石川県立図書館/大型絵図・石川県史

石川県史 第二編
章・節

第一章 領主及び領土

領主と領土

織田時代

豐臣時代に於ける前田・丹羽・堀・溝口・村上諸氏

越州加州内知行方目録(温故足徴)

[豊臣秀吉朱印状写](遺編類纂)

村上義明の政績

[村上頼勝下知状](能美郡湊村熊田氏文書)

[村上頼勝下知状]([村上頼勝下知状])

慶長以降

前田氏の三州統一

[徳川家康朱印状](越登賀三州志)

[徳川秀忠朱印状](越登賀三州志)

[徳川家光朱印状](越登賀三州志)

前田氏の兩支藩分立

前田綱紀の所領

[徳川家綱朱印状](越登賀三州志)

[前田綱紀知行目録](越登賀三州志)

加賀藩領二村返上と近江領増加

[徳川吉宗朱印状](越登賀三州志)

能登の加賀藩領と幕府領

加賀藩領村籍

加賀藩領増加村籍

近江に於ける加賀藩領

[豊臣秀吉朱印状](北徴遺文)

[今津村甚右衛門書状](越登賀三州志)

近江領の増加

大聖寺藩領

[徳川家綱朱印状](大聖寺藩宛)(越登賀三州志)

大聖寺藩領村籍

大聖寺藩領村籍

土方氏の能登領

≪土方氏能登領の事≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

土方領・鳥居領・水野領

幕府領を加賀藩に寄田とす

≪土方領寄田の事≫(政隣記)

≪土方領の支配≫(徳川實紀)

幕府領と加賀藩領との交換

土方雄久領村籍

土方雄隆領村籍

土方雄賀領村籍

土方長十郎領村籍

幕府領村籍

鳥居忠英領村籍

幕府領村籍

幕府領村籍

水野勝長領村籍

幕府領村籍

幕府領村籍

幕府領村籍

第二章 加賀藩治創始期

第一節 末森の戰

前田利家の金澤入城

小牧の役

小牧役に於ける前田軍

佐々成政の利家陷擠説

前田氏の配備と末森城

≪末森城主決定の事≫(甫庵太閤記)

末森城址遠望(末森城址遠望)

佐々氏側の配備

朝日山方面の不穩

利家情状を秀吉に報ず

[佐々軍出陣につき羽柴秀吉書状](温故足徴)

[越中出陣につき羽柴秀吉書状](温故足徴)

東馬場の戰

成政軍の末森侵入と田畑兵衞

田畑家の由緒

[末森侵攻と田畑家由緒](田畑兵衞由緒帳)

[田畑兵衛領地安堵につき三宅家秀書状](田畑文書)

[田畑兵衛山安堵につき前田利家判物](田畑文書)

[田畑兵衛沢川持山安堵につき前田利家判物](田畑文書)

末森城攻圍戰

奥村永福画像(奥村永福画像)

永福夫人の勇武

≪奥村永福夫人の勇武≫(甫庵太閤記)

≪末森城攻防戦の戦況≫(事實文編)

千秋範昌の寃

利家の出陣

津幡の軍議

救援の成功

≪末森城への援軍派遣のこと≫(横山長知武功書)

可兒才藏

誓文日記

誓文日記(可兒才蔵功績につき)(加賀國初遺文)

末森役に於ける長連龍

成政の退却

≪目賀田又右衛門逃走の事≫(利家夜話)

利家戰捷を秀吉に報ず

[戦況につき前田利家書状](奧村氏記録)

[越中衆討死人注進状](奧村家記録)

[末森戦況につき前田利家書状](温故足徴)

[戦況報告につき前田利長書状](温故足徴)

秀吉の返書

[戦勝祝いにつき羽柴秀吉書状](遺編類纂)

甫庵の文書假作

[戦勝祝い・首級受取につき羽柴秀吉書状](甫庵太閤記)

上杉氏の尋盟

[戦況報告につき須田満親書状](温故足徴)

[戦況報告につき土肥政繁等連署状](古蹟文徴)

[蜂起禁止につき下間頼廉書状](鳳至郡本誓寺文書)

奧村永福等の受賞

[奥村永福戦功につき前田利家褒状](政隣記)

[奥村永福戦功につき前田利長褒状](政隣記)

[千秋主殿助戦功につき前田利家褒状](文林雜記)

[千秋主殿助戦功につき前田利長褒状](温故足徴)

鍾馗の馬幟(鍾馗の馬幟)

第二節 越中平定

利家の鳥越城攻撃

荒山城攻撃

[青木善四郎等宛前田利家書翰](高畠氏文書)

青木善四郎等宛前田利家書翰(青木善四郎等宛前田利家書翰)

上杉景勝の越中攻撃と利家

成政家康に會見す

≪佐々成政さらさら越≫(甫庵太閤記)

成政の東海道に出でたる時期

成政の不成功

≪佐々成政・徳川家康会談≫(改正參河風土記)

家康の外交辭令

利家安全地帶に入る

蓮沼攻撃

[村井長頼戦功につき前田利家褒状](村井家文書)

[村井長頼ら戦功につき前田利長褒状](村井家文書)

[戦功褒賞につき羽柴秀吉書状](金澤藩源流記)

村井長頼画像(村井長頼画像)

成政の鷹巣攻撃

利家の鳥越の再襲

奧村永福寺の上野村夜襲

[戦功褒賞につき前田利家書状](温故足徴)

成政軍の國境撤退

成政軍の今石動攻撃

菊池武勝の投降事情通説

[菊池武勝内通につき前田利家書状](寸錦雜録)

媾和條件

[菊池武勝内通につき前田利家覚書](拾遺温故雜帖)

利家の菊池武勝に與へたる起請文

[菊池武勝内通につき前田利家起請文](寸錦雜編)

北征前の秀吉

秀吉の北征宣言と利家の準備

[戦況報告につき前田利家書状](前田利家眞翰)

[出陣につき羽柴秀吉書状](拾遺温故雜帖)

[魚進上につき前田利家書状](鹿島郡佐々波桑原氏文書)

[戦況報告につき前田利家書状](温故足徴)

[秀吉出陣につき前田利家書状](拾遺温故雜帖)

秀吉の慣用戰略と成政の體度

秀吉金澤城に入る

秀吉軍の越中進撃と成政の投降

秀吉諸將の來援を辭す

[佐々軍降伏につき羽柴秀吉朱印状](北徴遺文)

成政降伏後の秀吉

[帰国予定につき羽柴秀吉朱印状](北徴遺文)

[戦況報告につき羽柴秀吉書状](本願寺文書)

本願寺の態度

≪本願寺教如下向の事≫(貝塚御座所日記)

秀吉の金澤出發

加賀殿

[摩阿姫の様子につき秀吉侍女書状](保坂氏文書)

秀吉利家父子を賞す

[戦功褒賞につき羽柴秀吉書状](袂草)

秀吉の書簡に關する諸問題

利長守山城に鎭す

定[戦災復興につき](倶利伽羅村文書)

前田氏越中一國を領す

第三節 前田利家の晩年

秀吉の隻腕たる利家

秀吉の九洲征討と利長の從軍

土民の刀劔沒收

[刀・鉄砲など徴集につき前田利家印判状](菅君雜録)

[刀・鉄砲など徴集につき前田利家書状](三輪氏藏文書)

秀吉の關東征伐と利家利長の從軍

[戦功褒賞につき前田利長書状](薫墨集)

[戦死追悼につき前田利家書状](遺編類聚)

[戦功褒賞につき豊臣秀吉書状](拾遺温故雜帖)

利家の奧羽綏撫

[一揆鎮圧につき前田利家書状](温故足徴)

[陣替えにつき前田利長書状](寸錦雜編)

秀吉征明を利家に報ず

樊噲筑前宛豊臣秀吉書翰(前田家文書)

樊噲筑前宛豊臣秀吉書翰(樊噲筑前宛豊臣秀吉書翰)

利家の名護屋出陣

≪名護屋布陣の事≫(落 穗 集)

利家渡海せんとす

[兵粮米徴集につき前田利家書状](拾遺温故雜帖)

[征明延期につき豊臣秀吉書状](拾遺温故雜帖)

秀吉渡海を聲言す

[船材調達につき前田利長書状](三輪家傳書)

加賀殿宛豊臣秀吉書翰(男爵前田家文書)

[出陣準備につき前田利家書状](拾遺温故雜帖)

加賀殿宛豊臣秀吉書翰(朝鮮出兵予定につき)(加賀殿宛豊臣秀吉書翰(朝鮮出兵予定につき))

明の媾和使接待の準備

[明使来訪につき前田利家書状](續汲古北徴録)

[明使来訪準備につき前田利家書状](續汲古北徴録)

徐一貫筆蹟(徐一貫筆蹟)

明媾和使の來着

徐一貫筆蹟(永光寺藏扁額)

利家國に歸る

前田利秀歿す

征明軍の終局

利家と秀吉の交情

≪豊臣秀吉と前田利家の交際≫(利家夜話)

≪伏見城建設と前田利家≫(利家夜話)

≪前田利家の伏見邸≫(利家夜話)

利家の趣味

≪前田利家の演能≫(利家夜話)

鷄群の一鶴

[伏見地震につき前田利家書状](三輪文書)

≪豊臣秀吉死後の利家の位置≫(利家夜話)

利家秀頼の傅となる

[豊臣秀吉危篤につき前田利家起請文](薫墨集)

[豊臣秀頼後援につき前田利家起請文](武家事紀)

秀吉の遺言

太閤様被成御煩候内に被為仰置候覚(淺野文書)

[馬献上につき前田利家書状](拾遺温故雜帖)

利家の罹病と家康の訪問

[前田利家来訪につき徳川家康書状](藤堂文書)

家康の利家訪問

[来訪礼および病気見舞につき徳川家康書状](越中氷見郡國田氏文書)

[病気見舞につき徳川家康書状](武家事紀)

利家の遺言

[前田利家遺言状](越登賀三州志)

利家の病益篤し

利家の薨去

≪前田利家戒名の由来≫(北華文集)

≪前田利家事跡≫(寳圓寺文書)

前田利家画像(前田利家画像)

利家夫人の晩年

国宝芳春院画像模本(国宝芳春院画像模本)

蓮江寺宛芳春院夫人書翰(蓮江寺宛芳春院夫人書翰)

大徳寺芳春院肖像讃

[芳春院肖像讃](和歌書き添え)(大徳寺藏芳春院肖像讃)

總持寺芳春院肖像讃

[芳春院肖像讃](總持寺藏芳春院肖像讃)

第四節 大聖寺淺井畷二役

利家薨後の家康

家康、利長襲封の賀筵に列せず

利長の歸國

利長謀叛の風聞

横山長知の辯疏

妥協成立

慶長役前の利長

[徳川家康討伐につき毛利輝元・宇喜多秀家連署状](武家事紀)

利長西軍と斷つ

利長の出征

前田丹羽軍の衝突

丹羽長重画像(丹羽長重画像)

利長の軍令

馬廻置目(軍中雜抄)

大聖寺城攻撃

≪大聖寺攻撃のこと≫(雜話雜記)

≪大聖寺攻撃にて山田勘六討ち死にのこと≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

大聖寺城址(右)(大聖寺城址(右))

利長の戰捷

[戦況報告につき前田利長書状](薫墨集)

≪前田利長軍軍紀のこと≫(秘要雜集)

山口宗永等の墓所と子孫

≪山口宗永墓所のこと≫(秘要雜集)

利長越前に入る

異常なる班軍

[石田三成金沢攻撃につき中川光重書状](三壺聞書)

光重の僞書説の虚妄

班軍は豫定の行動

[前田利長出陣につき徳川家康書状](北徴遺文)

[戦況問い合せにつき徳川家康書状](拾遺温故雜帖)

[戦況報告につき榊原康政書状](慶元古文書)

[前田利長戦功褒賞につき徳川家康書状](北徴遺文)

[大聖寺合戦戦功褒賞につき徳川家康書状](能美江沼聞書)

[進軍命令につき徳川秀忠書状](横山氏家譜)

淺井畷の戰

[松平康定戦功褒賞につき前田利長書状](拾遺温故雜帖)

[水越縫殿助戦功褒賞につき前田利長書状](拾遺温故雜帖)

[岩田盛弘戦功褒賞につき前田利長書状](拾遺温故雜帖)

[新知宛行につき前田利長書状](長家文書)

長好連宛前田利長書翰(戦功褒賞につき)(長家文書)

浅井畷古戦場(浅井畷古戦場)

長好連宛前田利長書翰(戦功褒賞につき)

淺井畷合戰覺書

加州能美郡浅井縄手合戦覚書(大領村藤右衞門家傳書)

齋藤雅楽助宛長連龍書翰(齋藤雅楽助宛長連龍書翰)

再度の出軍に對する故障

[戦況報告につき前田利長書状](遺編類纂)

[戦況報告につき徳川家康書状](薫墨集)

敬白天罰起請文前書之事(長家文書)

[功績褒賞につき前田利長書状](長家文書)

長好連画像(長好連画像)

利長の出軍と丹羽長重

[和睦祝着につき徳川家康書状](丹羽家年譜)

[徳川家康動向につき西尾隠岐守書状](丹羽家年譜)

[和睦斡旋につき徳川家康書状](譜牒餘録)

≪土方雄久の事跡≫(土方氏由緒)

利長長重の和議成立

[進軍予定につき前田利長書状](北徴遺文)

≪丹羽長重和議の事≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

利長家康に謁す

[戦況報告につき徳川家康書状](北徴遺文)

[戦況報告につき前田利長書状](前田家文書)

丹羽長重の蟄居

≪丹羽長重蟄居の事≫(徳川實紀)

≪丹羽長重蟄居に従った家臣≫(芝泉岳寺古記、丹羽家傳)

前田利政の末路

[夫人帰国につき前田利政書状](温故足徴)

前田利政画像(前田利政画像)

兩役關係書類

奉納軍記

[奉納軍記跋文](丹羽子爵家本奉納軍記跋)

第五節 三國統一

利長の加封と利常の婚約

[利常婚儀につき前田利長書状](前田家文書)

利常夫人の入輿

珠姫發着の月日

≪珠姫入輿の事≫(家忠日記)

[婚儀祝いにつき村井頼勝書状](武家事紀)

≪珠姫入輿旅程の事≫(三壺記)

利長江戸に拜謝す

≪利長江戸登城≫(藩翰譜)

太田長知の死

≪太田長知成敗の事≫(象賢紀略)

[太田長知成敗につき羽柴秀治書状](漸得雜記)

[太田長知成敗につき溝口秀勝書状](薫墨集)

利長の退老

敬白天罰起請文前書之事(横山長知私記)

宇喜多秀家の配流

≪宇喜多秀家配流と前田家≫(駿臺雜話)

利長高岡移住と發病

[前田利長見舞につき徳川秀忠書状](薫墨集)

[前田利長病中見舞につき徳川秀忠書状](薫墨集)

[前田利長見舞につき徳川家康書状](薫墨集)

利長の疾病再發と訓諭

利長の利常に與へたる書

[重病につき前田利長訓戒](薫墨集)

利長の臣僚に與へたる書

[重病につき前田利長諸臣宛訓戒](武家事紀)

利長より前田長種・奧村永福に與へたる書

[重病につき前田利長書状](武家事紀、三州志等考定)

祈禱と醫療

[前田利長重病につき菅生石部神社宛祈祷命令書](菅生石部神社文書)

[前田利長重病につき倶利伽羅手向神社宛祈祷命令書](倶利伽羅手向神社文書)

[前田利長重病につき氣多神社宛祈祷命令書](氣多神社文書)

[前田利長重病につき須々神社宛祈祷命令書](須々神社文書)

[前田利長重病につき埴生八幡社宛祈祷命令書](埴生八幡社文書)

[病気見舞礼につき前田利長礼状](國初遺文)

[病気療養につき前田利長起請文](薫墨集)

利長の封地返還

[隠居領返還につき前田利長書状](前田家文書)

[前田利長病気再発につき氣多神社宛祈祷命令書](氣多神社文書)

[前田利長病気再発につき埴生八幡宛祈祷命令書](埴生八幡社文書)

[前田利長病気再発につき奥村栄頼・栄明祈祷命令書](埴生八幡社文書)

利常の東上

利長の病漸む

[芳春院対面希望につき前田利長書状](芳春夫人小傳)

利長の薨去

≪前田利長死去の事≫(當 代 記)

≪前田利長痘瘡にて死去の事≫(慶長年録)

≪前田利長死去の報の事≫(駿府政事録)

前田利長画像(前田利長画像)

利長の略歴

利長の墓

利長夫人

利長の爲人

芳春院の下國

本多政重

政重の流浪

本多政重の再仕

[本多政重到着につき前田利長書状](本多家記録)

[領地給与につき前田利常判物](本多家記録)

[政治参画につき前田利常書状](本多家記録)

[前田利常補佐につき前田利長書状](本多家記録)

幕府新川郡の返上を前田氏に命ず

≪越中新川郡所領維持の事≫(本多氏家譜)

[越中新川郡所領維持につき前田利長書状](本多家文書)

政重二萬石を賞賜せらる

政重の利常に上りたる誓書

[領地加増につき本多政重誓文](本多家所藏案文)

[領地加増につき前田利常判物](本多家記録)

本多政重画像(本多政重画像)

利常の土井利勝に與ふる書

[本多政重への忠告依頼につき前田利常書状](本多家譜)

利常の本多正信等に與ふる書

[本多政重への奉公依頼につき前田利常書状](本多家譜)

利常、利長の養老封を受く

本多政重政務顧問となる

覚(政治参画命令につき)(本多家記録)

第六節 基督教の傳播

西教史上の重要人物

ハビアン

≪ハビアン受洗のこと≫(切支丹宗門來朝實記)

≪ハビアン伝記≫(南蠻寺興廢記)

ハビアンの病症と後半生

高山南坊

南坊領土を沒收せらる

南坊途に前田氏に仕ふ

茶人としての南坊と利長

加賀に仕へたる後の南坊

内藤徳庵

利長基督教に好意を有す

加賀能登二國の基督教徒

≪加賀・能登の基督教徒≫(契利斯督記)

徳川家康の基督教禁令

利長外教禁止令を傳ふ

南坊等の捕縳

南坊等の金澤出發

南坊の女婿横山康玄

横山氏の家系

≪横山氏の家系≫(享保雜誌)

横山氏の家紋

南坊等の長崎滯在

長崎出帆後の南坊

南坊の心事

南坊の終焉

サン・ミゲル村の内藤徳庵

内藤好次の歸朝説

≪内藤休甫マニラより帰国説≫(袖裏雜記)

切支丹禁制の牓示

[切支丹禁制につき高札](御定書)

基督教徒の遺蘗

殉教者鈴木孫左衞門

島原の亂と加賀藩

≪島原の乱と加賀藩≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

≪武部久左衛門の活躍≫(三壺記)

囑托金の制

[切支丹禁制につき定](御定書)

請取申御高札並御掛金之御事[切支丹禁制につき](小松遺文)

外船に對する警戒

外教禁令を惡用したる誣告

幕府の禁令益嚴を加ふ

[外国船到来につき前田光高書状](薫墨集)

きりしたんの事伊豆原権之助申状(本多家記録)

[切支丹禁制につき前田利常書状](本多家記録)

[切支丹捜索につき前田利常書状](本多家記録)

[切支丹取調につき前田利常書状](金澤古蹟志)

[切支丹捜索褒状につき前田光高書状](薫墨集)

[切支丹子孫につき中川長勝書状](切支丹一件等古文書)

≪切支丹僧不閑の事≫(三壺記)

根幹を掘り枝葉を芟る

宗門改帳の記載例

宗門御改之帳(小松舊記)

[転び切支丹子孫自害につき届](御家人舊條記)

[転び切支丹子孫自害検死につき届](御家人舊條記)

[転び切支丹子孫借家につき届](町會所覺書)

加賀藩の幕府に對する宗門改書上

[切支丹改めにつき書上](袖裏雜記)

[切支丹類族一家断絶につき届](御家人舊條記)

大聖寺藩の切支丹類族

第七節 大阪兩陣

關ヶ原戰後の豐臣氏

豐臣民の援を求めたる時期

豐臣氏の諸將擧兵の意を告ぐ

[上洛依頼につき大野治長書状](薫墨集)

利長身後の計を本多政重に託す

大阪方尚秋波を送る

[大野治長書状](長家文書)

前田利政東西の聘に應ぜず

出師の命利常に達す

[前田利常の大坂冬の陣対応](藤田安勝筆記微妙公夜話)

軍法定(國事雜抄)

門出の血祭

横山長知の復仕

利常の進軍

[前田利常書状](篠島源兵衞清信傳書)

[板倉勝重書状](澤井文書)

利常の進軍

攻撃開始

≪真田勢との戦い≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

前田勢眞田丸に迫る

≪真田丸急襲≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

坑道掘鑿

利常の凱旋

大阪冬御陣日記

≪大坂冬の陣での前田利常≫(前田家大阪冬陣日記)

祈禱と戒嚴

[戦勝祈願につき興津忠治書状](越中埴生八幡文書)

能州鈴郡道場方証人の事(妙嚴寺文書)

再度の出陣

軍法(國事雜抄)

開戰

前田軍岡山口に戰ふ

石川重之前田軍に混じて戰ふ

[夏の陣戦況につき前田利常書状](前田家文書)

大阪城の陷落

家康利常を賞す

[夏の陣戦功につき徳川家康書状](金澤市中古文書)

[大坂落城につき前田利政書状](北徴遺文)

安見隱岐

大阪夏陣之覺

慶長十九年大阪落城以後元和元年開元五月大坂表夏陣之覚(古蹟文徴)

將士の行賞と戰死者の供養

妙成寺の修築

国宝妙成寺塔婆(国宝妙成寺塔婆)

第八節 社稷の危殆

利常の平和的施設

奧村榮頼の致仕

利孝七日市侯に封ぜらる

≪前田利孝七日市領拝領の事≫(藩翰譜)

將軍秀忠、利常の邸に臨む

大阪城の修築

利常夫人の逝去と天徳院の建立

≪前田利常夫人死去の事≫(三壺記)

利常の上洛と將軍の臨邸

幕府加賀藩の行動を疑ふ

≪前田家謀反を疑われる事≫(三壺記)

横山康玄の辯解

西尾長昌宛前田利常書翰(西尾長昌宛前田利常書翰)

隱忍韜晦を藩是とす

鋭鋒時に露はる

秀忠の薨去

光高夫人の來嫁

≪徳川家光養女大姫入輿のため新邸普請の事≫(三壺記)

≪徳川家光養女大姫新邸規模の事≫(三壺記)

≪新屋敷に春日局検分の事≫(三壺記)

≪大姫入輿の事≫(三壺記)

利常機鋒を藏む

≪金沢城玉泉院丸工事の事≫(三壺記)

加賀藩幕府と輯睦を加ふ

≪前田光高厚遇の事≫(三壺記)

家光本郷邸に臨む

≪徳川家光、加賀藩下屋敷に来遊の事≫(天寛日記)

課役の沿革

≪江戸普請にて加賀藩課役の事≫(御手傳覺書)

≪駿府城築城に加賀藩参加の事≫(加賀藩歴譜)

≪名古屋城築城に加賀藩参加の事≫(尾陽始君知)

≪御所造営に加賀藩参加の事≫(禁裏御普請帳)

≪越後高田城築城に加賀藩参加の事≫(慶長年録)

≪大坂城普請に加賀藩参加の事≫(政鄰記)

≪江戸城普請に加賀藩参加の事≫(三壺記)

第九節 金澤城及び城下

佐久間氏時代の金澤城

利家の修築

内總構の掘鑿

慶長の火災

外總構の掘鑿

元和の火災

≪金沢城火災の事≫(三壺記)

[火災見舞い返報につき前田利常書状](元和六年書状案)

寛永の大火

[大火後金沢城再建につき永井尚政他書状](薫墨集)

城郭の模樣替と辰巳用水

≪辰巳用水の事≫(越登賀三州志)

≪辰巳用水開削の事≫(三壺記)

火災に關する記録

≪金沢城下の火災記録≫(政鄰記及前田家譜)

地震

≪寛政地震の記録≫(森田修陳自記)

≪寛政地震被害の記録≫(政鄰記)

≪寛政地震前後の様子≫(郡方舊記)

≪安政地震の記録≫(御家老方等手留)

≪安政地震による金沢城破損個所≫(御家老方等手留)

金澤城の規模

金沢城郭廻櫓数之事(金城深秘録)

金沢城及び附近(金沢城及び附近)

金澤城の軍事的價値

領内及び金澤城の防禦

市坊の地域

尾山八町の説の誤謬

市區の擴大

≪金沢城下町の拡大≫(三壺記)

寛永の市區改正と宅地の種類

≪金沢町奉行支配町名一覧≫(金澤市中町名寄)

金澤の名稱と芋掘藤五郎

≪芋掘藤五郎と金洗沢伝説≫(越登賀三州志)

藤五物語

≪藤五と金洗沢・伏見寺伝説≫(藤五物語)

伏見寺縁起

[藤五郎記録伝来の事](伏見寺縁起奧書)

傳説より生じたる史蹟

金城霊沢碑銘並叙(兼六園内金城靈澤碑)

金城霊沢(金城霊沢)

傳説の實體

金澤の名の初見に關する誤謬

天文中初めて文献に見はる

金澤城の名の起源

第十節 社會種々相

藩政創始期の世態

角力

幸若

[舞々三郎太夫知行安堵につき前田利常印判状](北徴遺文)

能樂

寺中の能

[寺中能神事大夫補任につき前田利長判物](石川郡大野湊神社文書)

[寺中能祈祷料安堵につき前田利長判物](石川郡大野湊神社文書)

[寺中能役者出仕につき書状](石川郡大野湊神社文書)

觀音院の能

[観音祭礼能役者出仕につき横山三左衛門書状](卯辰觀音院由來書)

[観音院能の由来につき](三州奇談)

諸橋大夫と波吉大夫

[神事能奉仕の波吉大夫の事](波吉家系譜)

寳生大夫の祿仕

[宝生友精、前田家出入の経緯](寳生系譜)

[長連頼能面進上につき前田利常書状](長家文書)

[踊り見物につき前田利長書状](長家文書)

音曲

歌舞伎

諸興行の慣習とその禁止

伊勢踊

馬鹿踊

兒小姓踊

賣女と頼母子

歌舞伎者

喧嘩口論

≪利常・光高時代の家風≫(高 澤 録)

湯治と山中温泉

[山中温泉湯銭請取につき前田利長判物](江沼郡醫王寺文書)

[山中温泉湯銭請取につき前田利長判物](江沼郡醫王寺文書)

[山中温泉湯銭請取につき前田利長判物](江沼郡醫王寺文書)

[山中温泉湯銭五百目請取につき横山長知等判物](江沼郡醫王寺文書)

≪梵舜山中温泉湯治の事≫(梵舜日記)

山代温泉

涌浦温泉

第三章 加賀藩治恢弘期

第一節 三藩鼎立

社稷の維持

利常の讓國と三藩鼎立

[大聖寺藩・富山藩分封につき前田利常書状](越登賀三州志)

≪前田利常遺領分配の事≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

稻葉左近の所罰

菟裘を小松に營む

≪前田利常小松城を隠居地とする事≫(三壺記)

小松城郭廻等之事(金城深秘録)

小松城櫓台(小松城櫓台)

小松城及び附近(小松城及び附近)

本多政重の深慮

光高東照宮を祀る

[東照宮勧請につき前田利常書状](國事雜抄)

利常、光高の爲す所を喜ばず

凶歉

米價低落と貸銀

≪前田光高時代の貸銀制度≫(松梅語園)

綱紀の誕生

光高の卒去

[前田光高急死につき前田利治書状](古文書大全)

追悼加賀羽林君詩並序(事實文編)

≪前田光高死去と葬儀の事≫(三壺記)

前田光高詠草(前田光高詠草)

今枝直恒

殉死

光高の爲人

光高の略歴

光高夫人の略歴

第二節 前田利常の監國

綱紀の襲封

[前田犬千代(綱紀)家督につき前田利常書状](越登賀三州志)

≪前田犬千代(綱紀)家督相続の事≫(正保録)

大名らしき大名

那谷寺の改造

[那谷寺再興につき前田利常銘文](那谷寺塔婆露盤銘)

那谷寺大悲閣(那谷寺大悲閣)

小松城内外の美觀と梯天滿宮

≪小松城普請の事≫(三壺記)

≪小松城数寄屋普請の事≫(三壺記)

≪小松掛橋に天満天神堂を建立、連歌奉納の事≫(三壺記)

利常の民政

士人の困窮

改作法の目的

改作法實施

≪前田利常の改作仕法≫(三壺記)

≪改作仕法開始≫(三壺記)

≪改作方御用・改作奉行の活躍≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

≪改作仕法での百姓重用の意図≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

≪前田利常による民政・農政の心得≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

清泰院の殂落

≪清泰院病死の事≫(三壺記)

≪前田綱紀母清泰院病死の事≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

江戸城の天守築造

≪江戸城天守台普請に助力の事≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

≪江戸城天守台普請の事故≫(中村典膳筆記松雲公御夜話)

≪加賀藩天守台普請に関する記事≫(徳川實紀)

[徳川家綱巡視につき前田綱利書状](大鋸氏所藏文書)

綱紀その夫人を迎ふ

≪摩須姫前田綱紀へ入輿のこと≫(藤田安勝筆記微妙公御夜話)

利常の薨去

≪前田利常死去≫(拾纂名言記)

≪前田利常葬儀≫(三壺記)

前田利常画像(前田利常画像)

殉死

竹田忠種

古市胤重

原三郎左衞門

堀善勝

品川雅直

≪品川雅直殉死の事≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

利常の農制整理

明察

大綱を失はず

鞱晦すといへども豪宕

孝悌

≪前田利常、利長に孝養の事≫(山本基庸筆記微妙公夜話録)

利常の略歴

利常夫人

富姫

[富姫帰葬につき前田利次書状](越中上坂氏文書)

第三節 白山爭議

白山嶺上神祠の修營

山内庄

越前大野郡十六村

加賀越前二藩農民の爭鬪

十六ヶ村福井藩御預地となる

尾添の邑民嶺上神祠を修營せんとす

≪白山山上社祠建立≫(藤田安勝筆記微妙公夜話)

福井藩の抗議

白山略記

福井藩の覺書

口上之覚(白山社頭造営につき)(加州白山爭論一件)

加賀藩の回答

[白山社頭造営につき加賀藩重臣連署返答書](加州白山爭論一件)

福井藩の挨拶

[白山一件につき福井藩家老連署状](加州白山爭論一件)

今枝近義の在藩老臣に與へたる覺書

[白山境界争論につき今枝近義書状](加州白山爭論一件)

大工太郎兵衞書付

[白山山麓村々につき大工太郎兵衛書状](加州白山爭論一件)

嶺上神祠造營の勅許

[後陽成天皇綸旨](白山比咩神社文書)

[後水尾天皇綸旨](白山比咩神社文書)

[霊元天皇綸旨](白山麓十八ヶ村由緒扣)

[白山長吏職宛前田綱紀寄進状](白山麓十八ヶ村由緒扣)

綸旨の効力復活

白山山麓公領となる

福井藩の口實如何

石川能美二郡の境界

幕吏地理を知らず

横山外記の岡田豐前守に持參したる覺書

[白山麓村現況につき横山山城書状](加州白山爭論一件)

岡田豐前守より前田綱紀に與へたる書

[白山山麓村々上知につき岡田豊前守書状](加州白山爭論一件)

岡田豐前守より加賀藩の老臣に與へたる書

[白山山麓村々上知につき岡田豊前守書状](加州白山爭論一件)

加賀藩より上地の村付

覚(加賀国より杉田九郎兵衛請取候村々)(加州白山爭論一件)

幕府より加賀藩に與へたる村附

覚(白山山麓上地への替地につき)(加州白山爭論一件)

福井藩の上地せる村附

覚(越前より杉田九郎兵衛請取候村々)(加州白山爭論一件)

尾添荒谷の引繼

乍恐尾添百姓共申上候(尾添村幕府へ上地につき)(加州白山爭論一件)

覚(尾添村・瀬戸村の出入作高・出入作人数につき)(加州白山爭論一件)

加藤藤兵衞の末路

爭議の再燃

尾添村の訴状

乍恐謹而言上(白山社頭造営などにつき尾添村庄屋訴状)(平泉寺文書)

幕府の裁決

牛首村民の固執

牛首風嵐村民と平泉寺との爭論

御前岳及び別山平泉寺の管轄に歸す

論地境界の裁決

白山論地裁許状絵図裏書(白山論地裁許状絵図裏書)

平泉寺と尾添及び石徹白との爭

幕府評定所の裁許に對する請書

差上申一札之事(白山参詣者につき)(平泉寺文書)

第四節 極盛極治

中興の英主

利常薨後の綱紀

綱紀の入部

≪前田綱紀初入部の事≫(集古雜話)

小松城巡視

愛本橋の架設

≪前田綱紀愛本橋架設の事≫(續藩翰譜)

一柳直興の禁錮

≪伊予西条藩主一柳直興を加賀藩にて禁錮の事≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

≪前田綱紀、一柳直興宥免のため尽力の事≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

寄合政治の改善

[寄合制度改革につき前田綱紀書状](松雲公遺簡雜纂)

養老の制

[養老の制につき加賀藩触書](御定書)

雅筵を本郷邸に開く

改作法施行の擴張

貸銀の制

[藩士の窮乏につき前田綱紀書状](松雲公遺簡雜纂)

≪綱紀期の加賀藩士の経済状況≫(中村典膳筆記松雲公夜話)

組頭の戒飭

覚(組頭へ訓戒につき)(御定書)

巳年の大借銀

綱紀の改名

綱紀の大願十事

大願十事(前田家文書)

朱舜水書孔子神位(朱舜水書孔子神位)

諸侯中の好學者

藩臣の叙爵

綱紀書を幕府に講ず

≪前田綱紀、幕府重臣に講書の事≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

前田孝知宛前田綱紀書翰(前田孝知宛前田綱紀書翰)

高山屯戍

出兵と交代

半田惣兵衞の處罰

葛卷昌興の配流

昌興の上書

[家臣処分につき葛巻昌興諌状](御近習向留帳拔萃)

高山城の廢毀

元祿の凶歉

綱紀の歸國と救濟

≪元禄八年大凶作の状況≫(御近習向留帳)

[飢饉につき家中へ申渡し](參議公年表)

≪前田綱紀による飢饉への対応≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

本郷邸の興造

將軍綱吉の臨邸

≪将軍綱吉、本郷前田邸に御成のこと≫(徳川實紀)

唯一時に終る

木曾路福島關門通過問題

≪木曽福島過書事件のこと≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

直姫と二條吉忠の結婚

綱紀の上洛

綱紀の退隱

≪前田綱紀隠居及び吉徳後継のこと≫(參議公年表)

綱紀の薨去

≪前田綱紀死去の事≫(政鄰記)

前田綱紀画像(前田綱紀画像)

綱紀の爲人

綱紀の官歴

綱紀夫人

第五節 浦野事件

浦野事件

長好連歿後の紛擾と浦野孫右衞門

高田内匠

加藤采女の苦諫

高田内匠の追放

二代目孫右衞門の奸邪

浦野兵庫の相續と新開檢地

天罰起請文前書之事(浦野一門連判誓紙)

長連頼藩侯の裁斷を仰ぐ

長連頼の訴状

口上之覚(浦野一門蜂起につき)(長家後證筥雜記)

浦野一味の逮捕

服罪

久江村道閑起請文(久江村道閑起請文)

十村の口書

覚(浦野事件につき十村口書)(長家文書)

覚(浦野事件発端につき)(長家文書)

一味の處罰

長氏の處分

長元連起請文(長元連起請文)

尚連の長氏相續と領地所替

[長連頼遺領相続につき奥村因幡申渡し](長家文書)

第六節 社會種々相

盛運の極

寺中の神事能と諸橋波吉兩大夫

≪佐那武社神事能の事≫(佐那武社古文類聚)

≪能役者諸橋喜太夫の事跡≫(諸橋氏家譜)

≪能役者波吉信秀・信興の事跡≫(波吉家由緒)

綱紀と能樂

能役者の保護

≪前田綱紀の能楽稽古の事≫(享保十九年寳生友精提出系譜)

[細工方・能役者俸禄一覧](前田綱紀著家範別考)

≪前田綱紀の能鑑賞について≫(加陽諸士言行筆記)

今春流の繼續

幸若

幸若の絶滅

琵琶法師

歌舞伎

豪奢寛濶

≪本多政質、叙爵参府のこと≫(享保年間記)

城尾屋事件

≪城尾屋事件の処罰者一覧≫(菅家見聞集)

遊女

衆道

≪衆道のもつれにより河田市十郎切腹のこと≫(三壺記)

佐々主殿の貧窮

≪佐々主殿放埓のため切腹の事≫(下學老談)

杉本九十郎の喧嘩

[喧嘩経緯につき杉本九十郎口上書](杉本九十郎喧嘩一件)

九十郎の體度

九十郎の父三丞

九十郎の切腹

[杉本九十郎切腹につき青地弥四郎ら書状](杉本九十郎喧嘩一件)

府庫の匱乏と儉約勵行

≪江戸藩邸での出費による財政逼迫の状況≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

≪室鳩巣、前田綱紀に面会の事≫(兼山麗澤秘策)

士人の救濟徹底せず

窮民の匡救

非人小屋の建設

事務員及び收容者

長坂新村と潟端新村

≪非人小屋収容者による開墾事業≫(磯一峰越路紀行)

第四章 加賀藩治停頓期

第一節 大槻騷動

大槻朝元の一大疑獄

大槻氏の家系

朝元の近親

朝元の出仕

吉徳の臨邸

朝元三たび婚す

≪大槻朝元の婚姻のこと≫(浚新秘策)

朝元火消頭役となる

≪大槻朝元火消頭役に就任≫(大野木克寛日記)

連りに祿を加ふ

朝元の秩祿増進表

≪大槻朝元秩禄増加表≫(大槻内藏允一件等)

朝元の處罰

[宇野武兵衛・村田半助口上書](村田半助御次御用諸事留帳)

≪大槻朝元へ蟄居申し渡しのこと≫(袖裏雜記)

前田直躬宛大槻朝元書翰(前田直躬宛大槻朝元書翰)

朝元の抗議

[蟄居処分に対する大槻朝元抗弁の口書](袖裏雜記)

五箇山配流

≪大槻朝元五箇山配流決定のこと≫(袖裏雜記)

≪大槻朝元配流に伴う一族処分の事≫(政鄰記)

≪大槻朝元五箇山に配流のこと≫(政鄰記)

大奸にあらず

≪大槻朝元配流に関わる落書≫(摭事集録)

前田直躬と朝元

前田直躬画像(前田直躬画像)

直躬藩侯の世子に上書す

直躬三たび上書す

直躬四たび上書す

言誑集

≪前田直躬による大槻朝元評≫(言誑集跋)

青地禮幹と朝元

青地禮幹の本多政昌に與へたる書

≪青地礼幹による大槻朝元評≫(浚新秘策)

[大槻朝元の処遇につき青地礼幹書状](浚新秘策)

朝元の自殺

内通者の裁判

[大槻朝元関係者の処罰につき連署状](大槻一卷落著之寫)

眞如院

置毒問題

再度の置毒と中老淺尾

眞如院斷罪の資料

前田直躬の意見

≪真如院処罰への前田直躬の対応≫(政鄰記)

眞如院の死亡

≪真如院死去の事≫(政鄰記)

淺尾の最期

≪侍女蛇責め風説の由来≫(三壺記)

≪侍女蛇責め風説の背景≫(松梅語園)

眞如院の子女

吉徳の死因

≪前田吉徳謀殺の風聞≫(越路加賀見)

前田吉徳幼年筆蹟(前田吉徳幼年筆蹟)

吉徳の歸城と病症

≪前田吉徳発病以後の経過≫(政鄰記)

診療に從事せる人々

吉徳の卒去と怪聞

≪前田吉徳発病に伴う怪異の噂≫(摭事集録)

宗辰の病状

≪前田宗辰発病以後の経過≫(政鄰記)

前田宗辰画像(前田宗辰画像)

大槻騷動に關する記録

藩主五世に亙る

前田吉徳の略歴

吉徳夫人

前田宗辰の略歴

宗辰夫人

前田重凞の略歴

本多政行宛前田重凞書翰(本多政行宛前田重凞書翰)

重凞夫人

前田重靖の略歴

前田重靖画像(前田重靖画像)

重靖夫人

前田重教の略歴

前田重教画像(前田重教画像)

重教夫人

第二節 財政逼迫

吉徳時代の財政

[財政につき前田吉徳書状](淺野家文書)

享保の貸銀

財政漸く逼迫す

宗辰時代の財政

重凞時代の儉約

大故相襲ぐ

銀札發行の失敗

宝暦六年六月二十六日申渡覚書(政鄰記)

寳暦の大火災と財政難

加州金澤城中焼失之覚(寳暦九年火事屆書)

≪宝暦九年四月十日金沢大火の記事≫(寳暦九年金澤火事之一卷)

士人の金融

≪総持寺祠堂金についての日記記事≫(總持寺日録)

盲人の金貸業

≪座頭貸金につき触書≫(梅花無盡藏)

繼嗣問題

治脩時代の借知と貧民の蜂起

天明の凶作

質商の處罰と徳政

≪町中質屋徳政につき触書≫(政鄰記)

≪家中借銀につき触書≫(政鄰記)

重教の監國

≪前田重教の治世≫(槻尾甚太夫手集)

≪前田重教と治脩の関係≫(石黒魚淵手記)

富田彦左衞門等の專恣

≪富田好礼・池田正信の専横≫(螢 の 光)

≪富商粟崎藤右衛門、出牢を命じられる≫(政鄰記)

第三節 風教作振

治脩の施政方針

≪前田治脩より横山隆従への訓辞≫(横山男爵家文書)

前田治脩筆蹟(前田治脩筆蹟)

孝義の旌表

孝子久右衞門

貞婦よつ

孝女 杉

義商清五郎

孝子重兵衞

孝子仁太郎

忠僕八兵衞

孝子池田市右衞門

孝子興兵衞

孝女宇都宮末

孝子傳右衞門

孝子三四郎

孝女たよ

繼母いち

忠僕與助

節婦豐

孝子四郎右衞門總右衞門

義民長次郎

孝子與三左衞門

孝子半兵衞

孝女そよ

貞婦ちやう

義人孫六

孝子又右衞門

孝女しふ・ひろ

忠僕久七

孝子小助

孝子妙順

孝子安右衞門

學校創設と新井白蛾

≪新井白蛾明倫堂にて講釈のこと≫(政鄰記)

≪新井白蛾明倫堂学頭任命のこと≫(政鄰記)

≪藩侯明倫堂開設≫(政鄰記)

赤尾本平の復讐

十一屋仇討の批判

高田善藏の忠義

善藏の遺書

≪高田善蔵遺書≫(高田善藏一件)

≪高田善蔵事件経緯≫(高田善藏一件)

≪高田善蔵事件につき報告≫(高田善藏一件)

善藏の切腹

≪高田善蔵事件落書≫(政鄰記)

第四節 教諭政治

前田齊廣の施政方針

組頭及び人持組の教諭

諸士の教諭

覚(藩士倹約につき)(御縮方等御書立之帳)

功臣の褒賞

群議を徴す

金澤城の罹災

金沢城石川門と橋爪門(金沢城石川門と橋爪門)

金沢城鼠多門と広式遠望(金沢城鼠多門と広式遠望)

益風紀振肅を計る

農制振興策

[百姓倹約覚](御 觸 留)

十村處罰

≪富農の処罰≫(齊廣御傳略等抄)

流人となりたる十村

舊十村の復活と農吏制の改革

≪十村制度の改革≫(嗽雪の記)

士人の訓戒と處罰

≪家臣の処罰≫(文化より弘化まで日記)

刑法改正

齊廣の致仕

齊廣の幕府に對する要望

齊廣の監國

禁殺令拡義(富田景周禁殺令擴義)

教諭局

齊廣の卒去

≪前田斉広の死去≫(諸事留牒)

齋廣の爲人

二ノ丸造營

≪京都絵師の招聘≫(政鄰記)

兼六園

竹沢洪鐘銘(竹澤殿時鐘銘)

松平楽翁書兼六園額(松平楽翁書兼六園額)

兼六園古図(兼六園古図)

治脩の略歴

前田齊広画像(前田齊広画像)

治脩夫人

世外齊敬

齊廣の略歴

齋廣夫人

第五節 社會種々相

所謂藩治停頓期

士人の博奕

博奕之儀並に倹約之儀触(御定書)

藩治の弛緩

輕吏の態度

吉徳と能樂

≪高砂の開口≫(田中左源太作開口)

重教と能樂

≪前田重教時代の能の盛行≫(螢 の 光)

齊廣と能樂

≪金沢城竣工祝賀の高砂の開口≫(野尻次郎左衞門直啓作開口)

謠要律

≪謡曲の発声法≫(要謠律序)

謠曲諺解察形子

≪宝生流謡曲の集大成≫(寳生流諺解察形子序)

樗庵麥水と諸橋大夫

≪堀麦水と諸橋大夫との関係≫(諸橋家系譜)

謠言粗志

≪謡曲注釈書『謡言粗志』について≫(謠言粗志箱書)

佐久間寛台著謡言粗志自筆本(佐久間寛台著謡言粗志自筆本)

謠曲萬壽抄

齊泰と能樂

假面と裝束の研究

≪村井長道の能楽書≫(謠曲私書跋)

亂舞樞要論

≪能楽の乱舞に関する考察≫(亂舞樞要論)

御手役者と町役者

御手役者(藤本氏記録)

伎藝の者

大聖寺藩の操芝居

≪医王寺での操り芝居興行≫(三州奇談)

≪山代の芸子芝居≫(螢 の 光)

金澤の芝居再興

中村歌右衞門

延命院の芝居

≪藩士の芝居見物禁止令≫(帒珍録)

犀川川上の芝居

≪犀川川上の芝居小屋≫(齋廣御傳略等抄)

南芝居と北芝居

犀川川上芝居座図(犀川川上芝居座図)

川上芝居の末路

犀川川上芝居番附(天保三年)(犀川川上芝居番附(天保三年))

妙義芝居

藩末の劇場

士人の蓄妾

≪城下風俗の華美化について≫(寳暦銀鈔説)

≪売女を妾とすることの禁令≫(袖裏雜記)

≪若い武士の奢侈への戒め≫(文久二年豐島毅建白書抄)

九峰事件

遊廓

≪出会宿の禁止≫(政鄰記)

≪出会宿取り締まり≫(政鄰記)

≪出会宿取り締まり再令≫(政鄰記)

≪藤田屋の様子≫(綿津屋政右衞門自記)

≪出会宿の禁令解除・公認≫(兩茶屋町一件)

放下僧(謠曲萬壽抄)

隱賣女の處分

遊廓の華麗

≪遊女町の様子≫(齊廣樣御傳略等書拔)

卯辰茶屋町版画(卯辰茶屋町版画)

劇場妓樓開設の反對

≪役者・遊女の統制≫(御 觸 留)

茶屋町並石坂新地圍内縮方之覚(兩茶屋町一件)

遊廓の禁止

≪遊郭再公許≫(御 觸 留)

串の遊廓

情死

女郎墓

(遊女身請につき)証文之事(宮崎氏文書)

女郎墓(女郎墓)

相撲

阿武松緑之助

阿武松於三都相撲相勉大略記(阿武松緑之助碑)

越前萬歳

地萬歳

盆正月

盆正月(謠曲萬壽抄)

盆正月催物番附(盆正月催物番附)

一枚刷の初見

≪虎列拉祭催物番附≫(虎列拉祭一枚刷)

虎列拉催物番附(虎列拉催物番附)

富突の流行

≪万人講≫(政鄰記)

富籤札及び抽籤器(富籤札及び抽籤器)

富突抽籤の方法

≪富籤仕法書≫(松任講方富札裏書)

頼母子

[虎之子・取抜頼母子・冨突禁止令](御定書)

賭博

窃盜白銀屋與左衞門

≪白銀屋與左衛門≫(刑法拔書)

堀樗庵著越廼白波自筆本(堀樗庵著越廼白波自筆本)

栗田源右衞門

鼠小僧次郎吉

≪鼠小僧次郎吉≫(鼠小僧一件)

第五章 加賀藩治終末期

第一節 奧村榮實の献替

齊泰の治世

年寄と組頭との軋轢

寺島藏人の建議と處罰

藏人一派の年寄攻撃

奧村榮實の登庸

奥村栄實詠草(奥村栄實詠草)

寺島藏人等の芟除

≪寺島蔵人流罪≫(文化より弘化まで日記)

≪寺島蔵人自記≫(寺島藏人自記)

寺島応養画(寺島応養画)

藩の財政状態と仕法調達銀

御召米徴收

御用金徴收

≪御用金政策批判≫(寺島藏人ふぐ汁の咄)

借知と用銀徴發

備荒貯蓄と窮民激増

≪凶作への対応≫(文化より弘化まで日記)

≪備荒米の設置≫(河合録)

再度の飢饉

(藩領凶作につき)[前田斉泰届書](河合録)

≪凶作移出禁止≫(文化より弘化まで日記)

米穀缺乏の補填と甘藷栽培

≪飢饉食の製法≫(富田氏覺書)

≪備荒食としての甘藷の普及≫(能州日暦)

老臣の藩治振興策

災後の賑恤

天保の徳政

≪米の値段≫(文化より弘化まで日記)

[借財方仕法につき触書](天保八年御仕法留)

≪飢饉に付大学のもじり≫(帒珍録)

藩費節約

賞賜犒勞と貧窮撫恤

士人の絶望と農村の窮乏

≪飢饉の状況≫(文化より弘化まで日記)

≪江戸城普請≫(帒珍録)

參覲延期と復元御潤色

≪うんかの被害≫(文化より弘化まで日記)

學制修補

奧村榮實財政を統ぶ

士氣振興の令

近藤忠之丞の復仇

≪近藤忠之丞の敵討≫(近藤忠之丞敵討始末)

≪近藤忠之丞の敵討につき証言≫(垣本佐五右衞門口授筆記)

≪近藤忠之丞の敵討の落書≫(帒珍録)

近藤忠之丞敵討之次第一枚刷(近藤忠之丞敵討之次第一枚刷)

一枚刷

第二節 黒羽織黨及び海防

藩士の建議

上田作之丞

上田作之丞筆蹟(上田作之丞筆蹟)

長連弘

黒羽織黨

≪黒羽織党≫(黒羽織之節童謠)

黒羽織黨の失脚

≪黒羽織党の失脚≫(御親翰帳)

横山隆章の擡頭

心學の流行

黒羽織黨の勢力恢復

上田作之丞の末年

≪上田作之丞の晩年≫(幻齋遺訓)

據遊館の俊髦

水原保延

關澤房清

近藤信行

外寇の警報初めて至る

[異国船防備につき仰渡](齊廣御傳略等抄)

[異国船防備解除につき仰渡](齊廣御傳略等抄)

本多利明の來藩

≪本多利明の来藩≫(政鄰記)

外船の警戒

[海防につき前田斉泰親諭](御親翰帳)

[武道修練につき前田斉泰親諭](官事拙筆)

ペルリの來航と加賀藩

[アメリカ船来航につき前田斉泰意見書](御親翰帳)

[アメリカ船来航につき前田慶寧意見書](御親翰帳)

米艦の警備

(異国船注進につき)定(石川郡旭村倉部區有)

壯猶舘開設

異船の領海通過

[異国船宮越沖通過につき届](都鄙の嵐)

[異国船領海通過につき届](公私日記)

攘夷説と和親説

『来舶神旨』(国学者石黒千尋の開国説)(來舶神旨)

軍備不振の自覺

軍艦建造の議と火技の奬勵

[軍艦建造の建言](岡田之式建議書)

細民の困窮

士氣振作を諭す

[軍備増強につき長山平太上書](舊金澤藩事蹟文書類纂)

加賀藩の體度稍硬化す

[攘夷に関する前田斉泰意見書](舊金澤藩事蹟文書類纂)

將軍家茂の上洛

第三節 錢屋五兵衞

錢屋の家系

[銭屋系図](錢屋過去帳)

五兵衞の幼時

五兵衞木屋の金銀を私すとの説

東北海路の開拓

五兵衞の退老と蹉跌

(銭屋五兵衛)家定之事(石川郡金石二木氏文書)

家運復興

[銭屋喜太郎御銀裁許拝命につき身上書](天保十四年錢屋由緒一類附)

三ヶ国長者鏡(三ヶ国長者鏡)

銭屋喜太郎書翰(銭屋喜太郎書翰)

疑獄事件と鏡屋要藏

銭屋要蔵筆蹟(銭屋要蔵筆蹟)

河北潟の埋立新開出願

漁民の反對

工事開始と魚族の死滅

[河北潟死魚につき向粟ヶ崎村肝煎等口上書](錢屋五兵衞處刑一件書類)

[河北潟死魚につき粟ヶ崎村肝煎等口上書](錢屋五兵衞處刑一件書類)

關係者の逮捕

[銭屋喜太郎遺言状](錢屋喜太郎遺言状)

銭五薬効能書(銭屋事件落書)(錢屋五兵衞一件)

關係者の取調

[河北潟死魚事件につき銭屋五兵衛口上書](錢屋五兵衞詮議屆)

五兵衞の牢死

公事場の裁判

[銭屋事件五兵衛ら処罰につき覚](錢屋一件文書)

嫌疑者とその處分

士人の處罰

[銭屋事件に関係した藩士処罰につき覚](錢屋五兵衞處刑一件)

喜太郎等の出獄とちかの篤行

[銭屋喜太郎娘ちか身代わり入獄願書](錢屋一件文書)

錢屋の財産

河北潟流毒事件の眞相

[河北潟水質悪化説](黒川良安蓮湖流毒説)

[蓮湖の異変についての旧記](森田平次著續々漸得雜記)

五兵衞と外國貿易

外國貿易説 其一

其二

其三

其四

其五

其六

其七

其八

其九

其十

其十一

其十二

五兵衞の外國漂流記

誤傳の出自

[銭屋五兵衛一件](前田領珍説之寫)

致富の源因

五兵衞の爲人

[銭屋五兵衛書状](石川郡美川町明元氏文書)

帳簿目録と其の序文

[銭屋帳簿目録序文](今村氏藏錢屋五兵衞年々留)

甘藷の輸入

信義の人

勇猛果敢

五兵衞の俳句

[銭屋相続届](高岡市清水知加氏藏)

銭屋五兵衛筆蹟(銭屋五兵衛筆蹟)

一門の風騷

錢屋の子孫

第四節 元治の變

藩治の積弊

皇室中心運動

上國の形勢一變す

小川幸三の建白

乍恐奉言上候(小川幸三言上につき)(小川幸三建白書)

小川幸三の監禁

齊泰の上洛

齊泰父子幕府の徴命を辭す

齊泰の朝幕調停

勤王論者の慶寧輔導

長藩の入京禁止

福岡惣助の密行

大和五條の變

朝廷慶寧を召す

慶寧上洛の志を決す

征長の議と加賀藩の反對

慶寧の齊泰に致せる稟議

[前田慶寧建議](舊金澤藩事蹟文書類纂)

齊泰の幕府へ建白書

[前田斉泰建議書](舊金澤藩事蹟文書類纂)

同志の上洛

齊泰致仕の議

福岡文平等の歸藩

慶寧の上洛

[前田慶寧へ上洛仰付](舊金澤藩事蹟文書類纂)

[前田斉泰正三位仰付](前田家文書)

慶寧鎖港の決行を促す

慶寧の閣老に呈せる建白

[横浜鎖港・長州征伐につき前田慶寧建議](舊金澤藩事蹟文書類纂)

福岡惣助淺野屋佐平の逮捕

前田直信書状(福岡惣助捕縛につき)(御用方手留)

長藩の出京と加賀藩との交渉

[前田慶寧へ伏見辺守備仰付](本藩歴譜書繼留)

[前田慶寧へ御所辺警備仰付](本藩歴譜書繼留)

奥村栄通ら書状(長州藩と交渉につき)(京都御内状等内寫)

加賀藩と幕吏との交渉

[前田慶寧へ伏見出張仰付](本藩歴譜書繼留)

同志の退京提議

奧村榮通の反對

奧村伊豫守の報告

奥村栄通書状(前田慶寧帰国につき)(舊金澤藩事蹟文書類纂)

齊泰の指令

前田斉泰書状(前田慶寧帰国につき)(御親翰留)

前田斉泰書状(在京藩士激励につき)(御親翰留)

慶寧長藩の爲に尚斡旋す

[前田慶寧へ長州藩説諭仰付](御用方手留)

[奥村栄通ら書状](幕府・長州藩周旋につき)(御用方手留)

禁闕發炮の變

[奥村栄通書状](禁門の変につき)(御用方手留)

慶寧大津に入る

在藩在京同志の通信

≪前田慶寧退京の報せ≫(公私日記)

小川幸三の南上

野口斧吉等藩情を報ず

長連恭の上洛

[長連恭へ京都守護仰付](文慶雜録)

齊泰の長連恭に與へたる命令

[齊泰より長連恭へ京都守護仰付](御用方手留)

齊泰の奧村榮通を賞したる親翰

前田斉泰書状(奥村栄通褒賞につき)(文慶雜録)

大野木源藏の奔走

山崎庄兵衛・松平大弐書状(前田慶寧退京につき)(御用方手留)

齊泰の善後策

齊泰二條關白に上りたる書

前田斉泰書状(前田慶寧退京につき)(御用方手留)

前田斉泰上書(上京につき)(元治元年八月御上京一件)

恒川新左衛門上書(上京につき)(元治元年八月御上京一件)

前田斉泰上書(上京につき)(元治元年八月御上京一件)

大野木仲三郎の山森權太郎問責

齊泰の苦心

小川幸三等の就縳

前田直信齊泰の命を傳ふ

慶寧の諭告

前田慶寧告諭(文慶雜録)

[前田慶寧組中へ告諭](諸事覺書)

慶寧の海津出發

同志の捕縳と慶寧の幽居

本多政均等の執政と關係者の裁判

殉難者小傳

松平大貳

≪松平大弐自害のこと≫(佐川良助日記)

不破富太郎

≪不破富太郎自害のこと≫(不破富太郎切腹始末)

不破富太郎手写本(俗神道大意四)(俗神道大意四)

千秋順之助

千秋順之助上書(千秋順之助上書)

千秋順之助詩稿(千秋順之助詩稿)

大野木仲三郎

青木新三郎

小川幸三

小川幸三筆蹟(小川幸三筆蹟)

福岡惣助

野口斧吉

≪野口斧吉入牢のこと≫(野口斧吉談話筆記)

駒井躋庵

淺野屋佐平

高木守衞

谷村直

大野木源藏

堀四郎左衞門

久徳傳兵衞

石黒圭三郎

岡野判兵衞

岡野外龜四郎

福岡文平

行山康左衞門

永原恒太郎

廣瀬勘右衞門

瀬尾餘一

其他の勤王家

大城戸長兵衞

野村圓平

空翠雑話(空翠雜話)

碓井治郎左衞門

第五節 征長の役と南越の陣

加賀藩の努力

長州征討參加命令の取消

[長州征伐出兵指令](元治元年八月御上京一件)

[長州征伐につき前田斉泰書状](元治元年八月御上京一件)

[長州征伐出兵指令撤回](元治元年八月御上京一件)

再度の出兵命令

齊泰の幕府に提出したる願書

[長州征伐参戦につき前田斉泰願書](元治元年八月御上京一件)

[前田斉泰へ京都守護仰付](元治元年八月御上京一件)

[長州征伐出兵指令](元治元年八月御上京一件)

齊泰の長連恭に與へたる命令

[前田斉泰書状](長州出兵につき)(長氏家譜)

齊泰の肚裏

藩軍出征と長藩の歸順

[徳川慶勝書状](長州藩降伏につき)(長氏家譜)

長連恭宛前田齊泰書翰(長州出兵につき)(長連恭宛前田齊泰書翰)

藩軍の凱旋

[長州出兵褒賞につき山崎永成ら連署状](長氏家譜)

長藩の再擧兵と齊泰の長州再征反對

征長反對第二次建白

齊泰の豹變せる理由

南越の陣

水戸浪士の上洛

加賀藩の越前出兵

大津の本營會議

加賀藩兵敦賀に向かふ

浪士の進軍

加賀藩兵の葉原滯陣

浪士との交渉

[水戸浪士投降につき安藤彦之進書状](水戸浪士始末)

[水戸浪士交渉につき永原甚七郎書状](水戸浪士始末)

[水戸浪士投降条件につき安藤彦之進書状](水戸浪士始末)

[水戸浪士投降承諾につき永原甚七郎書状](水戸浪士始末)

浪士の陳情書等提出

[決起の趣旨につき武田耕雲斎書状](水戸浪士始末)

[水戸浪士投降につき永原甚七郎書状](水戸浪士始末)

[水戸浪士嘆願につき書状](水戸浪士始末)

加賀藩の周旋顧みられず

幕吏の開戰督促

[開戦督促につき由比図書ら書状](水戸浪士始末)

浪士開戰を避く

[浪士投降につき永原甚七郎ら書状](水戸浪士始末)

[投降条件につき武田耕雲斎書状](水戸浪士始末)

幕吏浪士の降意を容れんとす

[浪士投降につき由比図書ら書状](水戸浪士始末)

浪士加賀藩の軍門に降す

[武田耕雲斎降伏書](水戸浪士始末)

降人の來投

慶喜加賀藩の將を賞す

[間道封鎖につき織田市蔵書状](水戸浪士始末)

葉原の雜閙

降人の敦賀移送

[徳川慶喜褒状](水戸浪士始末)

[浪士人数につき武田耕雲斎書状](水戸浪士始末)

[浪士宿割](水戸浪士始末)

降人の待遇

田沼玄蕃頭下著の風聞

田沼玄蕃頭の虚僞申立

[浪士引渡しにつき書状](水戸浪士始末)

[黒川近江守ら書状](水戸浪士始末)

耕雲齋貴重物を託す

加賀藩降人の警護を辭す

[水戸浪士引き渡し](水戸浪士始末)

降人の交付

≪幕府引き渡し後の浪士処遇≫(浪士所屬百姓の日記)

≪天狗党監禁の様子≫(加賀藩石黒堅三郎手記)

加賀藩兵の撤退と降人の處分

≪天狗党処罰≫(浪士所屬百姓の日記)

加賀藩の諸將賞賜せらる

大聖寺福井二藩の後援

永原甚七郎略傳

[永原甚七郎加増](水戸浪士始末)

浪士の追弔

水府義勇隊(棟岳寺内水府義勇塚)

第六節 藩末の改革

元治以後の藩勢

前田慶寧の譴責解除と襲封

[前田斉泰願書](元治元年八月御上京一件)

[前田慶寧相続につき老中奉書](京都御守護覺書)

≪前田慶寧謹慎解除のこと≫(元治元年八月御上京一件)

[前田慶寧謹慎解除につき本多政均書状](舊金澤藩事蹟文書類聚)

慶寧の歸藩

慶寧の入洛

在京中の奔走

軍制改革

≪軍制改革のこと≫(續本藩歴譜)

儀衞の簡捷

頻々たる改革

武備振張の告諭

[軍制改革につき告諭](續本朝歴譜)

鼓舞策勵相繼ぐ

英米船の來航と加賀藩の艦船

能登幕府領の合併及び英佛艦碇泊

牛追善塔(牛追善塔)

守舊徒の不平

卯辰山の開拓

卯辰山開拓図絵(卯辰山開拓図絵)

寳久寺河原の埋立

慶寧幕命を拒む

本多政均の上洛

[上京につき前田慶寧書状](本多家文書)

慶寧の入朝と王政復古

慶寧が徳川慶喜に與へたる書

[帰国につき前田慶寧書状](舊金澤藩事蹟文書類聚)

慶寧の朝廷に對する屆書

御届書(前田慶寧家記)

慶寧の歸國

藩論多く佐幕に歸す

篠原一貞の建白

[篠原一貞建白](篠原一貞建白書)

鳥羽伏見の役と加賀藩の出兵

[幕府軍支援につき前田慶寧達書](御用所留)

山崎孝之の建白

[山崎孝之建白](山崎孝之建白書)

進軍中止

≪鳥羽・伏見の戦況≫(文慶雜録)

[戊辰戦争時の関沢房清事蹟](安井顯比作關澤遯翁君碑文)

加賀藩告諭(前田家文書)

朝廷復慶寧を召す

御達書(前田慶寧家記)

上下の標的明白となる

慶寧の命令

[王政復古につき前田慶寧告諭](續本藩歴譜)

豐島毅の建白

豊島毅建白書(豐島毅建白書)

加賀藩東北征討の先鋒たるを請ふ

京師の守備に任ず

齊泰の告諭

告諭(京都警備につき)(御家録方日記)

齊泰夫人金澤に入る

齊泰の在京任務終る

藩治の改革

職制の改革

藩治職制(行政官布告)

[職制改革布告](加賀藩布告)

官衙の改廢と士分階級の改定

[職制表](加賀藩職制)

第七節 北越戰爭

北陸道鎭撫總督任命

[北陸道鎮撫総督書状](北陸道先鋒記)

[前田慶寧回答書](北陸道先鋒記)

[前田利鬯回答書](北陸道先鋒記)

鎭撫總督の出發

[前田内蔵太等願書](北陸道先鋒記)

[北陸道鎮撫総督指令](復古外記)

北陸道先鋒總督の任務

加賀藩王師の先鋒たらんと請ふ

御書取(前田慶寧行状につき)(前田慶寧家記)

御請書(前田慶寧行状釈明につき)(前田慶寧家記)

[前田慶寧願書](北陸道先鋒記)

[前田慶寧宛指令](北陸道先鋒記)

先鋒總督金澤に入る

[加賀藩より北陸道先鋒総督へ回答書](北陸道先鋒記)

[大聖寺藩より北陸道先鋒総督へ回答書](北陸道先鋒記)

加賀藩能登の舊幕府領を管す

[能登土方領につき北陸道督府達](北陸道先鋒記)

[土方兼三郎上京日限につき返答](北陸道先鋒記)

[能登土方領加賀藩預り請書](北陸道先鋒記)

[北陸道鎮撫使通行につき書状](北陸道先鋒記)

會津兵の鎭壓を越後諸藩に命ず

[会津藩動向につき上申書](復古外記)

東北諸侯の討伐

[北国筋鎮護指令](復古外記)

[北越進軍指令](復古外記)

[兵粮米徴発指令](復古外記)

[江戸藩邸詰兵士編入指令](復古外記)

[江戸詰兵士徴発免除につき願書](復古外記)

加賀藩の先發部隊

加賀藩兵の編成

東本願寺法主遊説の計畫

[東本願寺法主遊説計画](北陸道先鋒記)

[東本願寺法主遊説につき問状](前田家記)

[東本願寺法主遊説中止願い](前田家記)

加賀藩の軍費調達

[北越戦争軍資金につき沙汰書](前田家記)

[北越戦争軍資金のため藩主帰国沙汰書](前田家記)

[藩有艦李白里丸回漕指示](前田家記)

[藩有艦錫懐丸回漕指示](前田家記)

高田藩の向背

官軍高田に入る

桑名藩の抗敵

敵兵の柏崎撤退

堀丈之助の自刄

深山久五郎の始末書

[深山久五郎始末書](越後出兵消息)

加賀藩の柏崎占領

曾地の戰

小川隊の赤田北野進軍

小川隊の長岡城攻撃

信濃川砂洲の苦戰

小川隊長岡に入る

長岡城の秩序回復

小川隊の目附守備

小川隊の杉澤文納人面の戰

齋藤隊等の出雲崎久田村の戰

小川隊の森立峠の戰

[奥羽征討越後口鎮撫総督褒状](復古外記)

荷頃村及び半藏金の敵

青地隊と小川隊との交代

青地隊の陣ヶ嶺守備

青地隊等の森立峠支持

津田玄蕃隊の進發

[津田玄蕃隊の長岡進発](慶應出陣記事)

津田玄蕃隊長岡に入る

敵兵の長岡潛入と津田隊の背進

官軍復長岡を陷る

[津田玄蕃戦功につき感状](慶應出陣記事)

今枝隊の出兵と十二潟村の戰

今枝隊の今町占領

青地隊の轉戰

村松藩士の投降

奉嘆願一札之事(村松藩投降につき)(前田家記)

青地隊の凱旋

今枝隊の奧州進入

津田玄蕃隊の入小屋の戰

瀧原の戰

奧羽平定

加賀藩の兵數

藩臣の論功

[津田玄蕃戦功褒賞](慶應出陣記事)

朝廷の賞賜

[朝廷から加賀藩への褒賞](前田家記)

[軍士慰労勅使派遣](前田家記)

御沙汰書(毛布下賜につき)(前田家記)

[功賞につき行政官沙汰書](前田家記)

[戦功下賜状](前田家記)

[戦功下賜につき家中披露状](金澤文書)

[戦功褒賞礼状](慶寧公御達願伺御屆書寫)

軍費賠償

戰歿者

[戊辰戦争加賀藩戦没者一覧](卯辰山招魂社記録)

顯忠祠建設

顕忠廟(顕忠廟)

第八節 本多政均の遭難

爲政至難の時

本多政均の經歴

山邊沖太郎井口義平と其の同志

政均暗殺の計畫

本多政均写真(本多政均写真)

暗殺の決行

沖太郎義平の捕縳

≪本多政均暗殺事件の状況≫(本多從五位殺害候仕抹一件等)

[井口義平ら入牢申しつけ](本多政均遭難始末)

本多家臣の綏撫

[本多政均死去につき弔文](本多家記録)

[本多資松へ相続仰渡](本多家記録)

[本多政均事蹟につき前田慶寧書状](本多政均遭難始末)

連累の捕縳

[土屋茂助辞世](本多政均遭難顚末)

沖太郎等の意趣

暗殺者に傀儡師なきか

連累の裁判

口上書(本多政均殺害につき)(金澤監獄所藏文書)

無名の陳情書

[殺害犯への寛刑につき陳情書](自由之警鐘新聞)

本多政均の人物調査

[本多政均に関する報告書](金澤藩事蹟文書類纂)

[山辺沖太郎判決書](金澤監獄所藏文書)

[井口義平判決書](金澤監獄所藏文書)

[菅野輔吉判決書](金澤監獄所藏文書)

山邊沖太郎傳

井口義平傳

菅野輔吉傳

本多政均の追賞

第九節 版籍奉還

慶寧の入朝と利嗣の任官

[前田利嗣叙任仰せ付け](舊金澤藩事蹟文書類纂)

版籍奉還の出願

[版籍奉還につき前田慶寧建白書](版籍御返上等之卷)

[版籍奉還につき行政官指令](版籍御返上等之卷)

[金沢藩版籍調書](版籍惣會録)

慶寧東幸に供奉す

國是に關する慶寧の意見

慶寧の政務に關する意見

慶寧藩知事に任ぜらる

[版籍奉還につき行政官布告](版籍御返上等の卷)

[華族改称につき行政官布告](版籍御返上等の卷)

[前田慶寧藩知事任命書](版籍御返上等の卷)

[新藩制につき行政官布告](版籍御返上等の卷)

官制及び職制改定

[参事任命につき藩知事達書](舊金澤藩事蹟類纂)

藩廳設置と給祿改定

[藩士給録につき藩知事達書](舊金澤藩事蹟類纂)

給禄改革高之覚(舊金澤藩事蹟類纂)

金沢藩職制(明治二年改定職制)

藩知事の城外移住

現石支給法

給祿及び現石の計算

斜線法による給祿算則の説明

現石算則の説明

高祿者の現石算出法

少祿者の現有算出法

平士並たりし者の現石算出法

士族給禄改革に付改方等規則(恭敏公御手留)

[士族給禄改革規則](恭敏公御手留)

改定給禄現石割合(給祿斜線法)

改定給禄及び現石實例

[改定給禄表](石川縣記録)

飢  饉

常備兵設置

[金沢藩兵制](金澤藩兵隊役員等調帳)

[常備兵設置につき達](維新以來御達等)

[常備兵配置令](金澤藩布令留)

北海道の管轄

[北海道開拓委託太政官令](維新以來御達等)

陪臣の待遇改定

[陪臣待遇改定](長氏家譜)

人名及び家屋の制

村吏の制改定その他

與樂宴

與楽宴(續々漸得雜記)

與楽宴序(與樂宴序)

太政官廳舍造營建議

金沢藩改革目(金澤藩改革目)

[前田慶寧上表文](慶寧公御達願伺御屆書寫)

横山隆平家祿奉還を請ふ

世子利嗣の遊學

[前田利嗣上京送別文](淳正公家傳)

廢藩置縣

(廃藩置県につき)御沙汰書(舊金澤藩事蹟文書類纂)

[知藩事免官状](舊金澤藩事蹟文書類纂)

[廃藩置県につき前田慶寧上書](續本藩歴譜)

前田氏の東京移住

前田齊泰の略傳

前田齊泰画像(前田齊泰画像)

齊泰夫人

前田慶寧の略傳

前田慶寧画像(前田慶寧画像)

慶寧夫人

第六章 大聖寺藩治一斑

史料の亡佚

藩祖先前田利治

しき地天神御まつり付て被遣覚(菅生石部神社文書)

利治の入部

利治の隨臣

≪前田利治入部のこと≫(三壺記)

大正持

利治の卒去

利治の爲人

≪前田利治盗賊処罰のこと≫(三壺記)

前田利治書翰(前田利治書翰)

第二世利明

利明の爲人

≪矢田野開発≫(江沼志稿)

神谷守政

第三世利直

大聖寺築城の計畫

≪大聖寺築城計画≫(松雲公夜話追加)

釆女利昌と寛永寺の凶變

[前田利昌刃傷事件につき書状](秘要雜集)

≪前田利昌刃傷事件≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

山崎権丞宛前田利昌書翰(右筆)(山崎権丞宛前田利昌書翰(右筆))

利昌の逸話

利直の邸第建築

[長流亭棟札](長流亭棟札)

村井主殿の處罰

[村井主殿罪科につき前田利直書状](秘要雜集)

[村井主殿切腹につき前田利直書状](秘要雜集)

主殿の連累

≪村井主殿一件につき処罰者氏名≫(秘要雜集)

第四世利章

綱紀の教訓

≪前田綱紀の利章への訓戒≫(中村典膳筆記松雲公夜話追加)

正徳の凶歉

神谷守應の退藩

利章の晩年

[大聖寺藩財政につき前田綱紀書状](大聖寺山崎氏文書)

第五世利道

利道時代の世態

第六世利精

≪前田利精押込めのこと≫(政鄰記)

[横浜善左衛門ら諌告](備後守利精隱居一件)

第七世利物

第八世利考

≪前田利考晩年の様子≫(温樹秘録)

利考の政治

利考の訓諭

≪前田利考の訓諭≫(峻徳院樣御書)

第九世利之

大聖寺藩邸及び附近(大聖寺藩邸及び附近)

第十世利極

第十一世利平

利平の政治

[財政につき前田利平書状](前田利平直書)

≪前田利平の事跡≫(大聖寺松平弘齋公行状略)

第十二世利義

第十三世利行

第十四世利鬯

海防令

親兵を貢す

幕府利鬯を徴す

佐分儀兵衞の處罰

利鬯江戸に往く

東叡山の戍

元治事變の影響

利鬯の歸藩

南越の役の影響

大聖寺藩の京都守衞

諸制改廢

再度の入洛

藩治最後の軍役

汽船建造

利鬯の薨去