福島ばやし

  • 【文化財】昭島市指定無形民俗文化財(昭和46年1月9日指定)
  • 【伝承地】東京都昭島市福島町1-12-6 福島神社
旧郷地村・福島村エリア 近世の記憶

福島神社の例祭に、悪霊退散・疫病防除を祈願して奉納されます。

起源や由緒は明らかではありませんが、幟旗に嘉永3年(1850)の年号があることから、当時から奉納されていたと思われます。

当初は目黒囃子でしたが、明治31年頃に所沢から「芝囃子」を伝承しました。戦時中は一時中断しましたが、再開され今日に至っています。

芝囃子は曲が流麗で、きめ細かいのが特徴です。囃子の構成は横笛1名、小太鼓2名、大太鼓1名、鉦1名で、ほかに踊り手1名が加わります。

  • 福島ばやし

    福島ばやし