みなと 記憶の風景ランドスケープ

~区民のインタビュー映像~

台場周辺

安田 功さん

  • 風景 台場

    港区で最も新しい町・台場は、人間ならまだ23歳。この町は、文字通りゼロからのまちづくりでした。新しく区民となり子育てをして、この地で暮らし通勤してきた安田さん。出勤の早朝の景色と勤務を終え、帰路につく中で見える夜景が安田さんの台場でした。数十年を経て今、台場を「心の中のふるさとづくり」として奮闘する安田さんの記憶をたどりました。

  • ■安田 功さんのプロフィール

    昭和35年(1960)安田功さん誕生 (母親の実家・神戸で産まれる)

    昭和41年(1966)小学校入学時に父親の実家がある東京(恵比寿)へ移住

    昭和60年(1985)日本大学工学部建築学科を卒業

    平成  2年(1990)マンション改修工事・マンション管理・修繕設計の仕事をはじめる

    平成  8年(1996)港区お台場へ移住

    平成25年(2013)お台場合同自治会 会長に就任

    平成27年(2015)お台場地域連合会 会長に就任

    ■台場:インタビューメニュー

    生い立ちの風景(1:39)→最初に見た台場の風景(2:44)→仕事と家族の風景(4:14)

    →子育ての風景(5:35)→台場の住宅環境(6:55)→交通手段の風景(10:37)

    →お台場合同自治会の風景(12:16)→東日本大震災と防災の風景(15:30)→集合住宅の風景(18:25)

    →故郷の風景(21:02)

    ■撮影コース

    お台場海浜公園(00:25)→お台場の夜景(22:40)

■かつての台場の風景■

■台場の歴史をもっと知るためのキーワード■