近世以前のふくおか

このコレクションについて

福岡県立図書館では、福岡県指定文化財の『筑前国産物帳』、『筑前国産物絵図帳』、寄託資料『筑前国続風土記』『黒田家譜・黒田続家譜』(竹田文庫)などをはじめ、古文書・古地図・古文献など貴重な近世の資料を数多く所蔵しています。
ここでは、デジタル化した貴重資料の画像を中心にご覧いただけます。

福岡県指定文化財

江戸時代の福岡藩の博物誌である『筑前国産物帳・絵図帳』と竹田文庫『筑前国続風土記』『黒田家譜・黒田続家譜』をご覧いただけます。

竹田文庫の資料は寄託資料であるため、サイト上で閲覧していただけますが、ダウンロードは制限されています。

『筑前国産物帳・絵図帳』一覧画面 竹田文庫『筑前国続風土記』一覧画面 竹田文庫『黒田家譜・黒田続家譜』一覧画面

福岡県の近世絵図

筑前国絵図、郡絵図、福岡藩秋月藩の城下図、博多絵図など、福岡県立図書館が所蔵する、江戸時代の福岡・博多に関する絵図をご覧いただけます。

「福岡県の近世絵図」一覧画面 「筑前国郡絵図」一覧画面 「長崎警備の絵図」一覧画面

書冊ほか

福岡藩第10代藩主・黒田斉清(1795.2.6~1851.1.26)の海防論『海寇窃策』や、筑前国底井野(現中間市)の商家「小松屋」の女主人小田宅子(1789-1870)が、天保十二年(1841)に約五か月間、東へ旅した時の日記『東路日記』などの資料をご覧いただけます

「書冊ほか」一覧画面