東金市/東金市デジタル歴史館

東金市デジタル歴史館では、「東金市史」、出土遺物をはじめとする文化財をデジタル化して
公開していきます。

東金市史

 『総集編五』には、東金市に関係する人物(政治家・郷土史家・画家・文人など)、神社仏閣の一覧、教育の歴史、産業、交通・水利、民俗などが掲載されています。

総集編五

東金市史歴史年表は、房総の歴史との関連を巨視的に捉える上で理解しやすくなっており、特に16世紀後半以降は多くの歴史的な出来事が記載されています。

年表 東金の歴史 年表 房総の歴史

今後、新たな資料編(補遺)及び通史編(修正・加筆)を検討していきたいと考えています。

東金市刊行の古文書調査報告

 平成27年度『東金市求名 並木家文書調査報告』、平成28年度『内田家文書調査報告』、平成29年度『「明治の模範村」源村の成立と発展』を刊行。
 並木家は近世では求名村名主などの村役人、以後は戸長、村用掛、村会議員などを歴任しており、それらに関連する基本的文書が揃っています。また若年期の関寛斎に関する史料も発見されました。
 内田家は江戸時代、東金地域随一の豪商で町名主、福島藩(板倉家)の御用達でもあり、質量ともに貴重な古文書を有していたのです。
 明治の三模範村の一つであります源村の史料については、すでに千葉県文書館より刊行された目録がありますが、新発見の「猪野家文書」の中に源役場に関係する史料が確認されたため、これをまとめたものです。
 これらの史料は東金市の近世以降を知るうえで、新たな1頁を飾るものでしょう。

東金市マスコットキャラクター「とっちー」

 
メタデータ(目録):5,260 件、 画像データ:2 件、 本文テキストデータ:472 件   ( 2019/07/22 0:35:01 時点 )
※本文テキスト:史資料のテキストデータのこと。WEBページ1画面を1件とカウントしています。
  
 
東金市史 本文閲覧目録閲覧年表閲覧
東金市求名並木家文書 目録閲覧
内田家文書 目録閲覧
古文書調査報告書 目録閲覧