高山市図書館/高山城下町・飛騨国絵図・高山市史街道編

高山市史 街道編 上
目次

[標題紙]

[標題紙]

高山市史「街道編」の発刊にあたって

[高山市史「街道編」の発刊にあたって]

例言

(1)はじめに

(2)「街道編」の概要

(3)引用、参考文献

[目次]

-街道編(上) 目次-

-街道編(下) 目次-

掲載表 目次

第一章 飛騨の街道を行く

第一節 江戸時代の街道を行く

(1)はじめに

[はじめに]

(2)江戸街道その1(木曽福島)

[江戸街道その1(木曽福島)]

①江戸街道の道筋概要

[江戸街道の道筋概要]

②街道沿いにのこる見所

(ア)朝日町

[朝日町]

(イ)国道361号→高山~伊那市

[国道361号→高山~伊那市]

(ウ)上ケ洞(かみがほら・高根町上ケ洞)

[上ケ洞(かみがほら・高根町上ケ洞)]

(エ)日和田(ひわだ・高根町日和田)

[日和田(ひわだ・高根町日和田)]

(オ)「一位森八幡神社社叢(そう)」(高根町日和田)

[「一位森八幡神社社叢(そう)」(高根町日和田)]

(カ)馬大尽(うまだいじん)の原家(高根町日和田)

〈原家〉

〈子馬の版木〉

〈木曽馬の特徴〉

(キ)小日和田(高根町小日和田)

[小日和田(高根町小日和田)]

(ク)杣ヶ池とちんまヶ池(高根町留之原)

〈日和田高原にある二つの自然の沼〉

〈伝承〉

(ケ)長峰峠周辺(高根町留之原~長野県木曽郡木曽町開田高原西野)

〈日和田道〉

〈藤沢峠〉(高根町小日和田、長野県木曽郡木曽町開田高原西野)

〈長峰峠越、関谷道〉

〈国道361号の道程〉

(コ)開田高原一帯

〈開田高原の特徴〉

〈長野県宝 山下家住宅〉(木曽郡木曽町開田高原西野)

〈山下家に伝わる馬医書〉

〈山下家建物の特徴〉

〈馬地主と小作とのかかわり〉

(サ)木曽福島関所(木曽郡木曽町福島関所)

[木曽福島関所(木曽郡木曽町福島関所)]

〈福島宿〉(木曽郡木曽町上ノ段)

〈義仲寺〉(木曽郡木曽町福島門前町)

(シ)国道19号→名古屋~長野市、二五八キロメートル

[国道19号→名古屋~長野市、二五八キロメートル]

(ス)中山道

[中山道]

(セ)日義(木曽郡木曽町日義)

[日義(木曽郡木曽町日義)]

(ソ)姥神峠道路

[姥神峠道路]

(タ)権兵衛峠(塩尻市奈良井、上伊那郡南箕輪村ほか)

[権兵衛峠(塩尻市奈良井、上伊那郡南箕輪村ほか)]

(チ)伊那市

[伊那市]

(ツ)高遠町(伊那市高遠町)

[高遠町(伊那市高遠町)]

(3)江戸街道その2(薮原)

①江戸街道の道筋概要

[江戸街道の道筋概要]

〈街道沿いにのこる見所〉

②街道沿いにのこる見所

(ア)江名子(江名子町)

[江名子(江名子町)]

〈荏野文庫〉(江名子町)

〈道分灯篭〉(江名子町)

(イ)山口(山口町)

[山口(山口町)]

〈了心寺〉

(ウ)美女峠(山口町)

[美女峠(山口町)]

(エ)見座、小瀬、立岩(朝日町見座、小瀬、立岩)

[見座、小瀬、立岩(朝日町見座、小瀬、立岩)]

(オ)対岸の甲(かぶと)、万石(まんごく)(朝日町甲、万石)

[対岸の甲(かぶと)、万石(まんごく)(朝日町甲、万石)]

(カ)上ヶ見(あげみ)、大広(おおひろ)、黒川(くろかわ)(朝日町上ヶ見、大広、黒川)

[上ヶ見(あげみ)、大広(おおひろ)、黒川(くろかわ)(朝日町上ヶ見、大広、黒川)]

(キ)『朝日村史 全』が紹介する史跡等(昭和三十一年)*一部現代語訳に修正

〈上牧太郎之助〉(朝日町青屋)

〈見座沼〉(朝日町見座)

〈日ノ観ヶ岳(ひのみがだけ)〉(朝日町小谷・こだに)

〈甲・経塚〉(朝日町甲)附・釋迦堂及七本椹

〈兜山・かぶとやま〉(朝日町甲)

〈上ヶ見城跡と和田氏〉(朝日町上ヶ見・あげみ)

〈朝日町青屋〉

〈中島城跡〉(朝日町黒川)

〈黒川旅館跡〉(朝日町黒川)

(ク)小瀬ヶ洞(おぜがほら)、黍生谷(きびうだに)(朝日町小瀬ヶ洞、黍生谷)

[小瀬ヶ洞(おぜがほら)、黍生谷(きびうだに)(朝日町小瀬ヶ洞、黍生谷)]

(ケ)猪之鼻峠(朝日町黍生谷、高根町猪之鼻)

[猪之鼻峠(朝日町黍生谷、高根町猪之鼻)]

〈猪之鼻集落〉

(コ)中之宿(高根町中之宿)

[中之宿(高根町中之宿)]

(サ)大古井(高根町大古井)

[大古井(高根町大古井)]

(シ)上ヶ洞(高根町上ヶ洞)

[上ヶ洞(高根町上ヶ洞)]

(ス)さびれた信州街道

[さびれた信州街道]

(セ)飛騨工女の道

[飛騨工女の道]

(ソ)嘉永六年の全街道図

[嘉永六年の全街道図]

(タ)松本から高山への見取図(明治)

[松本から高山への見取図(明治)]

(4)越中東街道

①越中街道の概要

[越中街道の概要]

②越中東街道と西街道の道筋

[越中東街道と西街道の道筋]

〈里数(富山まで)〉

〈街道沿いにのこる見所〉

③街道沿いにのこる見所

(ア)越中東街道

[越中東街道]

(イ)越中西街道

[越中西街道]

(ウ)越中中街道

[越中中街道]

(エ)飛騨の鰤市

[飛騨の鰤市]

(オ)年取り行事

[年取り行事]

(カ)川上魚問屋(高山市上二之町)

〈川上家〉(高山市上二之町)

〈川上肴万問屋と橋普請〉(布引橋は下二之町~大新町一丁目、錦橋は春日町)

〈肴万問屋免許状〉

(キ)大新町から七日町への渡橋

[大新町から七日町への渡橋]

(ク)万人講(桐生町)

[万人講(桐生町)]

(ケ)上広瀬追分(国府町上広瀬)

[上広瀬追分(国府町上広瀬)]

(コ)上広瀬(国府町上広瀬)

[上広瀬(国府町上広瀬)]

(サ)上広瀬加茂神社(国府町上広瀬)

[上広瀬加茂神社(国府町上広瀬)]

(シ)里杭(国府町上広瀬)

[里杭(国府町上広瀬)]

(ス)今村峠(国府町上広瀬~今)

[今村峠(国府町上広瀬~今)]

(セ)八日町宿場(国府町八日町)

[八日町宿場(国府町八日町)]

(ソ)江馬輝盛墓(国府町八日町)

[江馬輝盛墓(国府町八日町)]

(タ)十三墓峠(国府町八日町、上宝村荒原)

[十三墓峠(国府町八日町、上宝村荒原)]

(チ)巣山林道(上宝町荒原~飛騨市神岡町巣山)

[巣山林道(上宝町荒原~飛騨市神岡町巣山)]

(ツ)荒原の石仏(上宝町荒原)

[荒原の石仏(上宝町荒原)]

(テ)播隆上人(一七八六~一八四〇)

[播隆上人(一七八六~一八四〇)]

(ト)長倉の桂峯寺(上宝町長倉)(臨済宗妙心寺派)

[長倉の桂峯寺(上宝町長倉)(臨済宗妙心寺派)]

(ナ)神岡町の史跡

[神岡町の史跡]

(ニ)神岡城

[神岡城]

(ヌ)船津の円城寺(飛騨市神岡町船津大門町)

[船津の円城寺(飛騨市神岡町船津大門町)]

(ネ)神岡鉱山(飛騨市神岡町東町ほか)

[神岡鉱山(飛騨市神岡町東町ほか)]

(ノ)割石(飛騨市神岡町割石)

[割石(飛騨市神岡町割石)]

(ハ)「土(ど)」(飛騨市神岡町土)

[「土(ど)」(飛騨市神岡町土)]

(ヒ)凡兆岩(飛騨市神岡町西茂住)

[凡兆岩(飛騨市神岡町西茂住)]

(フ)飛騨の鉱山発見者 茂住宗貞

[飛騨の鉱山発見者 茂住宗貞]

(ヘ)籠の渡し(飛騨市神岡町谷~富山市蟹寺)

[籠の渡し(飛騨市神岡町谷~富山市蟹寺)]

(5)越中西街道

①越中西街道の概要

[越中西街道の概要]

②越中西街道の道筋

[越中西街道の道筋]

〈街道沿いの見所〉

③街道沿いにのこる見所

(ア)追分(高山市国府町上広瀬)

[追分(高山市国府町上広瀬)]

(イ)西街道(高山市国府町上広瀬~飛騨市古川町、河合町~)

[西街道(高山市国府町上広瀬~飛騨市古川町、河合町~)]

(ウ)広瀬城(高山市国府町名張)

[広瀬城(高山市国府町名張)]

(エ)広瀬(高山市国府町広瀬)

[広瀬(高山市国府町広瀬)]

(オ)古川(飛騨市)

[古川(飛騨市)]

(カ)行真(飛騨市古川町行真・ゆきざね)

[行真(飛騨市古川町行真・ゆきざね)]

〈新羅の僧 行心とナツメ〉

(キ)姉小路歌碑(飛騨市古川町杉崎)

〈飛騨細江を愛した姉小路基綱〉

(ク)大無雁(飛騨市宮川町)

[大無雁(飛騨市宮川町)]

(ケ)嫁ヶ淵(飛騨市指定名勝飛騨市宮川町岸奥)

[嫁ヶ淵(飛騨市指定名勝飛騨市宮川町岸奥)]

(コ)素玄寺末の寺院・洞泉寺(飛騨市宮川町林)

[素玄寺末の寺院・洞泉寺(飛騨市宮川町林)]

(サ)種蔵(飛騨市宮川町種蔵)

[種蔵(飛騨市宮川町種蔵)]

(シ)金清神社(飛騨市宮川町林)

[金清神社(飛騨市宮川町林)]

(ス)素玄寺末の寺院・玄昌寺(飛騨市宮川町杉原)

[素玄寺末の寺院・玄昌寺(飛騨市宮川町杉原)]

(セ)素玄寺末の寺院・久昌寺(飛騨市宮川町巣納谷)

[素玄寺末の寺院・久昌寺(飛騨市宮川町巣納谷)]

(ソ)籠の渡し(飛騨市神岡町谷~富山市蟹寺)

[籠の渡し(飛騨市神岡町谷~富山市蟹寺)]

(タ)猪谷関所(富山県富山市猪谷)

[猪谷関所(富山県富山市猪谷)]

(チ)八尾聞名寺(富山市八尾町今町)

[八尾聞名寺(富山市八尾町今町)]

〈越中八尾聞名寺(もんじょうじ)と明了(みょうりょう)〉

(6)郡上白川街道

①郡上白川街道の概要

[郡上白川街道の概要]

②郡上街道の道筋

[郡上街道の道筋]

〈街道沿いの見所〉

③街道沿いにのこる見所

(ア)八軒町通り(八軒町一~三丁目)

[八軒町通り(八軒町一~三丁目)]

(イ)小糸坂(上岡本町一、四丁目)

[小糸坂(上岡本町一、四丁目)]

(ウ)松原(上岡本町六丁目、山田町ほか)

[松原(上岡本町六丁目、山田町ほか)]

〈馬車引きの黄金期〉

(エ)新宮神社(新宮町)

[新宮神社(新宮町)]

(オ)郡上街道(新宮町)

[郡上街道(新宮町)]

〈畑佐城(新宮町)〉

(カ)川上荘

[川上荘]

(キ)せせらぎ街道との分かれ道(清見町三日町)

[せせらぎ街道との分かれ道(清見町三日町)]

(ク)栗原山 了徳寺鐘楼(清見町牧ヶ洞)

[栗原山 了徳寺鐘楼(清見町牧ヶ洞)]

(ケ)門端縄文遺跡(清見町上小鳥)

[門端縄文遺跡(清見町上小鳥)]

(コ)上小鳥八幡神社(清見町上小鳥)

[上小鳥八幡神社(清見町上小鳥)]

(サ)六厩(むまや)「岡田家の歴史」(荘川町六厩)

[六厩(むまや)「岡田家の歴史」(荘川町六厩)]

(シ)了宗寺

[了宗寺]

(ス)六厩分校建物(荘川町六厩)

[六厩分校建物(荘川町六厩)]

(セ)三尾河・魚帰(うおかえり)の滝(荘川町三尾河)

[三尾河・魚帰(うおかえり)の滝(荘川町三尾河)]

(ソ)国指定天然記念物・治郎兵衛のイチイ(荘川町惣則)

[国指定天然記念物・治郎兵衛のイチイ(荘川町惣則)]

(タ)一色の三島家(荘川町新渕「荘川の里」に移築)

[一色の三島家(荘川町新渕「荘川の里」に移築)]

(チ)三島勘左衛門正英の文学

■『天明水許伝』四巻、上木礼子氏蔵の読み下し文‐抜粋‐

(ツ)新渕(荘川町新渕)

[新渕(荘川町新渕)]

(テ)「越前大野城から飛騨へ侵攻」

[「越前大野城から飛騨へ侵攻」]

(ト)「向牧戸城の戦い」(荘川町牧戸)

[「向牧戸城の戦い」(荘川町牧戸)]

(ナ)牧戸で分かれて白川村方面へ (荘川町牧戸~白川村)

[牧戸で分かれて白川村方面へ (荘川町牧戸~白川村)]

(ニ)牧戸で分かれて郡上方面へ (荘川町牧戸~郡上市)

[牧戸で分かれて郡上方面へ (荘川町牧戸~郡上市)]

(ヌ)野々俣口留番所(荘川町野々俣)

[野々俣口留番所(荘川町野々俣)]

(ネ)荘川の化石

[荘川の化石]

(荘川村化石フォーラム)

(ノ)長滝白山神社 美濃馬場(郡上市白鳥町長滝)

[長滝白山神社 美濃馬場(郡上市白鳥町長滝)]

(ハ)白山比咩神社 加賀馬場

[白山比咩神社 加賀馬場]

(ヒ)平泉寺白山神社 越前馬場

[平泉寺白山神社 越前馬場]

(7)東山道飛騨支路

①東山道飛騨支路の概要

[東山道飛騨支路の概要]

②飛騨工(ひだたくみ)の登場

[飛騨工(ひだたくみ)の登場]

③斐陀国条(ひだこくじょう)

[斐陀国条(ひだこくじょう)]

④東山道飛騨支路の道筋

[東山道飛騨支路の道筋]

〈街道沿いにのこる見所〉

⑤街道沿いにのこる見所

(ア)飛騨国分寺

[飛騨国分寺]

(イ)国分尼寺(岡本町二町目)

[国分尼寺(岡本町二町目)]

(ウ)石浦(石浦町一~九丁目)

[石浦(石浦町一~九丁目)]

(エ)飛騨位山文化交流館(一之宮町)

[飛騨位山文化交流館(一之宮町)]

(オ)位山道道標(くらいやまみちどうひょう・一之宮町)

[位山道道標(くらいやまみちどうひょう・一之宮町)]

(カ)石畳の道(一之宮町)

〈日本の古代道路〉

〈東山道〉

〈東山道飛騨支路の歴史〉

〈東山道飛騨支路(位山街道)〉

〈発掘調査〉

(キ)苅安峠(一之宮町)

[苅安峠(一之宮町)]

(ク)段(一之宮町)

[段(一之宮町)]

(ケ)あららぎ湖(久々野町無数河)

[あららぎ湖(久々野町無数河)]

(コ)位山の石碑(下呂市萩原町山之口)

[位山の石碑(下呂市萩原町山之口)]

(サ)慈雲寺(下呂市萩原町山之口)

[慈雲寺(下呂市萩原町山之口)]

(シ)浅水橋故跡碑代榜碑(下呂市萩原町尾崎)

[浅水橋故跡碑代榜碑(下呂市萩原町尾崎)]

(ス)上呂(下呂市萩原町中呂)

[上呂(下呂市萩原町中呂)]

(セ)中呂

[中呂]

(ソ)下呂

[下呂]

(タ)益田西国三十三ヶ所霊場十五番 解脱観音(下呂市小川)

[益田西国三十三ヶ所霊場十五番 解脱観音(下呂市小川)]

(チ)初矢峠の石畳 県指定史跡(下呂市乗政、初矢)

[初矢峠の石畳 県指定史跡(下呂市乗政、初矢)]

(ツ)乗政八幡神社(下呂町乗政字森)祭神 応神天皇 ほか

[乗政八幡神社(下呂町乗政字森)祭神 応神天皇 ほか]

(テ)火打峠(下呂市金山町火打、福来)

[火打峠(下呂市金山町火打、福来)]

(ト)官道(下呂市金山町火打、福来)

[官道(下呂市金山町火打、福来)]

(ナ)下原中綱場 県指定史跡、安土桃山時代(下呂市金山町福来口、中切)

[下原中綱場 県指定史跡、安土桃山時代(下呂市金山町福来口、中切)]

(ニ)御番所屋敷(下呂市金山町福来)

[御番所屋敷(下呂市金山町福来)]

(ヌ)金山から美濃へ

[金山から美濃へ]

(8)尾張、京都街道

①尾張街道の概要

[尾張街道の概要]

②尾張街道の道筋

[尾張街道の道筋]

〈街道沿いにのこる見所〉

③街道沿いにのこる見所

(ア)水無神社(一之宮町一の宮)

(イ)宮峠(一之宮町、久々野町山梨)

(ウ)河内路(こうちじ)

(エ)堂之上遺跡(どうのそらいせき・久々野町久々野)

(オ)小坊、大坊(こぼう、おおぼう・久々野町小坊、大坊)

(カ)有道(うとう・久々野町有道)

(キ)長淀(ながとろ・久々野町長淀)

(ク)阿多粕(あたがす)口留番所跡(久々野町阿多粕)

(ケ)小坂~下呂

(コ)中山七里

(サ)金山

(9)平湯街道

①平湯街道の概要

[平湯街道の概要]

②平湯街道の道筋

[平湯街道の道筋]

③街道沿いにのこる見所

(ア)宝橋

[宝橋]

(イ)長坂(愛宕町、東山町)

[長坂(愛宕町、東山町)]

(ウ)くぬぎ峠(三福寺町、松之木町、曙町)

[くぬぎ峠(三福寺町、松之木町、曙町)]

(エ)七夕岩(松之木町)

[七夕岩(松之木町)]

(オ)車田(松之木町)

[車田(松之木町)]

(カ)史跡「旧平湯街道附馬頭観音、一里杭」(松之木町)

[史跡「旧平湯街道附馬頭観音、一里杭」(松之木町)]

(キ)尾崎城(丹生川町町方・まちかた)

〈金の鶏が生まれる城〉

(ク)森ヶ城(丹生川町大谷・おおたに)

[森ヶ城(丹生川町大谷・おおたに)]

(ケ)荒川家

[荒川家]

(コ)小野 上野用水取水口(丹生川町小野・この)

[小野 上野用水取水口(丹生川町小野・この)]

(サ)川尻治助が建てた田上家(丹生川町根方・ごんぼう)

[川尻治助か建てた田上家(丹生川町根方・ごんぼう)]

(シ)飛騨大鍾乳洞(丹生川町日面・ひおも)

[飛騨大鍾乳洞(丹生川町日面・ひおも)]

(ス)伊太祁曽神社(丹生川町旗鉾・はたほこ)

〈「伊太祁曽」とは〉

(セ)岩井谷、池之俣(丹生川町岩井谷、池之俣・いけのまた)

[岩井谷、池之俣(丹生川町岩井谷、池之俣・いけのまた)]

(ソ)朴ノ木平スキー場(丹生川町久手)

[朴ノ木平スキー場(丹生川町久手)]

(タ)乗鞍山麓五色ヶ原の登山口(丹生川町久手、岩井谷、池之俣ほか)

[乗鞍山麓五色ヶ原の登山口(丹生川町久手、岩井谷、池之俣ほか)]

(チ)久手牧場(丹生川町久手)

[久手牧場(丹生川町久手)]

(ツ)平湯峠(奥飛騨温泉郷平湯)

[平湯峠(奥飛騨温泉郷平湯)]

(テ)乗鞍岳

[乗鞍岳]

(ト)平湯温泉

[平湯温泉]

〈平湯温泉自動車来場〉

(ナ)平湯峠をゆくニッサン90型バス

[平湯峠をゆくニッサン90型バス]

(ニ)平湯大滝(奥飛騨温泉郷平湯)

[平湯大滝(奥飛騨温泉郷平湯)]

(ヌ)安房峠(奥飛騨温泉郷平湯・長野県松本市安曇)

[安房峠(奥飛騨温泉郷平湯・長野県松本市安曇)]

(ネ)中之湯温泉(長野県松本市安曇・あずみ)

[中之湯温泉(長野県松本市安曇・あずみ)]

(ノ)白骨温泉

[白骨温泉]

(ハ)道の駅 風穴の里(松本市安曇稲核)

[道の駅 風穴の里(松本市安曇稲核)]

(ヒ)島々

[島々]

(フ)松本へ

〈姉妹都市 松本市(長野県)〉

〈姉妹都市提携は昭和四十六年〉

(10)高原道、中尾峠

①高原道の概要

[高原道の概要]

②中尾峠へ

[中尾峠へ]

③見座から国府八日町への道

[見座から国府八日町への道]

④中山から山之村への道

[中山から山之村への道]

⑤高原道と枝道の道筋と見所

[高原道と枝道の道筋と見所]

⑥高原道の見所

(ア)一重ヶ根(ひとえがね・奥飛騨温泉郷一重ヶ根)

[一重ヶ根(ひとえがね・奥飛騨温泉郷一重ヶ根)]

(イ)福地(ふくぢ・奥飛騨温泉郷福地)

[福地(ふくぢ・奥飛騨温泉郷福地)]

(ウ)栃尾(とちお・奥飛騨温泉郷栃尾)

[栃尾(とちお・奥飛騨温泉郷栃尾)]

(エ)中尾峠へ

[中尾峠へ]

〈中尾峠〉(上宝町中尾、長野県松本市安曇)

(オ)今見(いまみ・奥飛騨温泉郷今見)

[今見(いまみ・奥飛騨温泉郷今見)]

(カ)田頃家(たごろけ・奥飛騨温泉郷田頃家)

[田頃家(たごろけ・奥飛騨温泉郷田頃家)]

(キ)笹島(ささじま・奥飛騨温泉郷笹島)

[笹島(ささじま・奥飛騨温泉郷笹島)]

(ク)長倉(ながくら・上宝町長倉)

[長倉(ながくら・上宝町長倉)]

(ケ)岩井戸「杓子の岩屋」(いわいど、しゃくしのいわや・上宝町岩井戸)

[岩井戸「杓子の岩屋」(いわいど、しゃくしのいわや・上宝町岩井戸)]

(コ)見座(みざ・上宝町見座)

[見座(みざ・上宝町見座)]

(サ)中山、双六(なかやま、すごろく・上宝町中山、双六)

[中山、双六(なかやま、すごろく・上宝町中山、双六)]

(シ)東町

[東町]

第二章 明治~大正時代の街道図、附図

第一節 はじめに

第二節 江戸街道

第三節 越中街道

第四節 郡上・白川街道

第五節 平湯街道、高原道

第六節 尾張・益田街道、東山道飛騨支路

参考文献

第三章 江戸時代の街道絵図

第一節 江戸時代の街道絵図

(1)寛永十年巡見使国絵図

(2)飛騨国絵図(中川忠英旧蔵本) 三点(三郡分)

(3)飛騨国周囲の各国道程図

(4)天保国絵図 飛騨国

(5)飛騨国中全図

第二節 中橋、鍛冶橋、筏橋の普請

(1)中橋架け替えの経緯と擬宝珠

① はじめに

② 中橋の経緯

(2)文化八年(一八一一) 中橋・鍛冶橋普請御用留

[文化八年(一八一一) 中橋・鍛冶橋普請御用留]

(3)文化八年(一八一一) 中橋・鍛冶橋普請御用留 続き

[文化八年(一八一一) 中橋・鍛冶橋普請御用留 続き]

(4)文化八年(未(ひつじ)) 中橋普請木木数(ふしんぼくきかず)取調覚(おぼえ)

[文化八年(未(ひつじ)) 中橋普請木木数(ふしんぼくきかず)取調覚(おぼえ)]

(5)嘉永二年(一八四九)九月 高山三之町村地内筏橋掛替木及び中橋敷板木取立て願(綴り)

[嘉永二年(一八四九)九月 高山三之町村地内筏橋掛替木及び中橋敷板木取立て願(綴り)]

第四章 村絵図

第一節 はじめに

[はじめに]

第二節 村絵図

[郡郷村名一覧]

[大野郡]

[吉城郡]

[益田郡]

[奥付]

[奥付]