ADEAC システムバージョンアップのお知らせ

2018年10月1日、ADEACシステムをバージョンアップいたしました。

ADEAC:デジタルアーカイブシステム

画面表示・機能に関する主なバージョンアップ内容をお知らせいたします。

1. 搭載コンテンツ数の表示

メタデータ(目録)、画像データ、本文テキストデータ、それぞれの件数を表示する画面・機能を新設いたします。

ADEACシステムトップ画面にあるヘッダに「件数一覧」メニューを新設します。

ヘッダメニュー「件数一覧」をクリックすると「搭載件数一覧」画面を表示できます。

前日深夜に集計した値を表示します。画面右下に集計日時を表示します。

各機関のトップ画面にも表示します。機関トップ画面左下に「搭載件数一覧を表示する」ボタンを新設します。

クリックすると該当する機関の件数を表示できます。

※システム自動生成の画面ではなく独自にカスタマイズした機関トップ画面をご利用の場合は、「搭載件数一覧を表示する」ボタンが表示されません。

その他、機関一覧画面においても、機関ごとに用意されている概要ボタン(+で表示されているボタン)をクリックして展開表示した場合に、該当機関のメタデータ件数、画像件数を表示します。

2. 機関一覧画面

以前は機関名とアーカイブ名を別々に表示しておりました。今後は機関名とアーカイブ名を一緒にして表示します。これにより機関名が長いものが一覧に含まれる場合に、機関名の列とアーカイブ名の列のあいだに生じていた空白が無くなります。

機関ごとに表示されている概要ボタン(+で表示されているボタン)をクリックして展開し表示される史資料名にリンクを設定しました。リンクをクリックすると該当する史資料の本文テキスト目次ページや目録一覧ページを表示できます。

概要展開時に、該当機関のメタデータ件数、画像件数を右下に表示します。

「すべて展開する」ボタンをクリックすると表示されている全機関の概要をまとめて展開・表示できます。

3. 年号選択画面

以前は指定した時代や年号単位でしか西暦年を選択できませんでした。今後は1年単位で西暦年を選択できます。時代や年号をまたいで西暦年を選択することもできます。

※年号選択画面は、機関内の詳細検索画面における「目録詳細」や「年表」を選択し表示される「年号変換」ボタンをクリックするか、横断検索画面の「年表」を選択し表示される「年号変換」ボタンをクリックすると、表示できます。

4. その他

以上のお知らせに使用いたしました画像はイメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

また、バージョンアップに関連する画面デザインや機能につきましては予告なく変更される場合がございます。予めご了承下さい。

ADEAC:デジタルアーカイブシステム