わが街ひすとりぃ

昭和から平成へ・・・まちの変遷を語る 【動画配信】



  • 第9回 池袋本町

    <ご出演者>

    山本 道子(やまもと みちこ)さん ※写真左

    豊島区青少年育成委員会連合会副会長。池袋本町在住47年。

    寺門 孝史(てらかど たかし)さん ※写真右

    豊島区スポーツ推進委員協議会会長。池袋本町在住62年。

■現地ロケ編
(2018年12月18日収録)

山本 道子さん、寺門 孝史さんに実際に池袋本町地域をご案内いただきながら、「池袋本町二丁目公園(仮称)」「電車の見える公園」「北池袋駅」についてお話をうかがいました。また、ゲストの方々と「池袋本町プレーパーク」「池袋氷川神社」「池袋本町小学校」について語っていただきました。

<ゲストご出演者>

栗林 知絵子さん NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク理事長

山内 学さん 氷川神社宮司

中丸 俊晴さん 豊島区立池袋本町小学校校長



■広報番組インタビュー編
(2019年2月22日収録)

豊島区の広報番組「としま情報スクエア」に、山本 道子さん、寺門 孝史さんにご出演いただき、池袋本町地域の特徴や、昭和から平成にかけての変遷などを語っていただきました。


■池袋本町:7つのキーワード  池袋本町の関連資料※近日公開現地ロケ編全文テキスト


・池袋本町プレーパーク[現地ロケ編:00分05秒~]ゲスト:栗林 知絵子さん

準備段階から区民が参加し、理想の遊び場を実現するための話し合いを重ね、2003(平成15)年8月に、本町防災広場内に豊島区初のプレーパークが開設された。同広場内に池袋本町小学校・池袋中学校の校舎を整備するため、2014(平成26)年3月でいったん終了したが、現在は「池袋本町公園」内で区の占用許可を得て、区のプレーパーク事業を再開した。

・都市計画道路(都特定道路整備路線補助73号線、82号線)[現地ロケ編:02分51秒~]

補助第73号線と第82号線は、池袋本町地区内で十字に交差する都市計画道路である。 現在、東京都の「木密不燃化10年プロジェクト」における特定整備路線として、2015(平成27)年1月 に認可を受け、事業が進められている。延焼遮断帯を形成するなど、地域の防災性の向上を図るとともに、安全性・快適性の向上などの整備効果も期待される。

・池袋本町二丁目公園(仮称)[現地ロケ編:03分54秒~]

地域住民により構成された検討会にて、地元の意見をとりまとめた提案に基づき公園を整備。災害時には、この公園が一時集合場所や防災活動の拠点となるよう、敷地の高低差を活かした防災備蓄倉庫を設置予定。幅の広い大きなすべり台を設置するなど特徴ある公園の整備を目指す。公園の愛称は募集して決定。2019年整備工事、2020年春オープン予定。

・池袋氷川神社[現地ロケ編:05分31秒~]ゲスト:山内 学さん

旧池袋村の鎮守で、創建されたのは天正年間(1573~92年)といわれている。夏には地域を賑わす三大行事(夏越大祓と朝顔市、池袋富士塚のお山開き、青少年相撲大会)が行われている。

・電車の見える公園[現地ロケ編:07分35秒~]

清掃車庫跡地を整備し、2013(平成25)年3月に開園。公園内には「かまどベンチ」といった災害時に備えた設備もある。東武東上線「下板橋駅」がすぐ近くにあり、行き交う電車が公園からよく見える。

・北池袋駅[現地ロケ編:08分54秒~]

1934(昭和9)年~1945(昭和20)年の間、東武堀之内駅があったが、第二次世界大戦中の空襲で焼失し、1951(昭和26)年に北池袋駅として復活。かつて駅のすぐ近くに映画館やダンスホールがあった。駅前のイルミネーションは、町会の働きかけで2012(平成24)年12月に点灯式が行われて以来、今も続いている。

・池袋本町小学校[現地ロケ編:11分50秒~]ゲスト:中丸 俊晴さん

2017(平成26)年4月に旧池袋第二小学校と旧文成小学校を統合して創立。豊島区初の校舎併設型小中連携校の新校舎として、2016(平成28)年8月から授業をスタートさせた。2017(平成29)年にはISS国際認証を取得し、地域住民による「地域見守り隊」と共に安全・安心な学校づくりを目指している。


■池袋本町をもっと知る


基本情報 ⋯⋯ 池袋本町の基本情報(人口、施設、地域の特徴など)を閲覧できます。

関連キーワード ⋯⋯ 「池袋本町」年表を検索 資料を検索) 「北池袋」年表を検索 資料を検索)
              「プレーパーク」年表を検索 資料を検索)

既刊区史(通史編1) ⋯⋯ 氷川神社境内の発掘

既刊区史(通史編1) ⋯⋯ 池袋富士塚

豊島区

Copyright © Toshima City. All rights reserved.

お問合せ先:豊島区区史編さん担当