NPO長野県図書館等協働機構 信州地域史料アーカイブ

7.教育、人物・伝記

目次一覧

史料


■幕末の先覚者赤松小三郎と実母宛書簡

[解説]

実母宛の書簡

赤松小三郎書簡 実母宛

幕末の先覚者赤松小三郎

江戸・長崎遊学

父兄との書簡、佐久間象山との交流

横浜往復と「英国歩兵練法」の翻訳・刊行

京都で家塾、薩摩藩邸で開塾

建白書と議会政治の先唱

薩幕一和の提唱と遭難

[現代訳]

[現代訳]

[翻刻]

[翻刻]

養蚕往来

[解説]

[解説]

養蚕往来

[翻刻]

[翻刻]

絵頭入書百性往来童子宝全

[解説]

[解説]

絵頭入書百性往来童子宝全

[翻刻]

[翻刻]

上田の早苗

[解説]

[解説]

上田の早苗

[翻刻]

[翻刻]

■木曾山林学校の明治・大正期の資料

[総合解説]

■木曾山林学校要覧

[解説]

[解 説]

木曾山林学校要覧

[翻刻・ルビ・注記]

[本文]

  1.木 曽 ノ 天 然

  2.木 曽 の 歴 史

  3.木 曽 と 産 業

  4.中等程度の林業教育の現状

  5.中等程度森林教育の方針

  6.本 校 の 沿 革

  7.本 校 の 目 的

  8.長野県立甲種木曾山林学校学則

  9.各学科教授の内容

  10.教職員に関する事項

  11.実   習

  12.本校の実習に対する便宜

  13.修 学 旅 行

  14.生徒心得綱領

  15.寄 宿 舎

  16.舎 生 心 得

  17.入学者資格及試験

  18.遊学者の便益

  19.在学中学資金予定

  20.在学生状況一般

  21.卒業生一般

  22.職員移動一覧並ニ本校経費

  23.諸 種 の 会 合

  24.木曾山林学校々友会々則

  25.在学生父兄に望む

  26.卒 業 生 一 覧

[奥付]

[注記]

■木曾山林学校々友會報 第一號

[解説]

[解 説]

木曾山林学校々友會報 第一號

[翻刻・ルビ・注記]

◎発刊の辞

◎林業の方面より観察したる森林教育

◎御料局(注8)技師林学士江崎政忠氏演説(注9)

◎農商務省営林技師水戸章造氏の演説

◎図書審査官農学士針塚長太郎氏演説

◎山と川とに付きて

◎日本産重要針葉樹種子識別法

◎山林校友会々報の発刊を祝す

◎殖林(しょくりん:植林)の急務

◎我が国人の天性植物を愛する志想に富む事を述ぶ

◎実験談

◎第1回木曾山林学校生徒修学旅行記

◎小川木山祭を視(み)る

◎西筑摩郡の林業

◎林業試験苗圃演習地

◎農業実習地

◎開校一周年紀念祝賀運動会

◎寄宿舎建築

◎御真影奉迎の次第

◎証書授与式

◎職員任命

◎長野県西筑摩郡立甲種木曾山林学校学則

◎校友会収支決算

◎会告

◎木曾山林学校々友会々則

◎木曾山林学校々友会の沿革

◎会員人名

[奥付]

[注記]

■岐蘇林友 第十九號

[解説]

[解説]

岐蘇林友 第十九號

[翻刻・ルビ・注記]

[本文]

学 術 論 説

シユリツヒ氏森林学抄訳 『第14号つづき』

八戸林学士森林行政論

我校演習林の価値

我が故郷の森林状態

青年団体の植林を望む

拔  萃

木材紙料(しりょう:注27)製造業

文  苑(ぶんえん:注40)

権 現 滝 の 春

小 品   逝 く 春

砂 漠 の 夜

学 校 便

西澤教論告別式(こくべつしき:ここでは送別の式のこと)

修 学 旅 行

寄 宿 寮 よ り

実 習 便 り

福 島 通 信

[奥付]

[注記]

■岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號)

[解説]

[解説]

岐蘇林友 廿周年記念號(第百四十四號)

[翻刻・ルビ・注記]

[本文]

創立20周年を迎へて所感を述ぶ

卒業生に望む

紀念号へ

木曽の五木と害虫

祝木曽山林学校創立20周年

木曽御料林雑詠十首

木曽山林学校創立 20年記念を祝て

過去20年より将来の20年へ

祝母校隆盛

木曽御料 伐木運材の改良を望む

石川県の林野基本調査に就て

造林上の雑感

アイヌ物語

短  歌

母校を思ひて

木材の欠乏を憂ふ

私の好む静岡県の山村

堤夕月君へ

しっかりやれ

寂  の  姿

生きるといふ事

手紙の一節

手紙の一節

ペテロ大帝と脱走兵

柔道の真価

科学文明と信仰

学 校 要 覧

校友会の起源と岐蘇林友の発達

廿周年記念号の終に

[奥付]

[注記]