弘前市立弘前図書館/おくゆかしき津軽の古典籍

 本州の最北にあって豊かな文化をはぐくんできた弘前市。その歴史をまとめた『新編弘前市史』の近世部分をフルテキスト化しました。これにより、年表を含め市史の本文を対象に横断検索・閲覧ができるようになりました。
 また、市立図書館所蔵の「弘前藩庁日記(※)」および引用史資料の高精細デジタル画像化を実現し、検索結果一覧から原本および引用史料の高精細画像へとたどって閲覧することができるようになりました。
 このほかに図書館所蔵の数百枚の絵図の中から「分間御城之図」「御郡中絵図」「弘前大絵図」など主要な絵図をデジタル化しています。

※「弘前藩庁日記」全4515冊は、寛文元年(1661)から慶応四年(1868)に至る藩政の公式記録であり、弘前城中の記録である「国日記」3297冊と江戸屋敷の記録である「江戸日記」1218冊から成ります。江戸時代前期から幕末に至るまでの藩政記録がほぼ欠けることなく現存しているのは全国的に希有な例であり、きわめて価値の高い貴重な史料です。

当事業は公益財団法人図書館振興財団の平成29年度振興助成事業として
助成を受け実施しています。
他の自治体史・歴史資料を含めた横断検索はこちら
弘前市立図書館ホームページ
  
史資料一覧を表示する
 
新編弘前市史 通史編2 本文閲覧目録閲覧
新編弘前市史 通史編3 本文閲覧目録閲覧
新編弘前市史 年表・索引編 本文閲覧目録閲覧年表閲覧
史資料 目録閲覧