港区教育委員会/デジタル港区教育史

生涯学習-総記・社会教育団体11
目次

家庭教育を充実する方策について -答申-

<はじめに>

第1章 子どもを取り巻く状況

1 就学前児童及び親の状況

2 小学生の生活状況

3 中学生の生活状況

4 生活実態から見えてきたこと

第2章 親が子どもに対して行うべき家庭教育のあり方

1 家庭教育の基本について

2 子どもの生活習慣の確立のために~子どもの各発達段階に応じた必要な取組とは~

(1)幼児を持つ親が取り組むべき目標及び具体的行動

(2)小学生を持つ親が取り組むべき目標及び具体的行動

(3)中学生を持つ親が取り組むべき目標及び具体的行動

(4)「父親的役割」について

第3章 生活習慣の確立のための課題~あるべき姿とのギャップは何か~

1 子どもと接する時間について

2 育児に関する情報について

3 親としての意識の持ち方について

第4章 今後取り組むべき家庭教育施策

【幼児を持つ親】

1 親に対して行うべき取組例

2 地域に対して行うべき取組例

【小学生を持つ親】

1 親に対して行うべき取組例

2 地域に対して行うべき取組例

【中学生を持つ親】

1 親に対して行うべき取組例

2 地域に対して行うべき取組例

<おわりに>

【関連資料】

【関連資料 1】諮問事項

【関連資料 2】港区社会教育委員名簿

【関連資料 3】審議経過

【関連資料 4】

■教育基本法(平成18年法律第120号)-抜粋-

■社会教育法(昭和24年法律第207号)-抜粋-

■港区社会教育委員の設置に関する条例

■港区社会教育委員会議規則

[奥付]