ADEAC(アデアック)は、自治体史や古文書をはじめとする史資料を機関ごとに公開しているデジタルアーカイブシステムです。

文字サイズ:
  • A
  • A
  • A

 利用ガイド

1.フリーワードで検索(横断検索)

ADEACで公開している各機関の資料を横断的に検索することができます。
検索の対象は、目録(メタデータ)、刊行物の本文や古文書の翻刻文などのフルテキスト、年表の事項文などです。
検索対象の絞り込みも可能です。

検索方法

  • キーワードを入力します。
  • 複数指定する場合は空白で区切ります。(AND検索)


検索結果が[目録]、 [本文]、 [年表]別に表示されます。
画面左側にそれぞれの検索ヒット数が集計されます。それらをクリックすると各検索結果の画面に切り替わります。

1-1. キーワード検索結果(目録)

  • 資料名をクリックすると、目録データが表示されます。
  • 画像をクリックすると、高精細画像または3Dビューアが表示されます。

(例)「徳川家光」で検索した場合(以下同)

1-1-1. 目録データ閲覧画面

  • 画像をクリックすると、高精細画像または3Dビューアが表示されます。

1-1-2. 高精細画像閲覧画面

  • 画像の拡大・縮小・移動・回転ができます。 [リセット] をクリックすると、画面内に画像全体が収まる大きさになります。
  • [付箋] をクリックすると、表示されている画像の位置と拡大率を記憶します。記憶した [付箋] を選択すると、記憶した状態の画像に戻ることができます。 [付箋] は15個まで使用できます。

1-1-3. 3Dビューア

  • 画像の拡大・縮小・移動・回転ができます。
  • タブレットでの操作

ドラッグ:回転
ピンチイン・アウト:縮小・拡大
3本指でドラッグ:移動

  • マウスでの操作

左ドラッグ:回転
右ドラッグ:移動
ホイール回転:縮小・拡大

※閲覧環境によっては正しく表示されない場合があります。

1-2. キーワード検索結果(本文テキスト)

  • ソート機能として、[スコア順] (頻出順)、[掲載ページ順] の切り替えができます。

  • 見出しをクリックすると、該当画面が表示されます。
  • 検索語が黄色でハイライト表示されます。

1-3. キーワード検索結果(年表)

  • 該当キーワードを含む事項文が年代順に表示されます。
  • [関連]内の語をクリックすると、該当事項に関連する本文ページに移動します。

2. 公開機関から探す

ADEACでは、自治体史や古文書をはじめとする資料を機関ごとに公開しています。
地図をクリックすると、地方別の機関一覧を表示します。
機関/アーカイブ名をクリックすると、各機関のトップページに移動します。


それぞれの機関が所蔵する資料などを、さまざまな方法で公開しています。

3.資料の種類から探す(準備中)

4.時代から探す(準備中)

5.今月のピックアップ

毎月テーマを変えて、公開資料をご紹介します。