伊那市/伊那市デジタルアーカイブ

伊那市

未来を織りなす 創造と循環のまち伊那市

伊那市は、持続可能な地域を目指し、新産業技術の推進や一次産業の振興、再生可能エネルギーの活用に取り組むなど、雄大な自然と受け継がれてきた歴史・文化・伝統に新たな価値を見出し、地域の資源に磨きをかけて、創造を繰り返しながら自律的な循環が連鎖するまちに向って歩みを進めています。

長野県南部に位置する伊那市は、東に南アルプス、西に中央アルプスという二つのアルプスに抱かれ、その間を流れる天竜川や三峰川沿いには平地が広がる自然豊かな田園都市で南アルプス国立公園を中心とするユネスコエコパーク・日本ジオパークのほか、「天下第一の桜」と称される高遠城址公園の桜、「信州そば発祥の地」を標榜する高遠そばなど、地域の強みを生かした多くの観光資源があります。

向山雅重記録写真

向山雅重(1904年~1990年)は、昭和5年に西春近尋常小学校訓導となり、県内で教鞭をとりました。その傍らで、昭和10年に民間伝承の会(後の日本民俗学会)に入会し、民俗学の研究を始め、長野県内をくまなく回り村人から話しを聞いて野帳に書き留め、写真を撮って記録していました。

このアーカイブは、向山雅重が残した当時の暮らしぶりが伝わる詳細な記録写真資料の一部です。民俗学の研究や生涯学習にご活用ください。

向山雅重略年譜を見る


向山雅重記録写真

向山雅重の記録写真の中から、約2,000点を選んで公開しています。

画像一覧を見る
向山雅重記録写真『伊那谷の民俗』
向山雅重記録写真『伊那谷の民俗』
電子書籍で見る掲載写真一覧を見る

公益財団法人図書館振興財団の2020年度の振興助成事業として助成を受けています。

 
メタデータ(目録):1,283 件、 画像データ:1,283 件、 本文テキストデータ:61 件   ( 2021/06/18 0:35:03 時点 )
※本文テキスト:史資料のテキストデータのこと。WEBページ1画面を1件とカウントしています。
  
 
向山雅重記録写真 本文閲覧目録閲覧
日本語 Translated by machine
日本語 English