昭島市デジタルアーカイブズ/あきしま 水と記憶の物語

月廼野露草雙紙
目次

復刻版

巻之一

序文

目録

第一回 穂村十市郎、キツネを助けて災いを招く

第二回 竪野広之進の妻、蛇にかまれて幸福を得る

第三回 千草之助、玉川に舟を浮かべて縁の糸を結ぶ

巻之二

第四回 小露、岩殿観音に詣でて危難にあう

第五回 狭山治右衛門、知略をもって妖術を破る

第六回 慳九郎、異人にたのまれて同僚を討つ

第七回 慳九郎、高尾山の神域に入って神罰をこうむる