父母と先生の会]

新制高校のPTA

[新制高校のPTA]

第五項 社会教育

社会教育と公民館

[社会教育と公民館]

社会教育委員

[社会教育委員]

図書館の開館

[図書館の開館]

第六項 体育とスポーツ

体育協会とスポーツ祭

[体育協会とスポーツ祭]

野球の流行

[野球の流行]

浜松市営球場

[浜松市営球場]

水泳王国と古橋選手

[水泳王国と古橋選手]

浜松市営プール

[浜松市営プール]

日米交歓水上大会

[日米交歓水上大会]

第四節 宗教・倫理

第一項 国家神道の廃止と神社再建

一 国家神道の廃止

敗戦と神社

[敗戦と神社]

戦争終熄奉告臨時奉幣祭

[戦争終熄奉告臨時奉幣祭]

進駐軍と神社

[進駐軍と神社]

十二月十五日の神道指令

[十二月十五日の神道指令]

神道指令以後

[神道指令以後]

教育界における神道色払拭

[教育界における神道色払拭]

御真影と奉安殿の帰趨

[御真影と奉安殿の帰趨]

神道指令を再指導

[神道指令を再指導]

二 神社再建

地域社会と神社再建

[地域社会と神社再建]

白山神社と蒲神明宮の経済的基盤

[白山神社と蒲神明宮の経済的基盤]

神道指令と神社の諸問題

[神道指令と神社の諸問題]

神社庁浜松支部の財源

[神社庁浜松支部の財源]

氏子会の結成

[氏子会の結成]

賀茂神社の氏子会

[賀茂神社の氏子会]

三 戦没者慰霊

戦没者慰霊と遺族会

[戦没者慰霊と遺族会]

第二項 立ち上がる寺院

一 敗戦と寺院

罹災した寺院

[罹災した寺院]

鴨江寺の罹災

[鴨江寺の罹災]

鴨江寺の復興

[鴨江寺の復興]

諸寺の復興

[諸寺の復興]

進駐軍と寺院

[進駐軍と寺院]

第三項 キリスト教

信教の自由

[信教の自由]

プロテスタント布教の原点

[プロテスタント布教の原点]

浜松カトリック教会の布教

[浜松カトリック教会の布教]

第四項 新宗教

敗戦後の新宗教

[敗戦後の新宗教]

新宗教への反応一斑

[新宗教への反応一斑]

第五項 倫理の探求

敗戦を糧にして

[敗戦を糧にして]

浜松信行社の人々

[浜松信行社の人々]

モラロジーの活動

[モラロジーの活動]

戦後の再開と問題点

舞阪地方連絡事務所

戦後青年の理念と行動

[戦後青年の理念と行動]

第五節 産業・経済

第一項 地域経済の再建

産業基盤の喪失

[産業基盤の喪失]

軍需産業 浅野重工業 中島飛行機

浜松商工会議所の設立

商工会議所

社団法人浜松商工会議所設立趣意書 浜松商工会議所

遠州地方産業復興協議会の結成

労働組合運動 労働三法

遠州地方産業復興協議会

松島保平

遠州経営者協会の設立

遠州地方労働組合会議 遠州経営者協会

貯蓄の増強と金融機関の増加

金融緊急措置令

貯蓄増強方策

静岡銀行

貿易の再開と生産の増加

[貿易の再開と生産の増加]

第二項 中心街の復興

廃墟と化した中心商業地とやみ市の発生

[廃墟と化した中心商業地とやみ市の発生]

バラックの商店とデパートの再開

谷島屋書店 バラック建て

松菱百貨店 棒屋百貨店

浜松復興歳の市 復興浜松商工祭

松菱劇場

浜松商店界連盟の誕生

浜松商店界連盟

浜松まつりの開始

[浜松まつりの開始]

浜松駅前繊維問屋街の誕生

[浜松駅前繊維問屋街の誕生]

有楽街と浜松座通りの発展

[有楽街と浜松座通りの発展]

第三項 工業等の復興

徹底的に破壊された工場と各産業被災率

[徹底的に破壊された工場と各産業被災率]

鍋釜など日用品と千円バラックの生産開始

[鍋釜など日用品と千円バラックの生産開始]

平和産業への移行

[平和産業への移行]

賠償指定工場の指定とその解除

[賠償指定工場の指定とその解除]

集排法と日本楽器の対応

[集排法と日本楽器の対応]

楽器生産の開始と中小楽器工場の設立

[楽器生産の開始と中小楽器工場の設立]

日本楽器における労使関係の再編

[日本楽器における労使関係の再編]

織機生産の再開

[織機生産の再開]

繊維産業の復興と輸出の再開

[繊維産業の復興と輸出の再開]

ドッジラインから朝鮮動乱特需へ

[ドッジラインから朝鮮動乱特需へ]

工作機械産業の発展

[工作機械産業の発展]

工作機械工業

オートバイ工業の勃興とメーカーの乱立

オートバイ工業

日本専売公社浜松工場の開設

[日本専売公社浜松工場の開設]

化学、ゴム工業の勃興

化学工業

ゴム工業

電子機械工業の勃興

電子機械工業

第四項 農業・漁業の復興

一 農業の復興と農村の民主化

終戦後の農業と農村

[終戦後の農業と農村]

戦後緊急開拓と浜松の開拓地

[戦後緊急開拓と浜松の開拓地]

浜名用水の通水と農業生産の向上

[浜名用水の通水と農業生産の向上]

農地改革とその成果

[農地改革とその成果]

農地改革の成果

農業協同組合の誕生

[農業協同組合の誕生]

三方原台地と開墾

[三方原台地と開墾]

戦後の農村工業

[戦後の農村工業]

浜名湖の干拓

[浜名湖の干拓]

土地改良事業の始まりと生産性の向上

[土地改良事業の始まりと生産性の向上]

遠州四品の盛衰

[遠州四品の盛衰]

消えた作物と新しい換金作物

[消えた作物と新しい換金作物]

二 水産業の復興

製塩と地引網

[製塩と地引網]

うなぎ養殖

[うなぎ養殖]

湖面漁業(浜名湖・佐鳴湖)

[湖面漁業(浜名湖・佐鳴湖)]

第六節 交通・通信

第一項 東海道本線と浜松駅

一 浜松駅の被害と復旧

駅本屋と上下ホーム等の焼失

[駅本屋と上下ホーム等の焼失]

バラック駅舎からの出発

[バラック駅舎からの出発]

輸送の混乱

[輸送の混乱]

やみ物資と買い出し部隊

[やみ物資と買い出し部隊]

二 駅舎の完成と電化

浜松駅移転構想と新駅舎

[浜松駅移転構想と新駅舎]

沼津─浜松間国鉄電化促進運動

[沼津─浜松間国鉄電化促進運動]

沼津─浜松間の電化完成

[沼津─浜松間の電化完成]

浜松駅、東海道本線の拠点駅へ

[浜松駅、東海道本線の拠点駅へ]

湘南電車浜松まで

[湘南電車浜松まで 湘南電車浜松乗り入れ]

第二項 遠州鉄道と浜松鉄道

一 二俣電車線の被害と復旧

市内中心部の被害甚大

[市内中心部の被害甚大]

一日の休みもなく運転続行

[一日の休みもなく運転続行]

史上最多の利用客

[史上最多の利用客]

全線復旧と新車の導入

[全線復旧と新車の導入]

二 奥山線の復興と近代化

戦災被害と復興

[戦災被害と復興]

遠州鉄道への合併

[遠州鉄道への合併]

奥山線の電化とディーゼル化

[奥山線の電化とディーゼル化]

第三項 浜松市営バス

生活必需物資の輸送を開始

[生活必需物資の輸送を開始]

市内線の運行拡大

[市内線の運行拡大]

新車の導入と郊外路線の開設

[新車の導入と郊外路線の開設]

第四項 遠鉄バス・国鉄バス

休止路線とその復旧

[休止路線とその復旧]

ディーゼル車の導入

[ディーゼル車の導入]

近距離貸切バスの運行

[近距離貸切バスの運行]

国鉄バスの運行

[国鉄バスの運行]

第五項 タクシー

タクシー営業再開

[タクシー営業再開]

人力車と国民車の営業

[人力車と国民車の営業]

第六項 道路と交通

通行不能の道路

[通行不能の道路]

天皇行幸による道路復旧

[天皇行幸による道路復旧]

自動車・リヤカーと牛馬車の時代

[自動車・リヤカーと牛馬車の時代]

右側通行

[右側通行]

街路計画の立案と整備

[街路計画の立案と整備]

第七項 郵便、電信と電話

浜松郵便局・電話局・電報局

[浜松郵便局・電話局・電報局]

新制度下での業務開始

[新制度下での業務開始]

第七節 社会

第一項 敗戦後の市民生活

一 茫然自失の日々と価値観の変貌、道義心の低下

茫然自失の日々からの脱出

[茫然自失の日々からの脱出]

市民の価値観の変化と占領政策

[市民の価値観の変化と占領政策]

自警団を組織した板屋町

[自警団を組織した板屋町]

二 連合国軍の進駐と浜松市民

連合国軍への対応の変化

[連合国軍への対応の変化]

占領下の市街と生活

[占領下の市街と生活]

占領当局の助言による統計や図表化の流行

[占領当局の助言による統計や図表化の流行]

三 千円バラック・二千六百円住宅での生活

バラックでの生活

[バラックでの生活]

電灯の復旧と電灯引き込み料金

[電灯の復旧と電灯引き込み料金]

越冬問題

[越冬問題]

四 公営住宅の建設

公営住宅

[公営住宅]

ガラの道路への放置

[ガラの道路への放置]

五 配給下の生活と食糧確保への苦闘

配給・買い出し・家庭菜園

[配給・買い出し・家庭菜園]

食糧難と米よこせ大会

[食糧難と米よこせ大会]

六 やみ市の発生から衰退へ

何でも揃っているやみ屋

[何でも揃っているやみ屋]

食堂の開業と松菱百貨店

[食堂の開業と松菱百貨店]

やみ市の衰退と商店街の復興

[やみ市の衰退と商店街の復興]

七 衣生活の改善

もんぺからスカートに

[もんぺからスカートに]

第二項 社会運動

一 社会運動

社会運動の再開

[社会運動の再開]

二 労働運動と労働者の権利拡大

労働組合の結成

[労働組合の結成]

浜松公共職業安定所と浜松労働基準監督署

[浜松公共職業安定所と浜松労働基準監督署]

三 労働運動と労組の連帯

職場環境の改善運動と労働組合

[職場環境の改善運動と労働組合]

浜松での労働組合と連合組織の形成

[浜松での労働組合と連合組織の形成]

四 労働運動の激化・弾圧・分裂

メーデーの復活と争議の激化

[メーデーの復活と争議の激化]

労働運動の分裂とレッドパージ

[労働運動の分裂とレッドパージ]

五 女性運動の再開と女性の職場進出

女性運動の展開

[女性運動の展開]

様々な職場への女性の進出

[様々な職場への女性の進出]

浜松工機部の婦人部と家族補助組合

[浜松工機部の婦人部と家族補助組合]

六 様々な社会運動の再生

農民運動の再生

[農民運動の再生]

様々な市民運動の展開

[様々な市民運動の展開]

青年団・青年会の運動の再出発

[青年団・青年会の運動の再出発]

朝連と民団

[朝連と民団]

浜松乱闘事件

[浜松乱闘事件]

第三項 再開された社会福祉事業

一 厚生事業の継続と変革

終戦時の混乱と厚生事業の展開

[終戦時の混乱と厚生事業の展開]

銃後奉公会から援護会へ

[銃後奉公会から援護会へ]

深刻な食糧・衣料不足を救ったララ物資

[深刻な食糧・衣料不足を救ったララ物資]

二 引揚者・軍人遺族・傷痍軍人への援護

引揚者と引揚促進運動

引揚者

軍人遺族・傷痍軍人への援護

[軍人遺族・傷痍軍人への援護]

三 民生委員と新旧生活保護法

民生委員と生活保護

[民生委員と生活保護]

生活保護法による施設の設置

[生活保護法による施設の設置]

四 戦災孤児・浮浪児への援護

孤児の収容とその援護

[孤児の収容とその援護]

五 老人と戦災未亡人母子への援護

高齢者施設の開設

[高齢者施設の開設]

母子福祉施設の開所

[母子福祉施設の開所]

浜松市母子の会による授産事業と市の授産所

[浜松市母子の会による授産事業と市の授産所]

保育所の開設

[保育所の開設]

六 社会福祉協議会の発足

社会福祉協議会の発足

[社会福祉協議会の発足]

第四項 行事・観光・娯楽の復活

一 凧揚げ祭の復活と浜松まつり

神輿を担いで市内を行進

[神輿を担いで市内を行進]

凧揚げ祭の復活

[凧揚げ祭の復活]

中田島での凧揚げ

[中田島での凧揚げ]

第一回浜松まつりの実施

[第一回浜松まつりの実施]

二 遠州観光協会と浜名湖

観光協会の設立と浜名湖の観光

[観光協会の設立と浜名湖の観光]

近隣の行楽地

[近隣の行楽地]

三 娯楽・年中行事の再開

慰安演芸会や村祭り・年中行事の再開

[慰安演芸会や村祭り・年中行事の再開]

パチンコ熱の到来

[パチンコ熱の到来]

第五項 子どもの世界

子どもの遊びと楽しみ

[子どもの遊びと楽しみ]

浜松こども博覧会と浜松市動物園

[浜松こども博覧会と浜松市動物園]

少年自治会と子ども会

[少年自治会と子ども会]

第八節 医療・厚生

第一項 敗戦前後の医療・厚生体制

罹災した医療機関

[罹災した医療機関]

『浜松市戦災史資料』

空襲被害者の治療

[空襲被害者の治療]

医療救護情況

病院再興と新設

[病院再興と新設]

浜松赤十字病院

医療施設の復旧 医療従事者の確保

病院・診療所の再開

浜松診療所

臨時無料診療所 戦災援護会

国立浜松病院 天竜荘

遠州病院

地域医療の第一歩

[地域医療の第一歩]

昭和二十三年度浜松市民の病勢

[昭和二十三年度浜松市民の病勢]

保健所法の全面改正

[保健所法の全面改正]

指導業務と衛生行政

浜松保健所

浜松北保健所

第二項 結核蔓延と治療病院

一 結核予防

戦時中の結核対策

結核

天竜荘

聖隷保養農園付属病院

[聖隷保養農園付属病院]

結核予防の実践運動

[結核予防の実践運動]

結核蔓延と看護婦不足

[結核蔓延と看護婦不足]

職場感染と法律不全

[職場感染と法律不全]

二 結核予防特別市の指定

結核予防週間と撲滅運動

[結核予防週間と撲滅運動]

三 結核治療

治療技術の革新

[治療技術の革新]

化学療法と外科療法の出現

結核予防法の改正

[結核予防法の改正]

第三項 伝染病と食中毒

一 伝染病

伝染病の蔓延と対策

伝染病

各種伝染病の発生状況

防火用水槽の撤去と清掃防疫

[防火用水槽の撤去と清掃防疫]

鼠の一斉駆除

[鼠の一斉駆除]

伝染病の猖獗(しょうけつ)

[伝染病の猖獗(しょうけつ)]

天然痘、日本脳炎と小児マヒ

[天然痘、日本脳炎と小児マヒ]

二 浜名湖あさり中毒事件

貝類による中毒

[貝類による中毒]

第四項 母子衛生と優生保護

近世と近代の母性

[近世と近代の母性]

母性保護論争と母性保護運動

[母性保護論争と母性保護運動]

母子衛生

[母子衛生]

優生保護

[優生保護]

母子救済策

[母子救済策]

第五項 栄養失調の克服

乳幼児の体位低下と発育不全

[乳幼児の体位低下と発育不全]

回虫に悩まされて

[回虫に悩まされて]

学校給食

[学校給食]

第六項 医師会と看護婦

一 遠江医学会の発展

浜松病院医会の発足

[浜松病院医会の発足]

西遠医会から遠江医学会へ

[西遠医会から遠江医学会へ]

看護婦養成所の発足

[看護婦養成所の発足]

第九節 文学・文化

第一項 百花斉放の文学界

文芸誌の創刊ラッシュとその挫折

[文芸誌の創刊ラッシュとその挫折]

後藤一夫と『詩火』

[後藤一夫と『詩火』]

菅沼五十一の活動

[菅沼五十一の活動]

平山喜好と『浜工文学』

[平山喜好と『浜工文学』]

気賀百合子と新聞小説

[気賀百合子と新聞小説]

第二項 文集と総合雑誌

孔版による文集作り

[孔版による文集作り]

塩谷一夫と『遠州展望』

[塩谷一夫と『遠州展望』]

鈴木ゆすらと『地方文化』

[鈴木ゆすらと『地方文化』]

第三項 図書館の建設

文化センターとしての図書館

[文化センターとしての図書館]

図書館のレコードコンサート

[図書館のレコードコンサート]

第四項 郷土の新聞

郷土紙の創刊

『浜松民報』 『遠州新聞』

『浜松文化新聞』

『繊維通信』

『浜松民友新聞』

『浜松夕刊』

第五項 美術と工芸

個性に富んだ芸術家たち

[個性に富んだ芸術家たち]

古田晴久

山内泉 平松實 山根七郎治 相生垣瓜人 三行舎

水野欣三郎

山根七郎治

復活した工芸

浜松張子

ざざんざ織

浜松木櫛

第六項 音楽と舞踊

東洋劇場と公会堂での催し

[東洋劇場と公会堂での催し]

ダンスの流行

[ダンスの流行]

遠州大念仏の復活

[遠州大念仏の復活]

荘良江のピアノリサイタル

[荘良江のピアノリサイタル]

清水みのると歌謡曲

[清水みのると歌謡曲]

学校の器楽合奏、ハーモニカバンド

[学校の器楽合奏、ハーモニカバンド]

第七項 映画・演劇・ラジオ

大衆娯楽の王様、映画

映画

素人劇団

[素人劇団]

人気の放送劇

[人気の放送劇]

高校演劇コンクール

[高校演劇コンクール]

アマチュア劇団

[アマチュア劇団]

浜松地方のラジオ普及率

[浜松地方のラジオ普及率]

第八項 郷土研究

郷土研究誌の誕生

『浜松句碑めぐり』

『遠州郷土読本』

『郷土遠江の調査研究』

『ぢえいむすぺいとん号』

第九項 文化一般

浜松ユネスコ協会の設立と活動

[浜松ユネスコ協会の設立と活動]

浜松ロータリークラブの活躍

[浜松ロータリークラブの活躍]

浜松ライオンズクラブ

[浜松ライオンズクラブ]

伊場遺跡

伊場遺跡

第三章 発展への基礎づくり

第一節 政治・行政

第一項 市長選と市議選

市長選挙と庶民派市長の誕生

[市長選挙と庶民派市長の誕生]

メンバー一新の市議会

[メンバー一新の市議会]

その他の選挙

[その他の選挙]

第二項 岩崎市政の展開

岩崎市長の誕生

[岩崎市長の誕生]

競馬場の設置と反対運動

[競馬場の設置と反対運動]

オートレース場の建設

[オートレース場の建設]

浜松市教育委員会の発足

[浜松市教育委員会の発足]

都市計画事業

[都市計画事業]

神社の統合 墓地の移転

公園

『広報はままつ』の発刊

[『広報はままつ』の発刊]

モダンな新庁舎の完成

[モダンな新庁舎の完成]

交付金と機構改革

[交付金と機構改革]

公明選挙

[公明選挙]

神久呂(かくろ)村志都呂の入野村編入

[神久呂(かくろ)村志都呂の入野村編入]

町村合併の推進

[町村合併の推進]

清掃法・清掃条例の施行とごみ・汚物処理の大変革

[清掃法・清掃条例の施行とごみ・汚物処理の大変革]

日本都市学会による浜松市の総合調査

[日本都市学会による浜松市の総合調査]

第三項 第二期岩崎市政の展開

岩崎豊の再選

[岩崎豊の再選]

市議会の動向

[市議会の動向]

浜松オートレースの開催とその影響

[浜松オートレースの開催とその影響]

近代的校舎の建築

[近代的校舎の建築]

大きくなった行政機構

[大きくなった行政機構]

都市計画道路の舗装と国道の改良

[都市計画道路の舗装と国道の改良]

都市計画税の新設

[都市計画税の新設]

都市計画事業の推進

[都市計画事業の推進]

永久橋の建設

[永久橋の建設]

新農村建設事業

新農村建設事業

浜松城の再建

[浜松城の再建]

浜松市立郷土博物館

健民運動と町を住みよくする運動

[健民運動と町を住みよくする運動]

国民健康保険事業の準備

[国民健康保険事業の準備]

コンポストでのごみとし尿の処理

[コンポストでのごみとし尿の処理]

浜松市役所の増築

[浜松市役所の増築]

第二節 自衛隊・警察・消防

第一項 警察法の改正

一 現行警察制度(静岡県警察)の確立

浜松市警察署の改革

[浜松市警察署の改革]

静岡県警察の誕生

[静岡県警察の誕生]

浜松中央・東・北警察署の設置

[浜松中央・東・北警察署の設置]

東署の改築

[東署の改築]

交通警察

[交通警察]

警察の防犯活動と防犯協会

[警察の防犯活動と防犯協会]

無線施設とパトカーの配置

[無線施設とパトカーの配置]

第二項 消防の近代化と主な火災

一 浜松市消防署の発展

新庁舎の落成

[新庁舎の落成]

派出所の建設と新しい装備

[派出所の建設と新しい装備]

救急業務の開始

救急業務

二 防火運動の取り組み

火災予防

[火災予防]

防火相談

[防火相談]

火災防止推進本部

[火災防止推進本部]

三 主な火災

商店密集地での火災

[商店密集地での火災]

浜松西高等学校の火災

[浜松西高等学校の火災]

松城官庁街の大火

[松城官庁街の大火]

第三項 警察予備隊・保安隊・自衛隊の発足

一 保安隊航空学校の開校

警察予備隊の発足と航空学校

[警察予備隊の発足と航空学校]

保安隊航空学校の開校

[保安隊航空学校の開校]

米陸軍顧問団と訓練の開始

[米陸軍顧問団と訓練の開始]

土地の接収、高射砲大隊移駐反対の運動

[土地の接収、高射砲大隊移駐反対の運動]

二 自衛隊への移行と各種学校の設置

保安隊から自衛隊へ

[保安隊から自衛隊へ]

航空自衛隊の発足

[航空自衛隊の発足]

米軍から全施設の返還

[米軍から全施設の返還]

実験航空隊の編成

[実験航空隊の編成]

航空団の新設とジェット基地化

[航空団の新設とジェット基地化]

浜松北基地の誕生

[浜松北基地の誕生]

事故の続発

[事故の続発]

見学者の急増

[見学者の急増]

三 基地の拡張、ジェット化とその課題

基地の大拡張と反対運動

[基地の大拡張と反対運動]

騒音問題

[騒音問題]

災害派遣と救難航空隊の発足

[災害派遣と救難航空隊の発足]

第三節 教育

第一項 教育委員会の発足

教育委員会

[教育委員会]

教育委員の選挙

[教育委員の選挙]

町村の教育委員会

[町村の教育委員会]

浜松市教育委員会の発足

[浜松市教育委員会の発足]

教育債の発行

[教育債の発行]

教育委員会法の改正

[教育委員会法の改正]

浜松市教育委員会

[浜松市教育委員会]

第二項 幼稚園教育の普及

村立幼稚園の開園

[村立幼稚園の開園]

第三項 義務教育の発展

校舎の新増築

[校舎の新増築]

プールと講堂

[プールと講堂]

産振法・理振法の成立

[産振法・理振法の成立]

学校図書館の設置

[学校図書館の設置]

情操(生活)教育の開始

[情操(生活)教育の開始]

道徳の時間特設へ

[道徳の時間特設へ]

農繁休暇と手伝い

[農繁休暇と手伝い]

映画教室の開催

[映画教室の開催]

学校給食の充実

[学校給食の充実]

進学と就職

[進学と就職]

高校入試と補習

[高校入試と補習]

遠足と修学旅行

[遠足と修学旅行]

第四項 高校教育の発展

鉄筋コンクリートの校舎

[鉄筋コンクリートの校舎]

各種施設の充実

[各種施設の充実]

産業の盛衰と高等学校

[産業の盛衰と高等学校]

産業教育とコース制

[産業教育とコース制]

進学の問題点と就職

[進学の問題点と就職]

盛んになったクラブ活動

[盛んになったクラブ活動]

全国に誇るクラブ活動

陸上競技

水泳

野球

卓球

軟式庭球

珠算

学校新聞 演劇

行事の復活と修学旅行

[行事の復活と修学旅行]

第五項 大学教育の発展

静大工業短期大学部の開学

[静大工業短期大学部の開学]

静大工学部の発展

[静大工学部の発展]

浜松短期大学の開学

[浜松短期大学の開学]

第六項 社会教育の進展

青年学級の開設

[青年学級の開設]

婦人学級の開設

[婦人学級の開設]

公民館の活動

[公民館の活動]

成人学校の開催

[成人学校の開催]

図書館と移動文化館

[図書館と移動文化館]

第七項 体育とスポーツ

浜松市スポーツ祭

[浜松市スポーツ祭]

野球ブームと各種大会

[野球ブームと各種大会]

社会人野球とプロ野球

[社会人野球とプロ野球]

五輪・アジア大会と郷土選手

[五輪・アジア大会と郷土選手]

浜名湾游泳協会

[浜名湾游泳協会]

国体誘致と施設の整備

[国体誘致と施設の整備]

国体夏季大会の開催

[国体夏季大会の開催]

国体秋季大会の開催

[国体秋季大会の開催]

その他のスポーツ

[その他のスポーツ]

柔道

ソフトボール

第四節 宗教・倫理

第一項 神道世界の蘇生

一 独立・復興と神社

戦後状況の転換

[戦後状況の転換]

復古調の展開

[復古調の展開]

社殿再建築の動き

[社殿再建築の動き]

敬神生活の意味

[敬神生活の意味]

第二項 仏教界の復興

一 本堂復興と梵鐘復活

泉松山法林寺の復興

[泉松山法林寺の復興]

高松山西来院の復興

[高松山西来院の復興]

梵鐘供出と復活

[梵鐘供出と復活]

二 宗教法人の設立

泉松山法林寺

[泉松山法林寺]

三 布教活動の姿

浜松市仏教会の活動

[浜松市仏教会の活動]

仏教婦人会の設立と活動

[仏教婦人会の設立と活動]

四 仏教習俗の縁

笠井聖観世音奉賛会

[笠井聖観世音奉賛会]

遠州大念仏の復活

[遠州大念仏の復活]

第三項 戦後キリスト教の動向

布教活動の新展開

[布教活動の新展開]

ミッションスクールの誕生

[ミッションスクールの誕生]

第五節 産業・経済

第一項 産業発展のための基盤整備

天竜東三河総合開発と遠州地方

[天竜東三河総合開発と遠州地方]

三方原用水 秋葉ダム

企業経営者などの海外視察と生産設備の革新

海外視察

浜松商工会館の開館

[浜松商工会館の開館]

金融機関の拡充

[金融機関の拡充]

経済団体の発足

[経済団体の発足]

第二項 中心商店街の形成

店舗装飾コンクールの実施

浜松市店舗装飾コンクール

商店街の誕生

[商店街の誕生]

浜松最初のスーパーマーケット誕生

[浜松最初のスーパーマーケット誕生]

松菱増築と県下最初のエスカレーター

[松菱増築と県下最初のエスカレーター]

専門店会とチケット

[専門店会とチケット]

中心商店街の繁栄

[中心商店街の繁栄]

第三項 三大工業の成長

東洋紡績浜松工場の再建

[東洋紡績浜松工場の再建]

オートメーション化による大量生産方式の導入

[オートメーション化による大量生産方式の導入]

鈴木式織機・日本楽器製造のオートバイ生産開始

鈴木式織機

日本楽器

好景気と不景気下の遠州織物

[好景気と不景気下の遠州織物]

急増する楽器生産

[急増する楽器生産]

富士楽器製造

大橋ピアノ研究所

東洋ピアノ製造

アトラスピアノ製造

鈴木自動車工業とヤマハ発動機の誕生

鈴木自動車工業

ヤマハ発動機

本田の葵町移転と高台地区の工業化

本田技研工業

本田技研工業浜松製作所葵工場

第四項 農林水産業の展開

一 農業の発展

揚水による米作の開始

[揚水による米作の開始]

開拓の進展(挫折と交代入植)

[開拓の進展(挫折と交代入植)]

コンポストの建設と堆肥

[コンポストの建設と堆肥]

土地改良と圃場整備事業

[土地改良と圃場整備事業]

温室園芸とビニールハウスの普及

[温室園芸とビニールハウスの普及]

特産品の生産

[特産品の生産]

篠原のタマネギ

五島のエシャレット

西遠のセルリー

三方原のバレイショ

三方原のダイコン

大規模ミカン園の開発

[大規模ミカン園の開発]

新しい養鶏へ

[新しい養鶏へ]

市街化と農業

[市街化と農業]

二 水産業の発展

うなぎ養殖の発展

[うなぎ養殖の発展]

湖面(浜名湖)漁業の実態

[湖面(浜名湖)漁業の実態]

第六節 交通・通信

第一項 東海道本線と浜松駅

一 列車の増発と近代化

浜松以西の電化

[浜松以西の電化]

電化の進展と浜松駅の変化

[電化の進展と浜松駅の変化]

浜松─豊橋間の電車運転

[浜松─豊橋間の電車運転]

継電連動装置の導入

[継電連動装置の導入]

第二項 天竜東三河総合開発、県総合開発と交通

佐久間線の建設と期成同盟会

[佐久間線の建設と期成同盟会]

佐久間線、調査線から建設線へ

[佐久間線、調査線から建設線へ]

和田―水窪線の建設

[和田―水窪線の建設]

第三項 遠州鉄道

一 二俣電車線の近代化

ポール式からパンタグラフ式に

[ポール式からパンタグラフ式に]

急行電車の運転

[急行電車の運転]

自動踏切警報装置と遮断機

[自動踏切警報装置と遮断機]

乗降客の変遷

[乗降客の変遷]

交通の拠点・遠鉄浜松駅

[交通の拠点・遠鉄浜松駅]

二 奥山線の近代化とその限界

利用客の動向と能力の限界

[利用客の動向と能力の限界]

奥山線の転機

[奥山線の転機]

第四項 浜松市営バス

地方公営企業として発足

[地方公営企業として発足]

市営バスの発展・充実期

[市営バスの発展・充実期]

観光バスの運行

[観光バスの運行]

オートレースの観客輸送

[オートレースの観客輸送]

第五項 遠鉄バス・国鉄バス

路線の拡大と好調な営業成績

[路線の拡大と好調な営業成績]

佐久間ダムへの観光客輸送

[佐久間ダムへの観光客輸送]

国鉄バスの路線拡大と遠鉄バス

[国鉄バスの路線拡大と遠鉄バス]

観光バスの事業拡大

[観光バスの事業拡大]

第六項 タクシー

設立相次ぐタクシー会社

[設立相次ぐタクシー会社]

メーター取り付けと外車

[メーター取り付けと外車]

郊外に営業所を開設

[郊外に営業所を開設]

第七項 道路と橋梁

道路延長の急伸と街路計画の進展

[道路延長の急伸と街路計画の進展]

三十六メートル道路の驚き

[三十六メートル道路の驚き]

進まぬ舗装

[進まぬ舗装]

自動車の増加とトラック輸送

[自動車の増加とトラック輸送]

増える交通事故と信号機

[増える交通事故と信号機]

橋梁の鉄筋コンクリート化

[橋梁の鉄筋コンクリート化]

浜松の交通問題

[浜松の交通問題]

第八項 まぼろしの港湾構想

掘り込み式の浜松港

[掘り込み式の浜松港]

清水港への依存

[清水港への依存]

浜名港と豊浜運河

[浜名港と豊浜運河]

第九項 電話・電信と郵便

利用者急増への応急策

[利用者急増への応急策]

電電公社発足

[電電公社発足]

共電式の限界と自動化

[共電式の限界と自動化]

浜松―東京間の手動即時通話

[浜松―東京間の手動即時通話]

浜松郵便局の新局舎

[浜松郵便局の新局舎]

有線放送電話の開始と農村

[有線放送電話の開始と農村]

第七節 社会

第一項 市民生活の向上

復興した浜松の中心市街地

[復興した浜松の中心市街地]

依然続く住宅難

[依然続く住宅難]

木炭・薪からプロパンガスへ

[木炭・薪からプロパンガスへ]

アメリカ人との交流で生まれた浜松ピジン

[アメリカ人との交流で生まれた浜松ピジン]

電化生活

[電化生活]

ラジオの全盛期からテレビ時代の幕開け

ラジオ

テレビ

第二項 展開する社会運動

一 転機に立つ労働運動

朝鮮特需と不況期の雇用

[朝鮮特需と不況期の雇用]

まだあった女工哀史事件

[まだあった女工哀史事件]

労働運動の変化

[労働運動の変化]

平和運動のおこり

[平和運動のおこり]

労働組合と争議

[労働組合と争議]

神武景気と雇用、集団就職

[神武景気と雇用、集団就職]

春闘と統一メーデー

[春闘と統一メーデー]

二 婦人運動の展開

新生活運動と婦人会

新生活運動

婦人会服

[婦人会服]

講和成立後の婦人会

[講和成立後の婦人会]

農協婦人部の発足と農村婦人の問題点

[農協婦人部の発足と農村婦人の問題点]

売春防止法の成立と遊郭

[売春防止法の成立と遊郭]

三 その他の社会運動

青年運動の展開と転機

[青年運動の展開と転機]

生活改善と消費者運動

[生活改善と消費者運動]

朝鮮戦争と旧朝連・民団

[朝鮮戦争と旧朝連・民団]

第三項 社会福祉事業の拡大

引き揚げの終息と戦争犠牲者への援護

[引き揚げの終息と戦争犠牲者への援護]

児童憲章の制定と児童福祉

[児童憲章の制定と児童福祉]

公立私立の保育園の増設

[公立私立の保育園の増設]

生活保護施設と質屋

[生活保護施設と質屋]

第四項 行事・観光・娯楽

盛大になった浜松まつり

[盛大になった浜松まつり]

弁天島と舘山寺の観光開発

[弁天島と舘山寺の観光開発]

佐久間ダム見学と観光バス

[佐久間ダム見学と観光バス]

近郊の行楽地

[近郊の行楽地]

娯楽と庶民の生活

[娯楽と庶民の生活]

第五項 子どもの世界

楽しい動物園

[楽しい動物園]

自然の遊び場の減少

[自然の遊び場の減少]

子ども会

[子ども会]

ボーイスカウトとガールスカウト

[ボーイスカウトとガールスカウト]

第八節 医療・厚生

第一項 医療体制の整備

一 病院建設

大病院の新築と増築

[大病院の新築と増築]

浜松赤十字病院

浜松赤十字病院

遠州病院

遠州病院

国立浜松病院

[国立浜松病院]

社会保険浜松診療所

[社会保険浜松診療所]

浜松鉄道病院

[浜松鉄道病院]

市民病院建設問題

[市民病院建設問題]

二 保健所新設

浜松北保健所

[浜松北保健所]

第二項 結核とその治療

浜松市結核療養所

[浜松市結核療養所]

化学療法の普及

[化学療法の普及]

X線検診車の巡回診断

[X線検診車の巡回診断]

結核回復者のその後

[結核回復者のその後]

結核患者・死亡者の減少と医療機関の転進

[結核患者・死亡者の減少と医療機関の転進]

第三項 医療衛生行政の新段階

行政組織の変革

[行政組織の変革]

減少しない伝染病

[減少しない伝染病]

トラホームと市立診療所

[トラホームと市立診療所]

特効薬と医療技術

[特効薬と医療技術]

環境・食品衛生の徹底

[環境・食品衛生の徹底]

第四項 母子保健制度の充実

母子の保護

[母子の保護]

母子福祉法

[母子福祉法]

第五項 栄養指導の成果と栄養士養成

一 栄養指導

保健所の栄養指導

[保健所の栄養指導]

二 学校給食の充実

学校給食体制の整備

[学校給食体制の整備]

給食現場と食事作法

[給食現場と食事作法]

栄養士養成

[栄養士養成]

第六項 医師会と看護婦

新生の浜松市医師会

[新生の浜松市医師会]

遠江医学会

[遠江医学会]

看護婦養成

[看護婦養成]

第九節 文学・文化

第一項 本格的な文芸界

文芸雑誌

[文芸雑誌]

[詩]

後藤一夫

菅沼五十一

小池鈴江

浦和淳

岡本廣司

平山喜好

牧開治

米田一夫

俳句

原田濱人

鈴木ゆすら

百合山羽公

相生垣瓜人

平野多賀治

内田六楼

短歌

柳本城西

川上嘉市

小説・戯曲

藤枝静男

『浜松市民文芸』と『労苑』

『浜松市民文芸』

『労苑』

第二項 全集と総合雑誌

川上嘉市著作集

『川上嘉市著作集』

『静岡展望』と『東海展望』

[『静岡展望』と『東海展望』]

『浜松百撰』

[『浜松百撰』]

第三項 美術・書道

美術

佐々木松次郎

鈴木三朝

北野熊雄

清川泰次

書道

能勢海旭

浜松市芸術祭

[浜松市芸術祭]

第四項 音楽

浜松合唱連盟の誕生と合唱祭

[浜松合唱連盟の誕生と合唱祭]

楽器会社による音楽教室

[楽器会社による音楽教室]

学校のブラスバンド編成

[学校のブラスバンド編成]

第五項 演劇と映画・ラジオ

市川少女歌舞伎

[市川少女歌舞伎]

映画の全盛時代

[映画の全盛時代]

演劇鑑賞組織

[演劇鑑賞組織]

劇団たんぽぽ

[劇団たんぽぽ]

民放JOVO(ラジオ静岡)

[民放JOVO(ラジオ静岡)]

第六項 郷土研究

御手洗清の伝説集

[御手洗清の伝説集]

『土のいろ』の復刊

[『土のいろ』の復刊]

『郷友』

内田旭

『伊場遺跡』の刊行

[『伊場遺跡』の刊行]

『浜松発展史』の刊行

[『浜松発展史』の刊行]

小山正の活躍

小山正

『のびゆく浜松』の発刊

[『のびゆく浜松』の発刊]

『浜松市史』の発刊

[『浜松市史』の発刊]

第七項 文化一般

浜松ユネスコ学校

[浜松ユネスコ学校]

木下一家の活躍

木下恵介

木下忠司

楠田芳子 楠田浩之

蜆塚遺跡の発掘

[蜆塚遺跡の発掘]

あとがき・附録・索引・奥付

主な参考文献

あとがき

史料提供者等

浜松市史編さん関係者名簿

図・表一覧

[索引・奥付]