みなと 記憶の風景ランドスケープ

~区民のインタビュー映像~

芝浦周辺

中島 恭男さん

  • 風景 芝浦

    今はもう想像がつきませんが、JR田町駅からほんの数分のところにある区立本芝公園周辺は、かつて海岸でした。江戸時代の頃は雑魚場と呼ばれた魚市場があり、江戸屈指の漁港でした。明治時代以降、この場所には鉄道がとおり、次第に埋め立てられて今日まで続く光景が、芝浦の地で交錯した瞬間に立ち会った貴重な証言の数々から蘇ります。

  • ■中島 恭男さんのプロフィール

    昭和15年(1940) 中島恭男さん誕生(江戸川区)

    昭和21年(1946) 東京市立葛西国民学校に入学

    昭和27年(1952) 江戸川区立葛西中学校に入学

    昭和30年(1955)頃家業を継ぐ

    昭和38年(1963)頃芝浦で商売を始める

    昭和45年(1970)頃中島建材店を立ち上げ、その後有限会社設立へ

    平成12年(2000) 芝浦一丁目町会 10代目会長に就任 (平成30年退任)

    平成14年(2002)頃芝浦海岸町会商店会連絡協議会 会長に就任

    平成16年(2004) 芝浦運河まつり実行委員長に就任

    平成17年(2005) 芝浦運河ルネサンス協議会 会長に就任

    平成21年(2009) 社会福祉法人港福会 理事に就任

    平成30年(2018) 芝浦一丁目町会 常任顧問に就任

    平成30年(2018) みなと障がい者福祉事業団 理事に就任

    ■芝浦:インタビューメニュー

    生い立ちの風景(1:37)→雑魚場の風景(4:32)→東京モノレールの風景(6:21)→芝浦公園一帯の風景(9:38)

    →町会の風景(11:34)→バブル景気と変化する風景(14:14)→仕事の風景(16:38)

    →芝浦運河(重箱堀)の風景(18:00)→人びととつくる風景(20:08)→福祉施設との関わりの風景(22:10)

    →芝浦の好きな風景(25:58)

    ■撮影コース

    芝浦一丁目海水浴場跡(0:16)→雑魚場跡(本芝公園)(04:30)→鹿島橋(08:05)→芝浦公園(09:45)→新芝東京ポートボウルの入った第3東運ビル(14:57)→芝浦運河(14:55)→重箱堀(17:59)→芝浦運河緑地(シーバンス横)(21:06)

■かつての芝浦の風景■

■芝浦の歴史をもっと知るためのキーワード■