行橋市/行橋市デジタルアーカイブ

行橋市デジタルアーカイブ

「大橋村 行事村 宮市村見取図」(部分)

行橋市史

平成18年に刊行された『行橋市史』中巻・下巻から、通史編にあたる「中世」・「近世」・「近代」と「年表」を公開します。

大橋村 行事村 宮市村見取図

行橋市の中心市街地は、江戸時代に藩の施設が集中し、小倉藩内屈指の豪商が出現するなど、地域の政治的・経済的中心地として栄えました。幕末の絵図に描かれた町並みをご紹介します。

行橋市増田美術館

行橋市増田美術館は地元実業家の増田博氏から作品及び建物の一部の寄贈を受け、市立美術館として平成29年に開館しました。日本画、工芸、書、彫刻といったコレクションから代表的な12作品をご紹介します。


今川より行橋市内を撮影

福岡県の東部に位置し、東に周防灘を望む行橋市は、豊かな自然と穏やかな気候に恵まれ、古くより「みやこ」(京・京都・美夜古)と呼ばれ、豊かな歴史を育んできました。

そのような行橋の歴史と文化の一端に触れていただくために、新図書館リブリオ行橋の開館にあわせて「行橋市デジタルアーカイブ」を開設いたしました。ここでは『行橋市史』の一部を閲覧できるほか、「行橋」という名前の由来となった行事と大橋の江戸時代の様子を絵図からたどることができます。また行橋市増田美術館の名品の一部もご紹介しています。

このデジタルアーカイブが本市への理解を深める手助けになれば幸いです。

 
メタデータ(目録):13 件、 画像データ:17 件、 本文テキストデータ:901 件   ( 2020/09/19 0:35:02 時点 )
※本文テキスト:史資料のテキストデータのこと。WEBページ1画面を1件とカウントしています。
  
 
『行橋市史』 本文閲覧年表閲覧
「大橋村 行事村 宮市村見取図」 目録閲覧
行橋市増田美術館の名品 本文閲覧目録閲覧
日本語 Translated by machine
日本語 English