小島資料館 梧山堂雑書・新選組関連資料

小島資料館は東京都町田市の小島家に開設された資料館です。
小島家は三多摩屈指の名望家で、幕末期に新選組の近藤勇や土方歳三らが、右の銅版画にある小島家の庭で剣術の出稽古を行ったと伝えられています。
昭和43年から私設の資料館として東京都町田市の歴史資料およびに新選組関連資料を公開しています。
その貴重な資料から『梧山堂雑書 文久三年』上下巻と新選組関連資料6点をデジタル化しました。
高精細画像の閲覧と目録を対象とした「検索閲覧システム」をご利用いただけます。
小島家銅版画
小島家銅版画(明治18年製)
梧山堂雑書
梧山堂雑書 文久三年 上 梧山堂雑書 文久三年 下
梧山堂雑書 文久三年 上 梧山堂雑書 文久三年 下
新選組関連資料
近藤勇の稽古着 近藤勇詩書 近藤勇書簡
近藤勇の稽古着 近藤勇詩書 近藤勇書簡
土方歳三書簡 沖田総司年賀状 甲州勝沼驛ニ於テ近藤勇驍勇之圖
土方歳三書簡 沖田総司年賀状 甲州勝沼驛ニ於テ近藤勇驍勇之圖
画像をクリックすると、各資料の解説や翻刻・現代語訳が閲覧できます。

詳しい閲覧方法についてはヘルプをご覧下さい。 また、他の自治体史・歴史資料を含めた横断検索はこちら
 
  小島資料館ホームページへ 小島資料館へ


梧山堂雑書 文久三年 本文閲覧キーワード検索
新選組関連資料 本文閲覧キーワード検索