今治市立図書館/国府叢書・文化財絵はがき

 古くは伊予の国府が置かれていた今治の歴史を語る上で、欠かせない代表的な資料「国府叢書」と今治の貴重な文化財を絵はがきにした「今治市文化財絵はがき」を公開しています。

「国府叢書」


 
 
「国府叢書」 全65巻は、庄屋加藤家が代々残した今治藩政の数々の史料を基に編集(編纂)したもので、今治市屈指の郷土史資料集です。その編集は、加藤家の先祖で旧桜井村長の加藤徹太郎氏の父であり、最後の国分村庄屋であった友太郎氏によるものです。藩政の実態や村の生活が忠実に解説された、まさに今治藩政の百科事典ともいえる貴重史料です。 (「国府叢書」(巻1~23)の巻頭言を引用)

これら全65巻のデジタル化、および未翻刻となっていた24~65巻の翻刻を行いました。
本アーカイブでは原本の高精細画像および翻刻を閲覧することができます。また、テキスト化された綱文(こうぶん)から原本画像や翻刻の該当ページに辿ることができます。
 *綱文とは、その資料に掲載されている事柄(の概要)を示したもので、目次の役割を果たすものです。
 *1~23巻の翻刻は「今治郷土史」第4巻(1989刊)に収録されているものです。
本事業は図書館振興財団の平成26年度提案型助成事業として助成を受けて実施されました。

今治市の文化財絵はがき(絵馬・絵巻物・屏風)

今治市の文化財絵はがき(絵馬・絵巻物・屏風)をデジタル化しました。高精細画像を閲覧できます。また、目録から検索ができます。
画像は一例です。画像をクリックすると高精細画像が表示されます。

 
メタデータ(目録):136 件、 画像データ:143 件、 本文テキストデータ:6,679 件   ( 2021/09/27 0:35:02 時点 )
※本文テキスト:史資料のテキストデータのこと。WEBページ1画面を1件とカウントしています。
  
 
国府叢書 巻1~23 本文閲覧目録閲覧
国府叢書 巻24~65 本文閲覧目録閲覧
今治市の文化財絵はがき(絵馬) 目録閲覧
今治市の文化財絵はがき(絵巻物) 目録閲覧
今治市の文化財絵はがき(屏風) 目録閲覧
日本語 Translated by machine
日本語 English